ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

【引っ越し時必見】断捨離のコツ、物を捨てる判断基準とは?

引っ越しをする時や、年末の大掃除などの時に断捨離をしたいと思う人は多いと思います。

ミニマリスト、なんて言葉が流行っているほど、自分の持ち物を少なくすることによって人生はもっと気楽に、楽しくなるものです。

 

でも掃除が苦手な人は「物を捨てる基準」がわからない人が多く、断捨離したいという気持ちはあっても

なかなか物が減らないという人がほとんどなんですね。

 

今回は「断捨離したいけれどなかなか物を捨てる基準がわからなくて断捨離が捗らない」という人へ

物を捨てる判断基準と、断捨離のコツについて書いていきたいと思います。

 

物を捨てる判断基準

 

物を捨てる判断基準はある程度ルールを決めておくことで断捨離をスムーズにできるようになります。

 

判断基準が曖昧だと、どうしても断捨離に時間がかかってしまうものなんですよね。

掃除はなるべく早く終わらせることができた方がいいですから、先に判断基準を決めておきましょう。

 

1年以上使ってない物は捨てる

 

まず、1年以上手がついていないものに関しては、自分の1年の中で必要にならなかった物ということです。

 

1年以内に必要にならなかったものは大抵向こう1年もまた必要にはなってきません。

 

なので、1年以上使う機会がなかったものに関しては断捨離するべきです。

 

特に洋服。

洋服は必ず1年サイクルで使うものですから、1年以上着ていない服はもう手放しましょう。

 

「今太っているから痩せた時のためにとっておきたい」という人は

痩せたら絶対に新しい服が欲しくなるはずです。

 

痩せた時のためにとっておく、というのは一番断捨離ができない人の特徴です。

関連記事:2DKの引っ越しの相場はいくら?見積もりは妥当かどうか見極める方法

 

みすぼらしい物は捨てる

 

断捨離が下手な人は「まだ使えるから」という理由で物をとっておきがちなのですが

「みすぼらしいものは捨てる」という判断基準を設けましょう。

 

例えば洋服なら

  • 毛玉がついているもの
  • 色が変わっているもの
  • ほつれがひどいもの
  • 布が薄くなってきているもの

などは対象になりますね。

 

食器類も欠けてしまっているものですとか

家具類も傷みが激しいものは捨ててしまいましょう。

 

本当に必要なものならまた新しい物を買えばいいです。

でも大抵の場合はみすぼらしいものは「現在使っているもの」ではありません。

 

自分が今後も使う可能性があるかどうかということも視野に入れて考えるようにしましょう。

関連記事:ストレスを感じやすい人の特徴とは?

 

紙類はデータ化

 

紙類はなるべくデータ化して保存するようにしてみてください。

 

  • 写真
  • 名刺
  • 勉強のために必要なプリント類

これらは全てデータ化することができます。

 

単純に写真に撮ってもいいですし、スキャナーでデータにする、という方法もあるでしょう。

 

また書籍類も今は電子書籍がありますから、また読み返す確信があるもの以外は売ってしまいましょう。

 

また買える安い物は捨てる

 

例えば100円ショップで買ったものや、1000円以下のものであれば、

捨てるのに罪悪感もあまり感じないでしょう。

 

またすぐに買うことができるような安いものに関しては

使う頻度が少ないなら捨てるようにしてしまいましょう。

 

特に文具類などですね。

 

  • 鉛筆
  • ペン
  • セロテープ
  • ハサミ

などといったものはすぐに新しいものを買うことができますし、家族の人数分くらいあれば問題ないものだと思います。

 

まだ使えるから、という認識ではなく

「ありすぎても全部は使えないから」と思ってひと思いに捨ててしまいましょう。

関連記事:効率的に生きよう

 

断捨離をする時のコツ

 

断捨離をすると決めたら、なるべく自分が断捨離しやすい環境で断捨離をしていくのがコツです。

 

断捨離をする時に決めておくといいコツについて書いていきます。

 

ジャンルを決めてやる

 

断捨離はジャンルを決めてやっていくといいでしょう。

 

というのも「断捨離がいつまでも続く」と考えてしまうと家をまるごと断捨離しないと終わらないような気がしてしんどいのですが

ジャンルを決めて断捨離をしていくことによって区切りを点けやすくなるんですね。

 

なので

  • 衣類
  • 文具
  • 化粧品
  • 食器
  • 家電

といった形でジャンルに分けて断捨離を進めていくようにしてみてください。

 

一つ一つのジャンルの断捨離が終わるごとに休憩を入れる、などして自分にストレスなく断捨離をしていくことも大切です。

関連記事:仕事が早い人に共通する9つの特徴とは?

 

お金に変える

 

ただ断捨離する、というのも罪悪感を感じる人もいるでしょう。

 

自分が一生懸命働いたお金で買ったものを捨てる、というのはなんだかすっきりしないものがありますよね。

 

なので売れるものはリサイクルショップなどで売った方がいいと思います。

 

  • DVD
  • CD
  • ゲーム

などといったものならもったいない本舗 でダンボール無料、送料無料で買取をしてくれます。

 

当日連絡でも18時までの連絡ならダンボールを当日に持ってきてくれますし、15時までの連絡なら集荷にもきてもらえるので

急な引っ越しですぐに荷物を片付けたい、といった場合でも使い勝手がいいんですね。

 

もちろん値段がつかなかった商品も無料で引き取ってくれます。

関連記事:引っ越しする時のおすすめの業者

 

テレビは点けない

 

視覚的に集中が必要なものは絶対に気が散ってしまうので

断捨離をする時は

  • ラジオ
  • 音楽

などだけで作業するようにしましょう。

 

映像系のものはあまりおすすめしません。

 

 

今回は断捨離のコツについて話してみました。

関連記事:20代女子目線:引っ越しの部屋選びに大切なこと

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事