ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

職場で孤立しているのが悩み。フリーランスが向いてるのでは?

職場でなんとなく孤立してしまっている人、というのはどこでもいると思うんですが、

実はこれは全く悪いことではなく、むしろその職場環境が合わなかったのではないかなと思うんですね。

 

仕事をするのに、組織に所属して集団で作業をするのが会社組織というものですが、

組織に所属して仕事をするのが得意な人もいれば、その逆で、一人で仕事をすることが得意な人も居ると思うんです。

 

今回は職場で孤立している人は、実はフリーランスに向いているんじゃないか、ということを書いていきたいと思います。

 

職場で孤立する人の特徴

 

まずは職場で孤立する人の特徴について書いていきたいと思います。

当てはまる人はもしかしたらフリーランスの方が向いているかもしれません。

 

一人が好き

 

大勢で何かをするのが好きな人もいますが、一人で行動をする方が好き、という人も居ると思うんです。

 

私もどちらかというと一人でいる方が気楽で好きな方なんですが、

以前集団行動を重んじる環境下にいた時に、大勢で移動したり、大勢で何かをすることを強要されることがあり、うんざりした経験があります。

 

そういう時は少しでも一人になる時間が欲しくて、やっぱり孤立していました。

 

そして周りの人に「集団行動を重んじるのは辛くないか?」という話をしたところ、

「その方が楽だから自分は心地よい」という答えが帰ってきた時があったんですね。

 

この時私は「この環境は自分には合わないな」と確信したのです。

 

確かに集団で行動することによって、集団の意見に身を任せれば勝手に時がすぎていきますから

その方が楽だと感じる人もいるでしょう。

 

しかし、自分の意志がはっきりしている場合は、この環境は劣悪なものでしかないのです。

関連記事:自分で考えない人の特徴と問題点

 

特にご飯は一人で食べたい

 

女性の場合は「お昼休みくらい一人でゆっくりしたい」と思う人も少なからずいるのではないでしょうか。

 

なぜか男性はお昼ご飯を一人で食べる人が多いのですが、

女性社員は一緒に昼食をとる人が多いですよね。

 

これは女性の方が協調性がある、という人間の本能レベルでの行動なのかもしれませんが、

特にオフィスでの仕事だったりすると、同じメンバーで朝から晩までいるじゃないですか。

 

それでお昼も一緒に食べる、となると窮屈に感じることもあると思うんですね。

 

オフィスの中で仕事をするからこそ、お昼は外に食べに行きたいと思うこともあるでしょうし

日によって行動を変えたいという人もいるでしょう。

 

それが職場だとなかなか難しくて、

みんなお弁当を持ってきて一緒にご飯を食べたりするわけです。

 

その輪に参加しないとやっぱり職場では孤立しますよね。

関連記事:転職時に考えたい、女性が働きやすい職場の特徴とは

 

仕事の効率がいい

 

職場で孤立している人は、実は仕事の効率がものすごく良くて、仕事ができる人が多かったりします。

 

というのも、職場の周りの人とスピードを合わせて仕事をする、ということができないんですね。

 

組織というものは足並みを揃えることを重んじる傾向があります。

 

しかし、仕事効率が良い人ほどさっさと仕事を片付けてしまいますから、その風潮に馴染めなくなってしまうのです。

 

でもこれ、職場の周りの人から妬まれる原因にもなってしまうんですよね。

人が集まるところはどうしても妬み嫉みが生まれるものです。

面倒ですよね。

 

あとは「近寄りがたい」と思われてしまうこともあります。

自分よりも能力が低い人の方が接しやすいと考えてしまうのが人間というものですからね。

 

能力が高い人は孤立してしまうものなのです。

関連記事:仕事が早い人に共通する9つの特徴とは?

 

孤立する人はフリーランス向き

 

職場で孤立してしまう人の特徴について書いてみましたが、こういった人は

職場に馴染めないのが悪いのではなく、そもそも会社組織に所属すること自体が性格的に向いていない、という場合もあります。

 

頑張って職場に馴染もうとしなくても、フリーランスの方がよっぽど仕事をするのが楽になるかもしれません。

 

スキルがあればフリーランスになるのも簡単になってきている世の中ですし、

ネットの普及によってノマド的な働き方も増えてきています。

 

一度フリーランスの働き方について考えてみるのも良いかもしれません。

関連記事:フリーランスで年収1000万を手にするには?

 

会社の悪習に悩まされていないか

 

もちろんその会社そのものの風潮が自分に合っていない、ということもあると思います。

 

会社にもそれぞれ性格のようなものがあるもので、

個人主義を貫ける会社だってありますし、技術的な仕事をしている会社に関してはそういった会社は今とても多くなってきています。

 

そういった中で、自分が働きやすい会社を見つける、ということがとても大切だと思うんですね。

 

例えば転職するにしても、キャリコネ なら実際に会社で働いている人の口コミを参考にして転職活動をすることができます。

 

年収や働き方の話はもちろん、どんな雰囲気でどんな人たちがいるのか、ということが口コミ的にわかる、というのは

転職する際の情報としてとても有効だと思います。

 

自分が職場で孤立していて、それをどうにか改善したい、という人は

フリーランスになるか、自分の性格に合う職場を選ぶ努力をしてみるといいでしょう。

関連記事:転職をコンサルタントされた方が良い人の特徴。

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事