ブロガー「水瀬まりも」とは?
経営者として考える

新卒フリーランスという選択肢のために考えておくべきこと

新卒フリーランスという言葉もよく聞くようになりました。

 

実際新卒でフリーランスとして活動している人はネット上でもよく見かけますが、みなさん成功している方ばかりのように見えてしまいます。

 

それは当たり前のことで、

新卒フリーランスとして成功しているからこそ、発信も続けているし、「今どんな状況」ということを知らせることができるのでしょう。

 

実際には新卒でフリーランスになって、そこからどうしたらいいのかわからず、

結局数年経ってから新卒と並んで第二新卒枠で不利な就活をする、という人もいると思います。

 

新卒でフリーランスになりたいという人は「一般企業に就職するのが嫌だから」という消去法で新卒フリーランスの道を選ぼうとはしていないでしょうか?

 

新卒フリーランスになりたいと考えていても、

実際どんなことを具体的に考えていくべきなのでしょうか?

 

私は新卒でフリーランスになることはとても良いことだと思っています。

 

貨幣経済からどんどん評価経済へと向かって行っている今、

個人の力もどんどん強くなってきていますから、組織に所属することよりも個人で戦っていける人の方が強いでしょう。

 

しかしフリーランスは魅力的な働き方ですが、それなりに苦労もつきものです。

 

本当に新卒フリーランスの道を選ぶ時にどんなことを考えるべきなのか、ということについて今回は書いていきたいと思います。

 

収入源をどれだけ増やせるか

 

まず、フリーランスになるに当たって一番不安要素となってくるのが「生きていくための収入を確保できるかどうか」というところでしょう。

 

実はこれはそこまで不安に思うことではないと思うのですが、

きちんと考えることができないと、フリーランスを続けていくことができなくなるのでちゃんと考えなくてはいけないことでもあります。

 

「これをビジネスにしてフリーランスとして生きていく」というビジョンがある人がいいのですが、

中には「やりたいことが特にあるわけではないけれどフリーランスになりたい」という新卒さんもいるんですね。

 

そういう場合は、とにかく自分の持てるスキルをどれだけマネタイズすることができるか、

そのアイデア力にかかっていると思います。

 

部活でも趣味でもなんでも良いので

自分の得意を活かせるマネタイズ方法を考えてみてください。

 

世の中には色々なビジネスがあります。

 

なんでもマネタイズできる時代だと思うんですね。

 

例えば旅が好きなら、それをブログで発信して広告をつけてもいいですし

世界中で集めてきたものをBASE などのECサイトで販売してもいいでしょう。

 

話をするのが好きならyoutubeやニコ生やSHOWROOMなんかを駆使してそこからマネタイズ方法を考えてもいいと思います。

 

とにかく、好きだったり得意だったりすることは人よりも優れているものなわけですから

いかようにもマネタイズすることができます。

 

まずは自分のスキルがどれだけマネタイズできるか。

何種類仕事にするかどうかということを考えてみてください。

 

収入は分散できた方がいいですから、この時に5個以上はビジネスプランの構想が持てるといいですね。

 

それぞれが大きなお金を稼げなくても、

合わせたお金が生活できるくらいのお金になっていれば問題ないでしょう。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

ストック収入になるものはあるか

 

先ほど考えたビジネスプランの中に、

ストック収入になるものがあるかどうか、どれくらいあるのか、ということを考えましょう。

 

単発の儲けを出すことは結構簡単ですが、

毎月収入になるストック型の収入を持つことがフリーランスにとってはとても重要です。

 

月額で稼ぐことができる仕組みを考えるように努力しましょう。

 

ブログ界隈ではオンラインサロンをやっている人や

noteなどでマガジン発行を行っている人もいますね。

 

ストック型の収入があれば、毎月固定収入を得ることができますから、フリーランスを続けていくのも難しくなくなってくると思います。

関連記事:なぜストック型ビジネスで成功するべきなのか?

 

発信することが好きかどうか

 

フリーランスの人に必要なのは発信力だと思っています。

 

つまり、多くの人に自分を見つけてもらう力です。

 

これから評価経済へと向かっていく世界で、ますます重要になってくるのが発信力でしょうね。

 

SNSはちゃんと運用しているでしょうか?

会ったことはないけれど自分を応援してくれる、そんなファンを獲得できているでしょうか?

 

新しいビジネスをやるのになくてはならないのは、それを応援してくれる人。

自分を贔屓にしてくれる顧客です。

関連記事:これからの時代は情報収集力が大事。

 

一人が好きかどうか

 

とにかくフリーランスというは孤独な時間が多いものです。

 

これは多くのブロガーが口を揃えて言うことです。

経営者にも多いですね。

 

新卒フリーランスの人は、一人で仕事をする、ということにあまり慣れていない人が多いと思います。

 

起業1、2年目も同じですが、

やり始めの頃はすぐに軌道に乗るとは限りません。

 

その苦しい厳しい時代を、一人でやっていかなくてはいけないんです。

 

なので、ある程度一人を楽しむことができる人、

一人が好きな人の方が向いているなと思います。

関連記事:フリーランスの現実は厳しいと言う人もいる。

 

税金の仕組み

 

なんといっても重要なのは税金のことではないでしょうか。

 

保険は何に入るのか、

収益がどれくらいになったら開業届をだして、どれくらいになったら法人化したらいいのか。

 

税金にはどんな種類があって、

収入のうちのどれくらいが税金で持って行かれてしまうのか。

 

そういったことを勉強するようにしましょう。

 

やってみなきゃわからないと思って新卒フリーランスの人はフリーランスになってから勉強しようとする人もいますが

いざ仕事を始めてみるとそんな勉強をする余裕なくなります。

 

卒業する前になるべく勉強しておきたいところ。

フリーランスによく使われている会計ソフトであるfreee で自分の支出を確認しておくのもいいですね。

 

開業freeeでは開業届も質問に答えるだけで書類が作成できるようになっています。

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

 

 

フリーランスはとても可能性のある働き方ですし、これからもっともっと増えてくる働き方だと思います。

 

そのためにもフリーランスになる前に何を考えておくべきなのか、ということはしっかり勉強した方が良いですね。

 

 

では今日はこのあたりで。

 

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事