人生に悩む君へ

憧れの人は誰?

皆さんには憧れのひとはいますか?私にはいます。

これ思っていることなんですけど、意外と憧れているひとを持っているひとって少ない!例えば、歌手になりたい!って思うと、福山雅治さんとかそういうところに憧れるひともいますよね?

でも、普通の職業のひとで憧れのひとを持っているひとってほとんどいないかな?って思います。

私は憧れのひとを持つことを絶対におすすめしますよ!

 

 

 

なぜ憧れのひとを持つ事が大切なのか?

 

憧れの人を持たない!っていう主義のひともいますよね?でも私は憧れのひとを持つべきだと思っています。

それは3つの理由からです。

  • 目標が高くなる
  • 選択に迷った時に有効
  • 余計なことをせずに済む

 

目標が高くなる

 

 

自分で何かを始めたいと思っていてもその目標って実は低い所にいきがちです。でも低い目標を掲げているとそれ以上にいくことってほとんどないんですよ。

 

その点、憧れのひとを持つと違います。憧れのひとということはある程度その業界で成功しているということです。

つまり、かなりの努力をしてきたひとなんですよ。では、もしそのひとに憧れて追いつきたい!って思ったらどうしますか?

 

きっとそのひと以上の努力をしようとするでしょう。

 

憧れのひとを持ってしまったらそのひとに近付くだけになってしまう!ってひともいます。確かにそうかもしれません。芸能関係とかのひとだったらあまり憧れのひとを持つべきではないのかもしれません。

 

でも、私はそれ以外の業界であれば憧れの人を持つことは高い目標を持つこととおなじことになると思っています。

高い目標って本当に自分ではなかなか設定できないものです。人間って自分だけで完結している目標を達成することがとても苦手なものなんですよ。

だからこそ、憧れているひとと今の自分を重ねてみて、頑張るってことは重要なことだと思うんです。

 

 

選択に迷った時に有効

 

誰でも「これはAとBのどっちが正しいのかな?」って思う事があると思います。そんな時に憧れのひとの存在って大きいです。

 

自分の決断に自信がないのか?と言われてしまいますが、決定することが正しいのかどうか?ってわからないものなんですよ。

そんなときに「あの人だったらどうするかな?」って考えることがとても有効なのです。

 

もちろん憧れたひとがとるであろう選択が全て正しいわけではありません。しかし、憧れたひとは成功しているひとです。

つまり、そのひとの思考に沿っていけば失敗する率は下がっていくのです。

 

選択が正しいかどうか迷っている暇があるなら絶対に他のことをやったほうがいいですからね。選択する時間の短縮にも繋がってくるわけです。

 

 

余計な事をせずに済む

 

 

 

何かを始めようとするときってどうしても自分の方法で全てやってしまいがちです。だからこそそこには無駄なものがたくさんあるんですよ。でも、先人たちは同じようなミスを既にしてくれています。

つまり、私たちの代わりに無駄な時間を使ってくれているんですよw

 

だからこそ、そういった人達が「どういったところで躓いたのか?」ということを憧れたひとの本やメディアへの出演から学ぶ事が出来るのです!

 

人間にとって一番大切なものは時間です。だからこそ、無駄なものに使う時間は最小限にしなければいけません。

そういう意味でいったら憧れたひとを持つということはとても大切なことなのですよ。

 

 

 

幼い頃にはたくさんのひとに憧れて来たのにいつのまにかそんなこと忘れてしまって日々なんとなく生きてしまっているひとがたくさんいるのではないでしょうか?

でも、そんなことをしている時間なんて一秒もありません。

有限な人生を有意義に過ごすために憧れの人を作りましょう!

関連記事:「人生は就活では絶対に決まらない」 という事を覚えておいて欲しい。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。