起業と経営

独立するか迷っている?上司に相談するのは絶対にやめたほうがいい。

独立を迷っているひとって結構いるかと思います。

会社員をしていると、ある時点で「仕事にも慣れてきたけど、なんか自分のやりたいことやってるのかな?」って思う時が来るひともいるんです。

でも、そんな時に誰に相談しますか?

上司に相談するというひともかなりいらっしゃるのではないでしょうか?でも、独立の話を上司にしたって意味がないんですよ!

独立するなら、上司に相談することなく、自分の意思のみで動いた方が良いと思う。

 

上司は独立したことがない

 

上司って部下の自分からしたら凄い存在に見えてしまうときってありますし、上司を尊敬しているというひともいるでしょう。

でも、上司は上司という言葉の通り会社員なんですよね!つまり、独立して成功した体験をしていないわけなんです。

全くないのですよ。サラリーマンとして働いてきただけです。

すると、どうなるか?もちろん反対するでしょうね。

私も試しに「独立する」ということについての考えを上司にきいてみたことがあるんですけど、本当につまらない答えばかりが返ってきましたよ。

 

私が以前働いていた支店にはとても神経質な先輩がいました。哲学が好きで大学では哲学を専攻していたようです。

 

そんな彼に聞いたのですが、彼は

 

「独立っていう概念に関してはぼくも考えたことがあったんだよね。私はサラリーマンには向いていないんじゃないかな?って思った時もあった。でも、私は兎角、現実的なものにはあまり興味がないということに気がついたんですよ。なんといいますか、現実的なものに価値がないと言いますか?…..(ゴチャゴチャ)」

 

もうなにを言っているのかも謎だし、それって要は自分に自信がないだけなんじゃないの?って思いました……。

上司に独立の相談をしてはいけないのですよ。

 

しかも、他の時にも

「サラリーマンっていうのはね、いかに会社の仕事を忠実にやるか?ってことが大事でね、あとは上司の高い評価を得ることが最も大事なことだと私は思うよ!」

 

とか言っててもう笑いすら出て来てしまいました。大企業って不思議ですよね?上司に好かれるかどうかで出世が決まってしまいますから。

そんなもの本当はなんの意味もないのにwww

「勝手にやってろよ」と思ってしまった。

 

まあ、そんな上司ですが要するに独立の経験が全くないわけなんですよね。だから、独立の話をしたとしてもまず間違いなく反対されるでしょう。

 

すると「まあ、次の賞与まではとりあえず待ってみるか。」ってなってしまうわけ。(まだ賞与を待って退職しようとしているんですか?

 

そんなうちに定年までいちゃうんですよね。上司に相談しても何も意味はありませんよ。

 

私は誰にも相談しませんでした

 

ちなみにね、私もサラリーマンを辞めた人間です。独立したのですよ。でも、上司に相談することはありませんでした。

上司が嫌いだったのもありますけど、そもそもね、上司に独立の相談なんてする意味はどこにもないのです。

 

独立したい、と思うならすれば良いじゃないですか。独立したい、という気持ちを上司に話したところで、上司は反対するだけです。

 

上司はサラリーマンとしては一流かもしれない。でも、経営者としての経験は新卒以下なんですよ。

何も知らない人なのです。上司は神様ではない。起業においては、プロでも何でもないのです。

 

だからこそ、独立する時には上司に相談なんてしないので、前に進んでいけば良いと思う。

私も気づけば独立してから随分と時間が経ちました。でも、後悔なんてしていません。上司に相談しなかったあの頃の自分を責めることもない。

 

結局はね、自分で決めることなのよ。自分で決めて自分で進むしかないのよ。

 

覚悟だけ決めて、進めば良いのです。

独立する相談を上司にしたところで、何になる?

 

上司が「良いんじゃない?」と言えば成功する?そんなわけじゃないでしょう?

稟議を通さなきゃ起業しないの?どうなのよ?

関連記事:フリーランスが抱える「孤独」と向き合い方。

相談するなら独立経験者に

 

相談をするなら独立を経験しているひとが絶対にいいですね。

 

「独立する!」なんて言うとなんかかっこいいことのように聞こえますが、

実際は泥臭い仕事の連続です。

綺麗なものでもないんですよ……。

 

だからこそ、そういったことも経験しているひとに相談することがベストなんです。何も知らない上司に独立相談なんてしても意味がないです。

 

きっと独立した経験のあるひとなら会社を辞めた時の孤独感とかストレスみたいなものを経験しているでしょう。

だからこそ、良い事だけ言うひともいませんし、悪い事だけいうひともいないでしょう。独立するべきか?

 

なんていうものは「いまトイレ行くべきだと思う?」って他人に聞いているのときっと同じなんですよ。

 

だって、成功するとは限らないし、その時が独立の時期として正しいかなんて自分にしかわかりません。

つまり、本当に独立に関しては上司がどうこうではなくて自分次第なんですよ。

もしも、誰かに背中を推してほしい!みたいなことを思って独立しようとしているのであれば独立しないほうがもはや良いと思いますよ。

 

だって、会社を経営していたら「正しいのかはわからないけど、決断する!」って時がたくさんありますからね。

要するに全ては自分次第なんです。

 

私は基本的にもっと、独立して「楽しい!」って思えるひとがたくさん出来たら良いなと思っているので、少し起業よりになってしまいますが、

やはり上司に独立の相談するのは良い選択ではないでしょうね。

自分で決めて、自分で動け。そうすれば見えてくるものがあるよ。

 

失敗して学ぶことだってたくさんあるよ。それで良いんだ。

関連記事:転職か独立かを迷った時に考えるべき事。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。