恋愛と私

別れる彼氏とはなるべくドライに接した方が良い。

カップルには様々な事があると思いますし、中には途中でうまくいかなくなってしまったという事だって実際にあると思うんですよね。

 

しかしながら、そんな時に困るのがもう別れると思っている彼氏とどのように接していけば良いのか?という事だと思うんですよね。

 

別れる彼氏だからといって、別れる時に「本当に嫌いだから別れる」なんて事は言えないものですし、直接言いたくないという人だっていると思うんですよね。

 

でも、別れる彼氏にはある程度ドライに接した方が良いと思っているのです。

 

 

別れ際を良い思い出にすると残ってしまう

 

別れる彼氏であっても、別れる時には良い印象を持ったまま別れたいと思うものですよね。

 

しかしながら、別れる彼氏に対してそういった態度を取ってしまうと、向こうの印象に残ってしまう事があると思うんですよね。

 

そうなってきてしまうと、相手が自分に対して執着心を持ってしまう事があるんですよね。思い出というものは美化されるものです。

 

そして、一番残っている印象というものは最後に会った記憶になってしまうものなんですよね。みんなだって別れ際の記憶くらいは残っているでしょう?

 

だからこそ、別れる彼氏にはドライに接した方が良いと思うんですよね。記憶になるべく残らないようにね。

ドライに接する事に罪悪感を覚える人だっていると思いますし、優しい人ほど、そういった行動を取ってしまうとは思うのですが、相手のためにも自分のためにもドライに別れた方が良いと思うんですよね。

 

別れる彼氏に優しくするという事は人間的には素晴らしいと思いますが、その行動が後になって様々な問題を起こす事だってあるんですよね。

 

私の友人でも別れた彼氏がストーカーになってしまった人がいるのですが、その人は別れ際にも優しくしてしまったんですよね。

 

別れる彼氏にひどい態度をとる必要はありませんが、ある程度はドライになってしまった方が良いと思うのです。

ちなみにそのストーカーはその後、元カノの服を破りに来ましたからね。家の前まで。

関連記事:恋愛より結婚がしたい女性の心理。

相手も自分も次の道に進むべき

 

どちらが振った場合でも、相手の事を引きずってしまうのが恋愛というものなんですよね。

 

中には「あの時は何で相手を振ってしまったんだろう?」と思ってしまうような人だっていると思います。

後悔する時だってあるよね。だって、1度は好きになった人だもん。そういうことだってある。

しかし、別れる彼氏なのであれば、ドライに接した上でお互いの道を進んでいった方が良いと思うんですよね。

別れた時には、お互い「しばらくは恋愛しないな」と思っているものなのですが、そんな事ないと思うんですよね。

 

実際には新しい好きな人が出来て、その人と一緒に過ごしている人が多いのが現実なのです。

だからこそ、別れる彼氏なのであれば、お互いがお互いの道を歩めるようにある程度はドライに接した方が良いのです。よく、「別れた後も仲良し」とかって言っている人がいるのですが、

 

それはそう思いたいだけであって、本質的なところでは一致していないんですよね。だからこそ、別れる彼氏にはそこまで密接に関わっていく必要がないのです。

 

新しい人と新しい道を歩んだ方が幸せな事だってたくさんありますし、実際に私はそうやって幸せになっている人をたくさん見てきたんですよね。

 

その方が人生は豊かになると思いますし、引きずる必要なんてないのです。人生は一度しかないのですから。

関連記事:恋愛依存症の治し方

世の中にはたくさんの異性がいる

 

お互いに新しい道を歩む事なんて出来るのかな?と思う人だってたくさんいると思うのですが、

 

実際に出来る事だと思うんですよね。別れる彼氏に固執しなくても良いのが今の現実だと思うのです。

 

今は、ウェブで出会った人と付き合う人って実際に増えてきているんですよね。

これからの時代はマッチングアプリみたいなものを使って恋愛をする人が増えてくると思いますし、実際に私の周りでも多いんですよね。

 

それに実はネットから付き合った人の方が、離婚率が低いというデータだってあるんですよね。それくらい当たり前の事になってきているのです。

 

別れた彼氏にドライに接するという事はそれはそれで辛い事かもしれませんが、中途半端な態度を取れば、相手も自分も機会を逃す事になってしまいます。

それはそれで辛い事だと思うんですよね。

 

相手の事を思うのであれば、きちんと別れてあげた方が良い時だってあるのです。それによって相手も自分も幸せになる場合があるんですよね。

関連記事:彼氏に二股かけられた?別れれば良いと思う。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。