ブロガー「水瀬まりも」とは?
プログラミング

プログラミングを習得する時に大切な事。

プログラミングを習得したいと思っている人って最近は増えてきていると思うんですよね。私の周りでも私が大学生だった当時くらいから、

 

「プログラミングを学んで起業する」と言っていた人がたくさんいたんですよね。私の友人の中には大学生からプログラミングを始めて起業をしている人もいましたし、

 

実際そういった事ってあると思うんですよね。ただ、プログラミングを習得したい時にどうすれば良いのか?という事がわからないという人ってたくさんいると思うんですよね。

 

そこで、今回はプログラミングを習得する時に大切な事について書いていこうと思います。

 

 

最初は簡単なものを作り続ける

 

 

これは大切な事だと思うんですよね。プログラミングを習得する時において、最初から作るのが大変で複雑なアプリやウェブサービスやゲームを作ろうとする人って多いと思うのですが、

 

これをやってしまうと、プログラミングを習得する事がつまらなくなってしまう事があると思うんですよね。

 

最初から大きなもの、完璧なものを作る事も心構えとしては良いのかもしれませんが、それだと「なんだプログラミングってやっぱり面倒で疲れるじゃん」となってしまう事も多いと思うんですよね。

 

それであれば、プログラミングを習得する初期段階において、最初は簡単ものを作って行く事が大切だと思うんですよね。

 

メモ帳アプリでも良いですし、計算機でも良いのですが、簡単なものを作っていくうちにだんだんとプログラミングの楽しさというものがわかってくると思うんですよね。

 

プログラミングを習得する事も確かに大切な事だと思いますし、誰に見せても恥ずかしくないようなアプリやサービス、ゲームを作りたいという気持ちはわかるのですが、

 

最初は楽しさに重きを置いた方が良いと思うんですよね。プログラミングを習得する時、最初に大切なものは、

 

「プログラミングって楽しい。プログラミングが出来れば何でも作れる。」という未来を想像出来るようになる事だと思うんですよね。

 

私なんて最初は環境構築で躓きそうになりましたし、実際にそういった人って多いと思うんですよね。だからこそ、

 

プログラミングを習得したいと思うのであれば、誰にでも作る事が出来る簡単なものをたくさん作ってみるというところからスタートした方が良いと思うんですよね。

 

回り道に思えてしまう人もいるかもしれませんが、結果的には地道に楽しさを感じながらやっていった方が続くわけなんですよね。

関連記事:プログラミングはわからない事がある程、成長する。

 

 

まずは1つの言語を極める

 

 

これもプログラミングの習得をしたいのであれば、大切な事だと思うんですよね。プログラミング言語ってたくさんお種類がありますよね。

 

PHPやRubyもあれば、Pythonとかだってあるんですよね。機械学習が注目されている今だとRubyをやっていたのに、Pythonをやりたくなったという人だっていると思うんですよね。

 

しかし、プログラミングを習得する事を考えるのであれば、まずは1つの言語を極めた方が良いと思うんですよね。

 

プログラミング言語って性質や構造は違いますが、結局根本の部分ではどの言語もだいたい似ているんですよね。

 

つまり、1つの言語がわかっていれば、他の言語の学習をする時に、1つ目の言語程時間はかからなくなるのです。

 

これが様々な言語をかじっているだけという感じだと、いつまでもわからない状態のままになってしまい、結局苦労する事になると思うんですよね。

 

「この言語は自分にあっていなかった」とかって思う時もあるかもしれませんが、プログラミングを習得したいと本当に思うのであれば、

 

まずは自分が選択した最初の言語を頑張ってみれば良いと思っているのです。

関連記事:プログラミングの超初心者はこうすれば良い。

 

 

毎日やり続ける

 

 

これもプログラミングを習得したいのであれば、大切な事だと思うんですよね。プログラミングを習得する事って最初は大変なんですよね。

 

最初はプログラミングを習得する事ってとても大変に思えてしまい、1日勉強したら、次の日は勉強しないという事もあると思うんですよね。

 

もちろん、そういったゆったりやっていく事がスタイルとしてあっている人もいるとは思うのですが、プログラミングを本気で習得したいと思うのであれば、

 

毎日やり続けた方が良いと思うんですよね。毎日プログラミングを学習する事により、だんだんと身に付いてくると思うんですよね。

 

実際、私も毎日学習するようになってから、習得するようになったと思うんですよね。経験から、そう思うのです。

 

ただ、私自身はプログラミングを続ける時に、オンラインのスクールテックアカデミー を利用していたんですよね。メンターがいて、

 

いつでもエラーの相談をする事ができ、カリキュラムがあるという事はそれはそれで大切な事だと思ったのです。

 

毎日やり続けるという事はプログラミングの習得のためには大切な事かもしれませんが、難しい事でもあるのです。

 

だからこそ、スクール等を使ってみるのもありだと思いますよ。

関連記事:プログラミングを学ぶならオンラインが良い理由。

よく読まれている記事
関連記事だよ