私の仕事論

転職か独立かを迷った時に考えるべき事。

転職をするか、それとも独立をするか悩んでいる人ってたくさんいると思うんですよね。私の友人にも転職か独立か?を悩んでいる人っているんですよね。

 

会社を辞めてから独立をしようと思ったものの、独立をするという事が怖くて出来ないという人なんですよね。

 

そういった転職か独立か?を悩んでいる人ってたくさんいると思うのですが、そんな時に何を考えれば良いのでしょうか?

 

 

独立をすると、最初は食べれない事も多い

 

 

これは言える事なんですよね。転職をする場合には、転職先に就業した月から給料が発生します。その間も失業保険があるので、

どうにかなるものですが、独立すると、最初は食べていけない事も多いんですよね。これってやはり大変だと思うんですよね。

 

転職をすれば、すぐにでもお金が入ってきますし、サラリーマンって基本的にはそういうものですよね。

 

転職ではなく、独立というものを選ぶ時には、こういった事への覚悟というものが必要なんですよね。転職をする事って実はそこまでのリスクがないんですよね。

 

転職に成功するまでどうにか食べる事が出来れば良いだけだと思いますが、独立すると、それがないんですよね。

 

最初の2年とか3年とかって非常に厳しい状態が続く場合も多くて、周りでフリーランスとして独立した人も、最初はSNSから仕事を募集していたりしたんですよね。

 

そのくらい必死になって頑張る必要が転職に比べて独立だと生じてくると思うんですよね。転職ではなく独立を選ぶ事は良い事でもあると思いますが、

 

ある程度の貯金は使っておいた方が良いと思うんですよね。気持ちだけでは、現実的に食べていけない事だってあります。

 

だからこそ、きちんと稼げるようになるまでの資金くらいは持っておいた方が良いと思っているのです。

 

そうする事によって、転職ではなく独立を選んだとしても、精神的な辛さが軽減されると思うのです。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

 

若い時の方がリスクが少ない

 

 

これは思う事なんですよね。転職か独立か?という事を考える時には、リスクというものを考えると思うんですよね。

 

独立すると、転職するよりもリスクがあると考える人がたくさんいると思いますし、実際にリスクというものは高いと思うんですよね。

 

しかしながら、独立を考えるのであれば、別に若い時の方がリスクが少ないと思うのです。転職か独立か?という事を考えた時に、

 

「まだ能力が足りないからとりあえずは転職をする」という人ってたくさんいますし、それが大多数の人の選択だと思います。

 

しかし、そうやって生きていく内に年齢は上がっていってしまうんですよね。最初に就職したのが22歳だったとして、

 

25歳で転職か独立か?を考えて転職をしたとしますよね。そうすると、次の3年も働く人が多いんですよね。

すると、28歳になってしまうわけなんですよね。28歳というと、結婚して子供を持っている人とかもいますし、

 

結婚相手が独立を阻止しようとする事だってあるのです。通称、嫁ブロック。

 

そうなってきてしまうと、独立をする事が出来なくなってしまうんですよね。

 

また、年齢が上がれば上がる程、転職をするリスクの方が高くなっていくんですよね。若い時に独立をした方がリスク自体は少ないんですよね。

 

転職か独立か?という事を迷った時に、とりあえず転職という選択肢を選ぶ人だってたくさんいると思うのですが、

 

リスクを考えるのであれば、若い時にやってしまった方が良いんですよね。転職をする時に迷うのであれば、それは自分の中で「やりたい」という気持ちがあるからです。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

一度切りしかない人生で何をしたいのか?

 

転職か独立か?を考える時に、これは大切な事だと思うんですよね。

 

転職か独立か?を考えた時に「転職という選択肢」を選ぶ事は何も悪い事ではないと思います。やりたい事がそこにあるのであれば、それはそれで良いんですよね。

 

でも、私はそんな時に「人生は一度切りである」という事について考えて欲しいのです。私たちは生きていると、

 

自分がずっとずっと生きているような錯覚にとらわれてしまうと思うんですよね。もちろん、そうやって生きていた方が楽だと思いますし、

 

楽しい人生かもしれません。ただ、それで後悔しないのかな?とは思うんですよね。

 

私たちの命は有限なのです。

私が独立した時には本当に何もなかったんですよね。お金もなかったし、地位もなかった。

 

独立するといっても、独立なんて言葉だけであって、ただのニートなんですよね。でも、その状況になっても、やはり「やってよかった」と思ったのです。

 

人生は一度しかない、自分だけの舞台です。命はいつかなくなるものです。だからこそ、命の炎が灯っている間にやりたい事をやりたいだけやった方が良いと思うのです。

 

独立か転職か?を迷うのであれば、自分の心ときちんと向き合ってみてください。そうすれば答えなんて出てくるものですよ。

 

今は転職か独立か?を迷った時には、転職と独立を並行して考える事が出来るCHANGE UP!とかもありますしね。

 

考えて決めていく事が大切なのです。

関連記事:うまくいかない人生ほど成功する

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。