ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

ハンドメイドのものを売る時に考えるべき事。

ふぇ最近はネットの環境が整ってきて、ハンドメイドのものを売ろうと思っている人が増えてきたと思うんですよね。

 

私の周りでもハンドメイドのものを売っている人って結構いるのですが、売れている人は本当に売れているんですよね。

 

固定のファンがついてくるようになれば、それだけで買う人もたくさんいるものですし、ハンドメイドのものを売る事自体はそこまで難しい事ではなくなっているのです。

 

そこで今回はハンドメイドのものを売る時に考えるべき事について書いていこうと思います。

 

 

作る時間が少なくて済むものを作る

 

 

これは大切な事でもあると思うんですよね。ハンドメイドのものを売る時には、どうしてもこだわってしまう事が多いと思うのですが、

 

ハンドメイドのものを売り、それである程度の収入が欲しいのであれば、作る時間が少なくて済むものを作った方が良い場合もあるんですよね。

 

もちろん、作る時間が多くかかっても、単価と利益率が高い商品であれば、それでも良いと思うのですが、そういった場合以外だと、

 

やはり作成時間が少ない方が結果的にはビジネスとしてうまくいく事が多いんですよね。ピアスでも、服でも何でも良いのですが、

 

ハンドメイドのものを作る時間はどの程度かかるのか?という事を理解して、やっていく事が大切になってくるのです。

 

私の周りでハンドメイドの商品を売っている人っているのですが、作る時間があまりに長すぎて製造が追いつかないという人だっていたんですよね。

 

製造が追いつかないと、結果的にそれは顧客満足度を下げる事にもなってしまうわけなんですよね。だからこそ、

ハンドメイドのものを売る時には、ある程度は作る時間というものをあらかじめ考えておく必要性があると思っているのです。

関連記事:雑貨屋を開業するのはそんなに難しい話でもない。

 

 

SNSをしっかり運用する

 

 

これも実は大切な事なんですよね。今はSNSで拡散される時代になっています。SNSで自分の商品を出したりとか、趣味で書いたデジタル絵を拡散用に作ってみる等の方法を取る事により、

 

多くの人に見てもらう事が可能になり、結果的にそういった人たちがファンになってくれる事だってあるんですよね。

SNSの運用を面倒だと思ってしまう人もいるかもしれませんが、ツイッターもインスタも仕事だと思えばそこまで辛い事ではないと思うんですよね。

 

ハンドメイドのものって今はたくさんあります。だからこそ、商品が本当に良いものであっても、知られる機会が少なくなってしまうわけなんですよね。

 

だからこそ、SNSを使って表現者としての自分と、作品をSNSを使って拡散していく事が大切になってくると思っているのです。

 

ハンドメイドのものを売る事自体はそこまで難しい事ではありません。適切なSNS運用をしていれば、ある程度はお客さんがついてくると思いますし、

 

ハンドメイド業界で有名な人とかはたくさんいるんですよね。そういった人たちがどのようにしてファンを作っていったのか?

 

という事を研究する事も1つ大事な事ではないかと思います。

関連記事:主婦でも出来る副業?在宅で稼げる時代なんです。

 

 

ネットショップを作る

 

 

これもハンドメイドのものを売るのであれば、大切なものになってくると思うんですよね。ハンドメイドのものを買う時って、昔は現地のショップで買っていたと思うのですが、

 

最近はネットで買うという人が多くなってきたわけなんですよね。私自身もネットで買う事の方が多いですし、周りの人もネットで買い物をする人が多いんですよね。

 

それくらい重要なものになってきているのです。だからこそ、ハンドメイドのものを売る時にはネットショップというものが絶対に必要になってくるんですよね。

 

BASE を使えば、簡単にネットショップを作る事が可能ですし、ネットショップの作る時に必要な住所とかも、

 

Karigo 等のバーチャルオフィスを使えば、自宅住所を公開しなくても良くなっていますしね。簡単に始める事が出来ますし、

 

ハンドメイドのものを売るのであれば、絶対に必要なものだと思うので、チェックしておいてください。

関連記事:物を売る時に大切な事とは何か?

 

 

売ってみようよ

 

という事で今回はハンドメイドのものを売る時に考えるべき事について書いてきたのですが、いかがでしたか?

 

ハンドメイド商品を売る人が最近は増えて来たんですよね。だからこそ、やるべき事をやっていき、自分のブランド力を向上させる事が大切になってくると思っているのです。

 

自分がどんなコンセプトで作っているのか?という事を相手に伝え、その上で販売戦略を怠らなければ商品が良いものである限り売れるものなんですよね。

 

ハンドメイドの商品を売るために、頑張ってみてください。

関連記事:フリーランスはバーチャルオフィスを持っていた方が良い。

よく読まれている記事
関連記事だよ