人生に悩む君へ

行動力が全て?とりあえずやってみればいいと思う

何かを始めるときに最初から成果なんて出ないことはもちろんですが、そもそもなにも行動をしてみようとすらしないひとがかなりいるなって思っています。

 

でも、それって凄くもったいないことです。アイデアがあるのになんでやらないの?やりたいことがあるのになんでやらないの?

 

 

 

行動して失敗したからってゼロ以下にはならない

 

行動することを怖がっているひとって結構います。でも行動しない一番の理由は「失敗が怖い」って事だと思うんですよね。

 

例えば、会社にいま勤めていて、新しいアイデアを思いついたけど、なかなかやれない!とかね。

でもやってみてしまえばいいと思うんです。例えば、会社を辞めるってリスクだと思ってしまいがちですけど、皆さんがいまいる会社だっていつ潰れてしまうかわかりません。

 

もしかしたら皆さんが50歳の時に潰れてしまうかもしれないし、リストラされてしまうかもしれません。

だったら、いま自分で何かやらないことのほうが大きなリスクだと思うんですよね!例えば、日本という国についてもそうです。

対内債務がどんどん増えているなかで日本にいても本当に大丈夫なのか?このまま、人口が減少していったらどうなるのか?そう考えると日本にいるという「行動力のなさ」もある意味では危険なことかもしれません!

 

そもそも、失ってしまう恐怖ってのを多くのひとは持っていると思います。でも例えば挑戦して失ったって死ぬわけではないんですよ!プライドとかは傷つくかもしれませんが、死ぬ事はありません。

 

ゼロにはならないならなんでもとりあえずやってみればいいと思う。

 

 

 

たぶん出来ない?そんなことを言う前にやれ!

 

何かやるときに「たぶん出来ないと思う!」って言う人いませんか?でも、そういうひとってプランに関わらずやらないひとがほとんどです。

 

自分のやることが正しいかどうかなんてわからないし、それが成功するかなんてわからないですよ。だから「失敗するかもしれないでしょ?」って言われたらそれはその通りです。

 

でも最初からやりもしないのに、出来ない可能性を考えても仕方がないと思っています。人間ってやらない理由とか出来ない理由とかを探すのがとっても得意です。

そりゃ、やらない理由とか出来ない理由を言っていけばたくさんありますよ。でも、そんなこといっていてなにが楽しいんだろう?

 

その時間を成功するためにはどうするのが良いか?ってのを考える時間に回したらどれだけ有意義なのかな?って思いますよ。

 

 

サラリーマンで働いていると、成功する方法よりも失敗しない方法ってのを優先的に考える癖がついています。でも、失敗なんてしたって当たりまえだし、むしろ自分以外の人間が

 

「おそらく失敗するだろう!」って思っていることのなかに大きな成功が眠っていたりするんです。

 

サラリーマン生活が長ければ長いほど、そういった思考になってしまいがちですが、それはとても危険なことです。

 

とりあえずやってみたら見えてくるものがあって、そのなかにはもちろん失敗もある。だからそれを道中で必死に直していくんじゃないですか?

 

不確定要素ばっかりですよ!笑

 

成功する経験よりも失敗した経験のほうが自分のためになるってものです。

 

はい、ここまでとりあえずなんでもやってみる!ってことについて散々書いてきましたが、本当にやってみるべきだと思います。

やっていたらそのうち応援してくれるひともついてきますし、お金だってどうにかなるものですよ!確かに、不安な日もあるかもしれません。

でも、それも新しいことを始めることの楽しさのうちの一つなんですよ。

 

自分の人生って一回しかありません。だからこそ、いつでもやるべき時は「イマ」なんですよ。明日死んだらどうしますか?

関連記事:覚悟を決める事で少しずつ人生って変わるものだと思う

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。