ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

褒められるのが苦手な人の心理とは?

褒められる事って基本的には嬉しい事だと思うんですよね。かっこいいと言われたらそれだけで嬉しいと思いますし、

優しいと言われたら嬉しいと思うんですよね。しかしながら、褒められるのが苦手な人だって実際には存在すると思っているのです。

 

実際、私の友人にも褒められるのが苦手だという人がいるんですよね。今回はそんな彼の話を元に褒められるのが苦手な人の心理について書いていこうと思います。

 

 

褒められる人物でいなければいけないプレッシャー

 

これはあると褒められるのが苦手な人の心理としてあると思うんですよね。褒められる事は嬉しい事ではあると思うのですが、

その一方で褒められると、褒められた点を維持しなければいけないと思うようになってしまうと思うんですよね。

 

「君は優しい人間だね」と言われると、その人の前では常に優しい自分でいなければいけないと思ってしまうようになるんですよね。

 

もちろん、優しいという性格を褒めてもらう事は嬉しいと思いますが、その一方で優しい自分を常に維持しなければいけないという事がストレスになってしまう事だってあるのです。

 

私の友人も「周りから優しいと言われる事が多いし、実際に自分でも優しいとは思うけど、優しいと言われるとそうしなければいけないと思って、辛い。」と言っていたんですよね。

 

褒められるのが苦手な人の心理として、これはきっとあると思っているのです。褒められるという事自体は良い事かもしれませんし、

 

その人の本質を理解しているとも言えるでしょう。しかし、人間は常に綺麗な心でいられるわけではありません。

自分に余裕がない時には、他人から褒められた点が崩れてしまう事だってあるんですよね。褒められるのが苦手な人の心理としては、

 

「褒められるのは嬉しいけど、それを強制されたくない」という心理があると思っているのです。これは私の周りにいる褒められるのが苦手な人たちの心理として、

 

一番多かったものではないかな?と思います。褒められる事によって、自分という人間の枠組みを決められてしまう事が、ストレスになってしまう事だってあるんですよね。

関連記事:人見知りの特徴について淡々と書いていく。

 

 

本当は思っていないでしょう?という天邪鬼

 

 

また、褒められるのが苦手な人の心理としてこれもあると思うんですよね。褒められるのが苦手な人って幼い頃から褒められてこなかった人が多いんですよね。

 

そのため、「本当はそんな事思っていないでしょう?」と勘ぐってしまうようなところがあると思っているのです。

 

褒められる事に幼少期から慣れてきている人とかだと、褒められた時にも大きなリアクションをとらず、

 

「そっか、俺は優しい人間なんだ。」と思うだけなんですよね。しかし、成人してからとか、ある程度大人になってから褒められた人からすると、

 

褒められる事自体が、珍しい事であり、恥ずかしい事でもあるんですよね。だからこそ、天邪鬼的に疑ってしまうのです。

 

実際、褒められるのが苦手な人の心理が正しい事もあって、「関係性を良好したいからこそ、褒める」という人もいるんですよね。

 

だからこそ、実際相手がどう思っているのか?という事はわからない事でもあるのですが、そういった計算で相手を褒めている人が多いわけではないので、

 

別に気にする必要はないと思うのです。私も相手を褒めた時に、「本当にそう思ってる?」と聞かれた事があるのですが、

 

本当にそう思っている人は思っているんですよね。褒められるのが苦手な人の心理はわからなくもないのですが、

 

そこまで神経質に相手の事を勘ぐる意味もないと思いますし、素直に受け入れた方が精神的にも良いと思うんですよね。

幸せだと思うのです。

関連記事:見栄を張る人の特徴と付き合い方

 

 

 

自分に自信がない

 

 

これも褒められるのが苦手な人の心理としてあると思うんですよね。自分に自信がない人って根本的に褒められるのが苦手なんですよね。

 

自分に自信がない人って、自分のどこが良いのか?という事をわかっていない事が多いのです。自分は何に関しても他人より劣っていて、

 

何に関しても優れた点がないと思っているのです。そういった人って褒められるのが苦手ですし、本質的な心理だと思うんですよね。

 

でも、周りから見ると、その人には良いところばかりで、褒められる点が多いという事だってあるんですよね。

 

だからこそ、私は自信がなくて褒められるのが苦手だという心理を持っているのであれば、まずは素直に相手の褒め言葉を受け取ってみる事が大切だと思っているのです。

 

それによって、だんだんと「相手の言葉を信じる」という事が出来るようになっていくのです。

 

褒められるのが苦手な人の心理として自分に自信がないという事があるとは思いますが、これは改善出来る事でもあると思っているのです。

関連記事:人を褒めて育てる

よく読まれている記事
関連記事だよ