バイト

バイトが嫌ならすぐにでも辞めれば良いのに。

大学生とかになると、多くの人がバイトをするものだと思うんですよね。コンビニでバイトをしているという人もいれば、

ゲームセンター、カラオケ、居酒屋コールセンター等、多種多様なバイトをしている友人がいたんですよね。

 

ただ、バイトが嫌だと思う時だってあると思うんですよね。バイトとして応募して働いてみたは良いけれど、結局はやりたい事ではなかったりして、

 

バイトが嫌になってしまう事ってあると思うんですよね。でも、バイトが嫌なら辞めてしまっても良いと思うのです。

上の人はキツイ事を言うもの

 

バイトが嫌で辞めたい」という事を店長に言うと、やはり怒られる事の方が多いと思うんですよね。

 

店長からすると、「せっかく育てたのに、辞めるなんてありえない」と思ってしまうものですから、これは仕方がない事なのですが、

問題なのは、それで辞める事を躊躇してしまう人がいるという点なんですよね。

店長が怖いから辞めるのは無理だ」と思って、そのまま我慢したりするんです。バイトなのに、ブラック企業みたいですよね……。

 

バイトが嫌だと思っていても、なかなか店長や上の人間に言う事が出来ずに、結果的に辞めなかったという人だってたくさんいると思うんですよね。

 

でも、向こうには向こうの意見がある事は当然の事ですし、バイト側に意見がある事も当然の事です。

たとえ、そこで折り合いがつかないとしても、バイトが嫌だと思うのであれば、辞めてしまっても良いと思うんですよね。

 

親とかもバイトを辞める事とかに関しては「何事も続ける事が大切」とかって言ってくると思う。

でも、私は違うと思う。

自分が違うなとか嫌だなと思う事を続けても人間は成長しないものですし、その時間がもったいないと思うんですよね。

バイトをしている人と言えば、大学生が多いと思うけど、大学生の時なんて「人生で最も自由な時間」じゃないですか。

人生で最も自由な時間を「怖い店長」のために辞めないなんておかしいし、親のために辞めないなんておかしい。

バイトで嫌だと思いながら働いていても、お互いにとってデメリットしかないと思うのです。長期的な視野で見れば、

 

バイトが嫌で辞めるという事が双方のとっての利益になる事だってあるという事なのです。

関連記事:バイトに行きたくないなら今すぐ辞めた方がいい

学生時代の時間の使い方は本当に大切

 

バイトが嫌で辞めるという事が悪い事だという意見もあるとは思いますし、そういった人たちの意見も理解出来ます。

 

ただ、学生時代の時間の使い方って本当にその後の人生を左右するんですよね。飲食店のバイトが嫌で辞めて、そこからパソコン関係の会社に行ったら、

 

それが結果的に今の職業に結びついたという事だってあると思いますし、大学生とかだと人生の中でも一番時間のある時です。

 

そんな時だからこそ、バイトではなく、プログラミングをしたらその後の人生は変わるかもしれませんよね。

 

学生の時には、時間なんていくらでもあると思っているからこそ、「まあこれくらいの時間はバイトで稼ごう」とかって思いますよね。

でも、その時間というものは人間にとって一番大切なものだと思いますし、大切にするべきもの。

バイトが嫌だと思うなら、もっと自分のためになるような事をすれば良いのです。少なくとも私が大学生だったら、バイトが嫌だと思った瞬間に辞めていますね。

秒速で辞めています。辞めてからインターンができる環境でプログラミングを学びたいな。

 

バイトが嫌だという気持ちに正直になって、辞めるという決断をする事が出来ない人って確かに私の周りにもいたんですよね。

 

私がバイトを辞めたら、お店が回らなくなるから」とかって言うのですが、それってどうなの?とそもそも思いますよね。

 

一人のバイトが辞めて回らなくなる企業であれば、根本的な構造からして間違っていると思いますし、別にそこまでして責任を感じる必要はないのです。

構造的な問題があるんです。

 

新しい人をすぐに雇えるだけでの売り上げを立てる事が出来ているのであれば、広告だって出せますし、やはり根本的な問題があるんですよね。

 

学生時代の時間は大切なものです。だからこそ、バイトが嫌だと思うのであれば、辞めても良いと思うのです。

今、私が経営者になって思うことです。

関連記事:大学生だけどバイトしたくない?別に良いと思います。

 

 

お金の稼ぎ方なんて様々

 

バイトが嫌だと思いながらも続けるのはなぜか?というと、1つの理由として「お金を稼ぎたいから」というものがあると思うんですよね。

 

お金を稼がないと学費が払えないという人もいると思いますし、遊べないから嫌だという人だっているでしょう。

 

しかし、お金の稼ぎ方なんて多種多様で良いんですよね。バイトが嫌だと思うのであれば、ジョブセンスとかを使って新しいバイトを探す事だって出来ますし、

ブログを書いて、そこを収益化してみるという形もあるんですよね。A8.net を使ったり、ASP「アクセストレード」を使うメリットを解説してみようと思う。でも紹介していますが、

アクセストレードでマネタイズをする事だって出来るのです。

 

バイトが嫌だと思うのであれば、辞めてしまっても良い。自分で何かを始めてみても良い。方法なんていくらでもあると思いますし、

 

どこにも正解はないと思うんですよね。自分が良いと思った方法が一番良いものだと思うのです。今の現状に我慢し続ける事に意味はないと思うのです。

関連記事:以前のバイトのトラウマがある、という人にお勧めしたい個人主義な仕事

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。