人生に悩む君へ

人生は迷いながら、うつろうもの。

人は生きていると、必ず迷いが出てきてしまうものだと思うんですよね。生まれてくる瞬間には意識がなかった私たちは、

気がついたら、知らない文明の中にいて、ここはどこだろう?私の名は何だろう?そんな事を考えながら生きているのが人生だと思うんですよね。

 

だからこそ、人生は迷いながら歩むものであって、当然だと思っていますし、人生は迷い、うつろうものだと思うのです。

ねえ、そうでしょう?

人生の決断は時に間違っているように思える

 

人生は迷いの連続です。

 

  • 何を食べようか?
  • どんな会社に入ろうか?

小さな事から大きな事まで種類はあるものの、

人生には決断し、選択する機会がたくさんあると思うんですよね。しかしながら、人生は迷いを抱えるものです。

決断しなければいけない事が目の前にあっても、なかなか答えを出せない事だってあると思うんですよね。決断をする事って基本的には人間は苦手なものですから

頭の良い動物だからこそ、選択肢それぞれにリスクがあると理解する事が出来ます。そうなってくると、

自然と人生に迷いが生じてしまうわけなんですよね。「なぜその決断をするのか?」という根拠が曖昧なまま、

決断をしてしまう事も出来るかもしれませんが、多くの場合は時間を置き、迷い、決断するという方法で人生の歩みを一歩ずつ進めているのです。

人によって1m踏み出す人もいれば、1cmしか踏み出さない人もいる。

ただ、そうやって出した決断でも、時に人は「この決断は間違っていたのではないか?」と思ってしまうものなんですよね

 

全く見当違いのカードを引いてしまっているかもしれない、いや、もしかしたらジョーカーを引いてしまったかもしれないと思うものなんですよね。

ババ抜きと違って、引いたカードの正体は時間が経過しなければ、知ることができない。そんなゲームのような人生を生きているのが人間です。

それぞれの選択肢に一定の恐怖が内包されているからこそ、どの選択肢を選んでもそういった気持ちって出てきてしまうと思うのです。

 

でもさ、別に気にする事はないのです。間違ったカードであっても、それは人生のどこかで繋がるのです。

人生に迷い、決断した経験こそが、最終的に自分の精神に残る内的な糧となるのです。

 

人生における決断は誤っていても良いのです。

関連記事:友達はいらない、くらいに思っていた方が人生は楽

自分は何のために生きているのだろう?を問う

 

人生には迷いがつきものだと思いますが、その時に大切な考え方があると思うんですよね。

 

それは、「自分は何のために生きているのだろう?

 

という事なんですよね。自分は何のために生きていて、そこで何をするべきなのか?という事を考える事が大切だと思うのです。

 

仕事にしても、結婚にしても、遊びにしても、人生には迷いというものがあると思うんですよね。

どんな人間でもきっとあるよ。

本当にこのままの状態で良いのだろうか?」と。

 

しかし、そんな時だからこそ、自分は何のために生きているのか?という事を考えるべきだと思うのです。

 

人間はリスクとリターンで物事を考えてしまうものです。だからこそ、様々な選択肢が魅力的に見えてきてしまうわけなんですよね。

 

ただ、そこで根本的な考え方や志があれば違うと思うのです。自分は何のために生まれ、何がしたいのか?

 

という事を考える事により、人生の迷いがすっきりと晴れていくと思っているのです。

何のために生きているのか?

そんな小難しいことは日常的には考えないと思う。考えると、意外と何も残らなかったりする事が怖いという人だっているでしょう。

現実を知ることは何よりも怖いことだったりするから。

しかしながら、こういった問いこそが重要であり、自分の中のコンパスになると思っているのです。その場、その場で考える事も大切だと思いますし、

それはビジネスにおいては有利に働く事だってありますが、人生全体として考えると、指針があった方が良いと思うのです。

関連記事:生まれ変わっても、また自分になりたいと思う人生を。

人生における迷いは無駄ではない

 

 

ただ、これは思う事なんですよね。人生において迷いを抱える事ってたくさんあると思いますし、だからこそその迷いを出来るだけ少なくする事が、

 

自らの心の安定には大切だと思います。しかし、そうやって迷いを抱えて過去が価値・財産になる事もあるのです。

私の場合だったそうだな、何だろう。自営業なので、

  • 会社分割をするべきなのか
  • 減資するべきなのか
  • 繰り上げ返済するべきなのか

みたいなことを考えたりする。24時間、迷っているような気もする。

人生は決断の連続であり、迷いの連続です。そういった選択の波に疲れてしまう事もあると思いますが、人生においては迷いを抱える事も大切だと思うんですよね。

 

人生は迷い、うつろうものです。決断するべき事って生きていたらたくさんあるんですよね。すごく面倒だけど、やっぱりあるんですよ……。

その決断に疲れてしまう時だって当然あるとは思うのですが、

 

それで良いと思っているのです。迷い、歩みを進めていくうちに、だんだんと大局的に物事を見る事が出来るようになり、

 

結果的に、それが人生における幸せに繋がると思うのです。

 

人生は迷い、うつろうものだから。

関連記事:社畜あるある。夢の社会人生活はこんなはずじゃなかった。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。