ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

上司に仕事を辞める報告をする時に大切な事。

会社を辞めて転職をしたり、起業したりする人って結構いると思うんですよね。しかし、そんな時に面倒なのが上司に仕事を辞める報告をする事だと思うんですよね。

 

仕事を辞める報告をする時には辞める意思は固まっている事が多いと思うのですが、それでも上司に言うとなると、

 

どうしても言いにくくなってしまうのです。

では、上司に仕事を辞める報告をする時に大切な事について書いていこうと思います。

 

 

転職先は言わない方が良い

 

 

これは思う事なんですよね。上司に仕事を辞める報告をする時には「次はどこで働くの?」とかって聞かれると思うのですが、

 

これは基本的に言わない方が良いと思っているのです。もちろん、転職先を言う事によるメリットだってあると思います。

 

その上司が相手の企業と知り合いであれば、そういった話をすると思うので、「この人は本当に良い人材だと思います。」と伝えてくれるかもしれませんが、

 

基本的にそういった人って少ないと思うんですよね。仕事を辞める報告をされた上司としては「なんでうちを辞めるんだ?」と思ってしまうものなんですよね。

 

裏切られたと感じる人だっていると思うのです。仕事を辞める報告をする時には、転職先は言わない方が良いんですよね。

 

世間には他人の幸せを妬むような人だってたくさんいるんですよね。特にサラリーマン世界ではそういった事が頻繁に起こるのです。

 

だからこそ、仕事を辞める時には、「まだ転職先は決まっていません。」とだけ言っておいて、転職先の報告はしない方が良いのです。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

 

不満を口にしない

 

 

これもあると思うんですよね。上司に仕事を辞める報告をする時に上司や会社に不満があると、つい不満を口にしてしまいがちなんですよね。

「この会社もあなたもおかしいですよ」と言いたくなってしまう事もあると思うのです。

 

私も、前職の時には上司や会社に対する不満というか、構造上の問題があると思っていた方だったので、「会社を辞める時には罵倒してやる」とまで思っていた事もあるんですよね。

 

しかし、これをやってしまうと、悪い噂をなり業界内に広まってしまう事だってあるんですよね。仕事を辞める報告をする時に、

 

今までされたきた事に対する不満を口にしたくなる気持ちもわかりますし、憤りを感じる人だっているでしょう。

ただ、それを言ったところで自分の評判が落ちるだけなんですよね。だったら、そこは「もうこの人たちとは関わらないから良いや」という気持ちで、

 

不満を心の中にしまっておく事が大切だと思うのです。仕事を辞める報告をするのであれば、その時が会社の人たちとの最後の時間になる事だってあるんですよね。

 

つまり、それ以降は関わらなくても良いのです。だったら、そのままの状態で辞めてしまった方が良いんですよね。

 

誰しも、「自分は素晴らしい人間だ。自分の所属している会社は素晴らしい。」と思いたいものなので、不満を口にされると、

 

「なんでそんな事を言うんだ?」となってしまうものなのです。会社を辞める報告をする時には、面倒な事は起こさずひっそりと辞めましょう。

関連記事:自分の長所を診断する事は転職において大切なのか?

 

 

出来るだけ早めに言う事が大切

 

 

これもあると思うんですよね。上司に仕事を辞める報告をする事ってとても面倒な事なんですよね。上司が引き止めてくる可能性だってありますし、

 

怒られる可能性だってあるので、言いにくい事は確かなのですが、仕事を辞める報告に関しては早めに済ませた方が良いと思っているのです。

 

早めに済ませる事によって、早めに辞める事が出来ますし、退職願を出された会社側としても早めに対処する事が出来るんですよね。

 

私の周りにも仕事を辞める報告を延期している人っているのですが、そういった事をしてしまうと、かえって自分のストレスは溜まっていってしまうのです。

 

仕事を辞める報告って実際に報告をするまでは辛いと思うのですが、言ってしまうと意外に楽になるものなんですよね。

 

言いにくい事ほど言ってしまった方が自分の精神衛生的にも良いのです。どっちみち辞める事を決めているのであれば、

いつかは言わなければいけない事です。それは早めの方が絶対に良いのです。

 

今は、転職をしようと思えば、未公開求人が全体の75%であるリクルートエージェントにおいてエージェント共に転職活動をする事だって出来ますし、

 

リクナビネクストのグッドポイント診断を使えば、自分に合っている仕事を診断してくれます。つまり、転職をしようと思えば出来る時代だからこそ、

 

 

仕事を辞める報告を済ませてより自分に合った仕事をやったいった方が良いと思っているのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

よく読まれている記事
関連記事だよ