ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

タクシードライバーの仕事は収入がいいのか

家族がタクシードライバーの仕事をしていたことがあります。

 

タクシーの仕事というのは世間的には

  • ブラック
  • 高齢の人がやる仕事
  • 危険な仕事

というようなイメージがあると思うんですね。

 

しかし、転職してゆっくり次の一手を考えるにはタクシードライバーの仕事は

かなり良い仕事なのではないかなと思っています。

 

タクシードライバーの収入と働き方のメリットについて話してみたいと思います。

 

完全歩合制

 

タクシードライバーの仕事は完全歩合制で給料が決まるところが多く、

基本的には多くのタクシー会社が売り上げの60パーセントが自分の取り分になる、という仕組みになっています。

 

 

売り上げの60パーセントというとかなり取り分としては多いように感じますよね。

 

一万円使ってくれるお客さんがいれば6,000円が自分の取り分になるわけですから。

 

月に30万円儲けようと思えば、50万円売り上げをあげればいいわけです。

つまり20日働くのだとすれば、一日に2.5万円の売り上げ。

 

一人で暮らすくらいだったら30万円月収があればかなり贅沢な暮らしができるでしょうし、

家族で暮らすにしても共働きなら問題ない額でしょう。

 

完全歩合制ですから、働けば働くほど収入もたくさんもらえるようになります。

これはフリーランスや経営者と同じですね。

 

タクシー会社の社員として働くことになっても、車両が空いていれば仕事に出ることができるので

「今月はもう少し働きたい」と思ったら仕事を増やす、ということも可能です。

関連記事:フリーランスの現実は厳しいと言う人もいる。

 

人に干渉されない

 

タクシードライバーの仕事の何と言っても一番良いところは、

上司や同僚にあまり干渉されない、ということでしょう。

 

オフィスワークではありませんから、隣に上司や同僚が常に座っているような環境で仕事をするわけではありません。

 

なので、好きなタイミングで自分の休憩時間をとることができるのです。

 

タクシーを路肩に止めて、一服するもよし、スマホをいじるのもよし。

それを誰かに咎められることはありません。

 

もちろん完全歩合制なので仕事をしなければしない分お給料も入ってきませんが、

自分が働きたいと思った時に頑張って働くことができて、

休憩したい時に休憩がとれる、というのはなかなか他の仕事では無い環境なのではないでしょうか。

 

仕事自体も一人で進めていくものです。

 

無線の取り合いはあるようですが、基本的には一人で仕事をするので、

職場の人間関係に悩まされる、ということもありません。

 

転職や退職を考える人の多くが職場の人間関係に悩まされている時代です。

 

なのでタクシードライバーというのはかなり環境的にはいい仕事だと思うんですね。

関連記事:職場の人間関係が最悪?早く辞めましょう。

 

肉体労働ではない

 

ドライバー、と聞くと肉体労働を思い浮かべる人も多いと思いますが、

タクシードライバーは肉体労働ではありません。

 

確かに長時間座りっぱなしで足腰にくる、という人もいますが、

クッションなども自分で用意することも可能ですし、休憩もいつでもとれるので、適度に休憩をとることによって解消することができます。

 

基本は仕事中はずっと車内にいるわけですから、屋内での仕事と変わりがありません。

 

むしろ空調も自分の快適な温度に設定することができます。

 

重たいものを持ったりすることもありません。

 

勤務の仕方によってはきついと感じることもあると思いますが、

働きたいと思っている人には働きやすい環境になっていると思います。

関連記事:転職においてワークライフバランスは大切なのか?

 

人間関係が発展することがある

 

タクシードライバーの仕事はいろいろな人を乗せる仕事なので、サービス業になります。

 

中には態度の悪いお客さんがいたり、

理不尽なことを言われてたりして大変なこともありますが、

 

タクシードライバーだからこそ、人脈が広がるということもありますし、タクシードライバーはかなり博識な人が多いんですね。

 

お客さんと常に一期一会の出会いをしているので、

かなり深い話題になることもよくあるそうです。

 

政治や世界情勢についても詳しい人が多いです。

 

そこから新しい人脈を作って、タクシードライバーから転職していく、という人もいるくらいです。

 

もちろんこちら側から話しかけなければ話をしないで終わってしまうお客さんもいますが、

話そうと思えばいろいろな人と話すことができる、というのがタクシードライバーの仕事の一つの魅力なのかなと思います。

関連記事:50代で起業しても良い。

 

自分に合った仕事を考えよう

 

今回はタクシードライバーの仕事の裏側について話してみました。

 

世間一般的には評判の良くない仕事でも、

実際のところ調べてみると実は快適な仕事もあると思うんですね。

 

要はその人にとって仕事で何を重視するかどうかだと思うんです。

 

安定したお給料が欲しいのであれば歩合制ではない仕事の方がいいでしょうし、

働けるだけ働きたいのならタクシードライバーの仕事は向いているでしょう。

 

自分に向いているかどうか、ということを転職前に見極めることはとても重要です。

グッドポイント診断では質問に答えると自分に向いている仕事を診断してくれます。

 

自分にあった仕事でストレスフリーに働いていきましょう。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ