転職

職場のイジメに耐える?良いじゃない負けても。

職場でのイジメっていつの時代でも存在するんですよね。私の周りでも職場でのイジメってたくさんあるんですよね。

社会人になってからイジメをする人なんているの?と思うかもしれませんが、実際にはいるものなんですよね。

愚かだけどいるのですよ。

何歳になってもそういったイジメというものは存在しているのです。

 

しかしながら、職場でのイジメに耐える必要なんてどこにもないと思うんですよね。

俺が耐えないと」なんて思っている時点で辞めた方が良いのですよ。さっさとね。今日にでも辞めましょう。

職場でイジメに負けたくないというのは危険

 

職場でのイジメなんかに負けたら悔しいから、頑張って耐えるという選択肢を選ぶ人って多いのですが、

これってどうなのかな?と思うんですよね。よく、テレビとかでも、「職場でどれだけイジメに遭っても、耐える事を選び、そこから這い上がった」という美談が流れる事があるんですよね。

何だろうね、この美談。

もちろん、それはそれでかっこいい事だと思いますし、そうする事が出来る精神力の強い人はそれでも良いでしょう。

しかしながら、多くの人はそれが出来ない人だと思うんですよね。私だって職場でイジメがあったら、耐える事なんて出来ませんし、

 

そんな事をしていたら、精神が崩壊してしまうと思うんですよね。

普通の精神力じゃ無理ですよ。

だからこそ、私は職場でイジメがあっても、耐える必要なんてないと思うんですよね。職場でのイジメに耐える事はかっこいい事かもしれませんし、負けたくないという気持ちだってわかります。

 

そりゃそうですよね。イジメをしてくる人が悪いにも関わらず、その人のせいで会社を辞めるなんて惨めだと思ってしまうと思うのです。

でも、負けても良いじゃないですか?職場でのイジメに耐える事によるメリットなんて何もないんですよね。

 

その人に打ち勝つ事にも何のメリットもないのです。職場でのイジメに耐える事に勝ち負けなんて関係ないと思いますし、

 

そこには何の意味もないと思っているのです。そんな事をしてまで会社にいる必要性なんてどこにもないんですよ。

関連記事:モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

イジメをするような人と時間を共有する事が無駄

 

職場でイジメをする人に耐えるという選択肢を選ぶ人だっっていると思うのですが、

そもそも、そういう人と一緒に働くという事が間違っているんですよね。この人もそのうち変わってくれる」とかって思う人もいるんですよね。

しかし、本当にそうでしょうか?本当に変わるのでしょうか?そして、なぜその人が変わるまで一緒に働くのでしょうか?

 

そこには何の意味もないと思うんですよね。人生において大切な事は「自分が本当に好きだと思える人と一緒にいる」という事なんですよね。

 

大切な時間をイジメをするような上司と過ごす事は皆さんにとっての一番のマイナスだと思うのです。人生は一回しかないのに、

 

職場でのイジメに耐える事って必要だと思いますか?私はそういった職場でイジメをするような人と過ごす時間の方が無駄だと思うんですよね。

 

そういった上司や同僚と過ごす毎日には何も彩がありませんし、自分の人生を消耗してしまっているだけだと思うんですよね。

 

職場でのイジメに耐える事はかっこいい事かもしれませんし、今の職場を離れたくないと思っている人だっていると思うのですが、

 

それをやっていると、どこかで絶対に破綻してしまうんですよね。死んじゃうよ、本当に。

職場でいじめをするような上司や同僚に耐えてはいけないのです。

辛いなら耐える必要なんてないのです。そこは自分の居場所がではないはずですから。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

イジメがある職場はそもそも環境的に良くない場合が多い

 

また、これも思う事なんですよね。職場でのいじめに耐えるという選択肢をとるような人って「この人がいなくなればどうにかなる」と思っているかもしれませんが、

根本的な問題がそこにはない事だってあるんですよね。いじめをするような人が出てくるという事は、そもそも、

 

職場の環境にも問題がある事が多いんですよね。仕事が大変だったりとか、上司からの圧力があるような会社だったり、

売りたくないものを無理矢理売っているようなところで働いていると、どうしても精神的におかしくなってきてしまうんですよね。

 

その結果として、職場のいじめが発生している事が多いのです。つまり、職場のいじめに耐える事を選び、その上司や同僚がいなくなっても、

 

また同じような事が起きる場合があるんですよね。だからこそ、職場のいじめに耐えるのではなく、そもそもその場所から逃げた方が良いと思うのです。

 

職場のいじめに耐えるのではなく、逃げるという選択肢を選ぶ事によって、今の状況は改善されていくと思うんですよね。

 

今は、キャリコネを使えば、企業の口コミを見た上で転職をする事が出来ますし、リクナビネクストのグッドポイント診断であれば、

 

自分の性格を診断した上で、転職先を選ぶ事が出来るのです。だからこそ、別に気にせず逃げてしまった方が良いと思うんですよね。

 

職場のいじめに耐える必要なんてどこにもないのです。職場のいじめに耐えている姿を誰が見たいのだろうか。

自分があなたの奥さんだったら、「我慢して欲しい」と思う?思わないでしょう?さっさと辞めた方が良いのです。

あなたのためだけじゃなく、あなたの周りの人たちのためにも。「家族のために」と思っている人もいるけれど、そんなことはない。

家族だって辞めてくれた方が楽に過ごせるよ。仕事なんていくらでもあるのだから。命があれば何でもできるから。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。