人生に悩む君へ

友達がめんどくさいと思う時ってあると思う。

友達って基本的には良いものだと思うんですよね。友達がいるからこそ、頑張れる時ってあると思いますし、友達がいるからこそ、

楽しい毎日を送れると思っている人だってたくさんいると思っているのです。しかしながら、友達がめんどくさいと思う時だってあると思うんですよね。

 

友達が大切だと思っていても、めんどくさいと思う時はきっと皆さんにもあると思うんですよね。

友達は他人でもある

 

これは思う事なんですよね。友達と仲良くなっていくと、だんだんと昔からずっと一緒にいた家族のように思う時だってあると思うんですよね。

いや、本当に家族化するんですよ……。

 

しかしながら、友達って実際には他人でもあると思うのです。育ってきた環境だって違うものですし、その人の考え方だって全く違う事が多いんですよね。

 

だからこそ、そういったところで考え方が違ったりとか、根本的なところで理解出来ない時だってあると思うんですよね。

 

そうなってくると、友達がめんどくさいと思ってしまう事があると思っているのです。友達だって自分とは違う人間です。

血が繋がっているわけでもない。幼少期を過ごしてきたわけでもない。

 

相手だって不機嫌な時があるのは当たり前ですし、怒るポイントとかも全然違う事があるんですよね。自分は怒らないような事でも、

 

友達は怒ってしまったという事って実はよく起こる事なのです。私にも友達がめんどくさいと思う時だってあります。

 

しかしながら、根本的に友達と自分は違う人間なんだという事を理解する事によって、

めんどくさいという感情が「まあ、しょうがないか」という感情に変わる時だってあると思うのです。

 

家族のように感じる友達でも、自分と違うところなんてたくさんあるものですし、それは個々人で違って良い事でもあると思っているのです。

関連記事:本当の友達の作り方とは何だろう?

 

本当に苦手な友達とは離れても良い

 

ただ、本当に苦手なら離れても良いと思うんですよ。友達がめんどくさいと思う時だってあると思いますし、程度は個々人の感性の差によるものだと思って、

 

我慢する事だって大切だと思うのです。しかしながら、本当に苦手な友達になってしまう事だってあると思うんですよね。

本当に苦手な友達でも、「昔から知っているから、これからも何とかうまくやりたい」と思うものなんですよね。

 

しかし、そうやって頑張って仲良くしようとしても、自分が本当に苦手な友達とはうまくいかないものなんですよね。

 

本質的に友達がめんどくさいと思うのであれば、これは考えた方が良いと思うのです。友達がたくさんいる事が良いわけではありませんし、

 

昔からの友達を大切にしなければいけないという事でもないんですよね。だからこそ、私は本当に苦手な友達になってしまい、友達がめんどくさいと思うのであれば、

 

別に縁を切ってしまっても良いと思うんですよね。その時には寂しい気持ちがあるかもしれませんが、最終的にはそんな事は思わないものなんですよね。

私も、そういった本当の意味で友達としてめんどくさいと思う人とは縁を切ってしまうのですが、その時には寂しくても、

 

ストレスがなくなるので、良いんですよね。友人関係でのストレスがない状態というものが一番良いと思うのです。

つらい時もある。だって昔からの友達だったりしたら、やっぱり切ないからね。

 

もう一緒に遊ぶことはないのか」なんて思ったら、悲しくなってしまう。でも、結果的には自分のストレスが軽減することだってあるんです。

わからないものですよ。友達がめんどうくさいと思う時には「もう会わない」という選択をした方が良い時もあるのですよ。

関連記事:保険の営業の仕事は友達がいなくなるから辞めた方がいい

 

 

みんな違って良いという事を理解する

 

 

これは大切な事だと思うんですよね。友達がめんどくさいと思う時ってどんな時なのか?というと、自分と意見が違う時だと思うんですよね。

 

だからこそ、私たちはより「他人と違うという事を怖れない事」が大切なのではないか?と思うんですよね。他人と違うという事は当たり前だと思いますし、

 

自分と他人の意見は違う事だってあるわけなんですよね。しかし、私たちは自分たちと違う考え方を持っている人を排除する傾向にあると思います。

 

それが宗教戦争なり、迫害に繋がってきたと思うのです。だからこそ、私たちは他人と自分が違うという事を受け入れる事が大切だと思うんですよね。

 

違う事は当たり前ですし、違っても良いのです。こういった考え方を持つ事により、友達がめんどくさいという気持ちって少しはなくなってくると思うんですよね。

 

友達がめんどくさいと思う原因の1つとして、友達と自分の考え方の相違というものがもしもあるのであれば、

 

そこは冷静に考えた方が良いと思うのです。

関連記事:友達が少ないのって良い事だと思う

 

自分の心に正直にいよう

 

友達がめんどくさいと思ってしまう時って実は誰にでもある事だと思うんですよね。

実際に口にしない人の方が多い。

 

でも、思っている人はたくさんいるのです。でも、本当に嫌なのであれば、関わらない方が良いと思いますし、もしもそれが個々の考えた方の違いで済むのであれば、

 

考え方の違いを許容すれば良いのです。

 

私にもありますよ。仕方がないんですよ。友達がめんどくさいと思ってしまったら、その時には受け入れてどうにかするしかない。

 

逆に「私が変わらなければいけない」と思ってしまうと、消耗戦になってきますから……。

 

それだけはやめた方が良いよ。「この人無理だ」と思ってから3年くらい会っていない友人が私にもいます。

でも、会わなくなったあとの方が、生活は充実しているような気がする……。

 

それだけストレスになっていたんですよね。友達がめんどくさいと思ってしまう時はあるものですよ。

仕方がない。そういう時には受け入れるしかないのです。

 

自分の心に正直になった方が良いのです。

関連記事:結婚している友達が羨ましいと思う瞬間。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。