プログラミング

プログラミングの学習で挫折する人の特徴。

プログラミングを学ぶ人が多くなってきたのが最近だと思うのですが、プログラミングのスクールに通ったり、

独学で学んでみたものの、挫折してしまったという人って実はたくさんいると思うんですよね。私の友人にもプログラミングを学び始めたは良いものの、

 

すぐに詰まってしまい、結果的にプログラミングを挫折してしまったという人っているんですよね。では、どんな人がプログラミングに挫折してしまうのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

最初から全てを完璧にしようとする人

 

 

これはあると思うんですよね。プログラミングで挫折してしまう人って最初から全てを完璧にしようとする傾向があると思うんですよね。

 

確かに、プログラミングを極めるという事は大切だと思いますし、細かい知識だって知っていた方が得だとは思うんですよね。

 

しかし、プログラミングの学習において最初からそれをやってしまうと、どうしても挫折するリスクが高くなってしまうんですよね。

 

最初から完璧に参考書を覚える必要なんてありませんし、何も見ないで出来る必要なんてどこにもないんですよね。

 

まずは実際に作ってみて、そこからだんだんと学んでいけば変わってくるものがあると思っているのです。

 

私自身も最初は完璧に覚えようとしていたのですが、それだと挫折してしまいそうになったんですよね。

 

最初から完璧にする受験勉強的なやり方だと、

 

プログラミングでは挫折してしまうのです。プログラミングで挫折したくないのであれば、まずは基礎的な部分だけを勉強して、

そこを実際に何か簡単なアプリとかを作って、そこから難しく、細かい知識をいれていけば良いのかな?と思うんですよね。

 

その方がプログラミングで挫折する可能性が低いと思うのです。

関連記事:プログラミングはわからない事がある程、成長する。

 

 

調べるのが苦手な人

 

これはプログラミングで挫折する人の特徴としてあると思うんですよね。プログラミングの勉強には「エラー」というものがつきものなんですよね。

 

「これで完璧だ」と思ったものでも、いざ立ち上げてみたら何も表示されないとか違う動作を起こっているとかってよくある事なんですよね。

これがストレスにもなるわけです。

そんな時に大切なのが、自分で調べる事だと思っているのです。ググってそこから必要な情報を取ってきて、自分で解決しなければいけないのです。

ググれない人はプログラミングをやるべきではない、とすら思ってしまう……。

 

だからこそ、そういった調べる事が苦手な人とかだと、プログラミングにおいては挫折してしまう事が多いんですよね。

 

プログラミングにおいてはどれだけ自分で調べる事が出来るのか?という事がその後の伸びに関わってきます。

 

だからこそ、プログラミングで挫折してしまう人は、自分で検索をしたりして、調べる事が出来ない人なんですよね。

 

日頃から検索する癖がついている人であれば、プログラミングに関する疑問とかも解消する事が出来ると思いますが、

 

普段からそういった癖がついていない人とかと、対象の記事を探すだけでも大変だという事があるんですよね。

 

調べるのが苦手だと自覚していて、プログラミングで挫折したくないという人は普段から調べる癖をつけておくようにしてください。

関連記事:大学生のうちからブログ運営をやった方がいい理由

 

作りたいものを考えていない

 

これはプログラミングで挫折する人の特徴だと思うんですよね。プログラミングを始めるのはなぜか?というと、基本的に「何かを作りたいから」じゃないですか?

 

あんなゲームが作りたいとか、ウェブサービスが作りたいとかってあると思うんですよね。もちろん、それぞれに良い部分と悪い部分はあるのですが、

 

私がまず最初に大切だと思うのは、自分が作りたいと思うものを明確しておく事だと思っいるんですよね。明確にしない場合、

 

途中でプログラミングをやる意味を忘れてしまい、結果的にそれが挫折に繋がってしまう事もあるんですよね。

 

アプリを作りたいのであれば、どんなアプリを作りたいのか?そして、どんな人たちに使って欲しいのか?という事から考えてみると、

プログラミングで挫折する人たちが少なくなっていくんじゃないかな?と思うんですよね。受験でもそうじゃないですか?

 

志望校を決めるからこそ、その目標に向かって頑張るわけです。プログラミングではそれがゲームになったり、ウェブサービスになったりするだけの話なのです。

 

明確な目標により、人は前進する事が出来るようになるのです。

 

最近だと、テックアカデミー とかを使えば、メンターと一緒になって学習する事が出来るようになっていますし、

 

プログラミングで挫折してしまいそうと思っている人なんかは使ってみても良いと思うんですよね。

 

私自身も利用していたのがテックアカデミーなのですが、メンターがつく事はもちろんですし、それに伴って様々なエラーに関する質問とかも出来るようになっているので、

 

非常に効率良く勉強する事が出来るのです。プログラミングって一人だとどうしても挫折してしまいがちだと思うんですよね。

 

だからこそ、メンターと一緒になって学習していく事が必要だと思うのです。受験勉強だって予備校とか塾に通いますよね?

 

一人でプログラミングの学習をするという事は、受験において独学で受かろうとしている事と似ているのです。

関連記事:初めてのプログラミングであれば、独学はやめた方が良い。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。