恋愛と私

男性がデートで奢る時は99%の下心と1%の上から目線

男性と二人で飲みにいったりする機会って結構あるかと思います。そんな時、お会計ってどうしていますか?

男性のが少し多めに払うというのが健全な形ではないでしょうか?

でも、たまにほぼ全額奢ってくるひとっていますよね?実はこれってほとんどが下心なんですよ。

 

男性は女性よりも目的のはっきりしている物理的な生物です。

だからこそ、仲が良いから奢るなんてことは実はほとんどしないわけです。そこらへんを女性の皆さんはわかっていないかもしれませんが、真実はとても単純なのです。

 

奢る時はそういう場所に行きたいか、付き合いたいから

 

男性って本当に目的がはっきりしているなって思います。女性は男性よりも感情的な生物なので、飲みにいくとかってなってもそこに大きな意味を感じることはありません。

 

でも、男子からすると無駄なお金なんて使いたくないし、付き合えないような女性に対して時間を使うのも無駄だと感じています。つまり、奢るということには大きな意味があるのです。

物理的に奢っているわけであって、そこには必ず「明確な目的」があるということを女性には理解して欲しい。

例えば、男子が久しぶりだね!最近会ってないし飲みにでもいかない?って言って来たとします。すると、ほとんどの女性はその人の事がよほど苦手でない限りいきますよね。

生理的に無理な人じゃない限りは行ってしまう。

女性はあまり何も考えずに行くんです。でも、男子は目的がはっきりしています。

 

つまり、飲みのあとに何かしたいor付き合いたいという目的があるのです。飲み会オールする女は男からどう思われているのか?でも書いているのですが、

 

男性は女性と会う時には下心を持ってしまうものだと思うのです。生物ですからね。

 

男子は常に対価を求める生物です。だからこそ、5000円のディナーを奢ったならばそれなりのことをして欲しいと思ってしまうものです。

よく「彼氏がいるのに二人で飲みになんてくるんじゃねえよ!」って怒っている男子を見る事があります。

 

これは本当に良い例だと思いますよ。男性の多くは女性には言わないけれど、同じようなことを思っているはず。

女性はそこまで大きな意味を感じずに行っているのですが、男子としてはそこに目的があるのです。

 

男女の友情とかってありますけど、あれが完全に成立することって実は少なかったりします。大抵は男のほうが女の子を好きになってしまうという現象が起きるでしょう。

女性にも経験があるのではないでしょうか?「友達だと思っていたのに……」と。

奢ってもらえるということは女性としてはとても嬉しいことですよね?お金を使わないで済むし、美味しいものも食べれる。

何ならそこに「女性としての価値」を感じる自分もいたりするでしょう?

でもそこに対して男子は相応の対応を求めてしまうひとが多いのが現実なのです。

 

奢ることだって実は男子としては投資です。

5000円のディナーを奢るデートであれば、5000円程度の対価を求めてくるでしょう。

 

だって、男子には5000円払えばそういった欲求を発散出来る場所がありますからね。そのお金を女性とのご飯に使っているとなればそれと同じくらいのパフォーマンスを求めてしまうものですよ。

 

「久しぶりだから奢る」「楽しかったから奢る」なんて言ってくるひともいるかと思いますが、それは女性が相手だからです。

いくら久しぶりに会ったひとでも相手が男子であれば奢ることなんてないです。女性とのデートだからこそ奢るのです。

 

男子はそういう点ではとてもドライで単純なものだと思います。

 

 

 女性は男性が『体目当てだ』ということには気付かずに、体を許してしまうことも多いですよね?
男性もそれは同じであり、『関係を持つ気などない』という女性に対し、
『もしかしたら可能性があるんじゃないか』と期待を持ってしまい、奢ってしまうのが男性なのです。

つまり、男性が女性に奢る心理とは、
『好きになってくれるはず』『私のことを好きなはず』と捉えて、体を許す女性心理と同じです。

女性の場合『関係を持てば好きになってくれるかも』という期待もあるでしょうが、
男性の場合は『奢れば関係が持てるかも』というものです。

この両者は、どちらも期待感からなるものですから、似ている感情と言えるのです。

どうすれば相手の気持ちを掴めるかというのは大切なことですし、
それに対する男女の『武器』が違うというだけのことです。
男性は金が、女性は体が武器となりますから、それが空回りすることも十分にあるということです。

何れにせよ、男性が奢ってくれた時には、『私に魅力を感じているんだな』と捉えてほぼ間違いありません。
先輩後輩などの上下関係がある場合にはその限りではありませんが、
普通に考えれば、男性は興味のない女性には奢りませんし、そもそも食事にも行きません。

恋愛をしたいかどうかは別として、『奢る=関係を持ちたい』これが男性の心理である。
このように捉えて、男性を分析しましょう。

引用:https://10-1x.15-r.com/dameotoko-173.php

 

 

この通りだと思います。

男性って本当に目的がはっきりしているものなんです。もしも、いつも奢ってくれるようなひとやたまに奢ってくれるなんてひとがいる場合はもう身体を許してしまったほうがいいかもしれません。

自分が友人として魅力的だから奢る?幻想です。

関連記事:理系女子の恋愛模様

 

奢られて喜ぶ女性を見て何だか悲しくなる

 

自分が奢った側の男性だった場合、優越感もあるだろうし、その時は嬉しいと思う。でも、自分が知っている女性が「この前、男性が奢ってくれてさ〜」みたいな話をしていたら、悲しくなってしまう。

女性からすれば、「優しいから奢ってくれた」とか「友達として親しいから奢ってくれた」と思っているかもしれない。

でも、男性ってさ、男性同士で飲みに行く時に絶対に奢ったりしないじゃないですか?笑

男性同士で居酒屋に行った時、「俺が払うわ」なんてならないでしょ?取引先だったら違うけど、仕事じゃない限りは普通に割勘しかないじゃないですか。笑

 

可愛い!」とか「付き合いたい!」とか「この後の夜も一緒にいたい!」とかね、そういうことを思っているから男性は奢るわけで、そこを女性がちゃんと理解していないのが悲しいな、と思うのです。

女性からそういう話を聞くと、「この人、将来絶対浮気するだろうな」と思うもんね。笑

まあ男性側も可哀想だけど。だって、男性は「何かがある」と思って奢っているデートなのに、何もないわけでしょ?

それは男性からするとキツイよ。

うん。デートで奢られて喜ぶ女性も、何もなかった男性も何か見たくないというか。まあそういうすれ違いがあるからこそ人間って面白いのかもしれないけどね。

関連記事:恋愛で悩みたくないから本気の恋愛をずっと避けてきた。

 

奢られるってことは立場が弱くなるということ

 

奢ってもらえて嬉しいって女性はたくさんいますけど、それで女性は満足なのかな?って思ってしまいます。女性が男性よりも稼いでいるとことなんて普通にありますしね。

 

そもそも、奢るってことは相手に対して上から目線になっているということです。つまり、女性の事を下に見ているんですよ。

 

男子は奢ってあげたこととかをネチネチと結構覚えているものです。(結構友人の話からも感じます)

私も割と覚えているかもしれません。笑

小さい人間ですから。でも、男子なんてみんなそんなものですよ。女性にお金を出すのは基本的には全てが投資ですから。

男子って奢ることが一つの自己承認に繋がります。男子にはもともと父性がありますからね。ういった意味では奢るということは大きな意味があるのでしょう。

でも、さっきも男性は奢るということに目的を持っています。奢ってあげたということを前提として、その先を目指しているのです。

 

ちなみに私の知り合いでも頻繁に男性と飲みにいくひとがいますが、その人は男性には絶対に奢ってもらわないようにしているそうです。

それは「相手との関係が変わってしまうから」だそうです。こういう女性はきちんと自立していて凄いなって単純に思います。

 

奢ってもらうことってメリットがたくさんあると女性は思ってしまいがちですが、絶対にそんなことはありません。

男性は奢ったのに何もさせてくれなかった!と友人に言いますし、結構噂って広がるものですよ。

女性が知らないうちにそういう対象にされていることって実はとても多いのです。

 

恋愛がゲーム感覚な人の特徴。でも書いているのですが、恋愛がゲームのようになってしまうと、良い恋愛は出来ないわけなんですよね。

 

相手の気持ちをきちんと考え、どういった意図なのか?という事を考える事が大切だと思うんですよね。

関連記事:リゾートバイトで恋愛に発展?その理由を紹介しましょう。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。