転職

精神的に楽な仕事を選ぶべきだと思う。

皆さんは仕事を選ぶ時にどのような基準で選びましたか?年収を考えて選んだ人もいると思いますし、やりたい仕事を選択肢した人だっていると思います。

 

もちろん、好きな仕事をやったりとか、年収を考える事も大切だとは思うのですが、私は精神的に楽な仕事をやった方が良いと思うんですよね。

 

なぜでしょうか?

 

 

精神的に辛いけど、年収が高い仕事

 

 

精神的に辛いけど、年収が高い仕事をやっている人っていると思うんですよね。人間は精神的に楽ではない仕事でも、

ある程度の年収をもらえるのであれば、意外と頑張る事が出来るものだと思うんですよね。

 

しかしながら、そういった状態のまま仕事をいていても、だんだんと精神的には辛くなっていってしまうように思うんですよね。

 

その時は「年収が高いし、良いか」と思っていても、年齢が上がり、体力がなくなってくるとそうもいかない事が多いんですよね。

 

だからこそ、私は精神的に楽な仕事をやった方が良いと思うんですよね。年収が高い事は良い事かもしれませんが、

 

それと同じような精神的に楽な仕事かどうか?という事は大切な事だと思いますよ。

関連記事:仕事の効率を上げるには何をすれば良いのか?

 

精神的に楽な仕事だと思うもの

 

人と関わらない仕事

 

仕事上のトラブルでストレスを感じる事ってあると思いますが、ストレスの原因は何なのか?というと、人間関係によるトラブルなんですよね。

人と関わらない仕事をする事が出来れば、ストレスを感じる事だって少なくなると思っていますし、実際私は人とそこまで関わる仕事をしていないので、

精神的に楽な仕事になっているのです。

私はブログで収益を立てていますが、ブログをやっていると最悪「1年間誰にも会わずに仕事をする」という事だって可能なんですよ。

 

インフラ系の仕事

 

インフラ系の仕事も精神的に楽な仕事なのではないかな?と思っています。私の親族にも石油会社に勤めていた人がいるのですが、

「ストレスは多くないよ」と言っていました。実際、インフラ系の企業って企業全体としての安定感が強いので、社員にも優しい会社が多いと思うのです。

 

インフラ系の会社なんて考えた事もなかったという人が多いでしょうが、インフラ系の会社だって世の中にはありますし、

そういった職業の方が精神的に楽な仕事だと思うのです。

 

個人主義の仕事

 

個人主義の仕事も精神的に楽な仕事ですね。ノルマがある場合もありますが、基本的に個人主義の会社って「売上さえ出していれば問題ない」というスタンスの会社が多いのです。

 

私の友人は「M&Aの会社」で働いているのですが、そこの会社は完全個人主義の会社なので、出社時間とかも特に制限がなく、

売上だけ出していれば良いので、楽なようです。

 

個人主義の仕事といえば、私の仕事も「ブログ・投資」なので、個人主義的な仕事ですね。

私は精神的には楽な仕事だと思っていますし、嫌な上司と関わる事もないので、精神的に楽な仕事をしたいと思っているのであれば、

良いと思うんですけどね。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

 

 

実際精神的に辛い仕事をするとわかる

 

 

これは思う事なんですよね。私自身も年収は高いのですが、その一方で精神的に辛い仕事というものをやっていたんですよね。

 

「いつどうなるのかわからない」という状況の中で仕事をする事は、精神的には辛いものがあるんですよね。

 

確かに、年収は良いので、離職する人とかは少なかったのですが、私は「このままこの会社にいてもダメだ」と思い、

辞めたんですよね。今も精神的に完全に楽な仕事をしているのか?というと、そこは微妙なのですが、前の仕事よりも精神的には楽な仕事をする事により、

 

身体的にも精神的にも楽になったんですよね。だからこそ、私の実体験から精神的に楽な仕事をする事おすすめしているのです。

 

「精神的に楽な仕事をしたいなんて甘えだ」と思ってしまう人もたくさんいると思いますし、仕事は精神的に辛くて当たり前だと思っているかもしれませんが、

 

そんな事はないと思うんですよね。精神的に楽な仕事をする事が出来るのであれば、そういった仕事をした方が良いと思うんですよね。

 

そういった仕事をしている人が羨ましいからこそ、周りの人たちは「仕事は辛いものだ。我慢しろ。」と言うのです。

 

別にそんな言葉に耳を傾ける必要性はないと思っているのです。

関連記事:これからは10万円稼ぐ仕事を3つ以上持つ人が生き残る。

 

 

自分に余裕がないと周りを傷付ける

 

これは思う事なんですよね。自分に余裕がない時ほど、他人の批判をしたくなるものですし、他人の悪いところを指摘したくなるわけなんですよね。

 

だからこそ、私は精神的に楽な仕事をした方が良いと思うのです。精神的に楽な仕事をする事によって、自分の精神に余裕が出来るんですよね。

 

嫌な上司に罵倒された帰りとかって暗くなってしまう事もあるじゃないですか?私だってあります。そして、きっと皆さんにもあると思うのです。

 

しかし、これも精神的に楽な仕事をする事により改善されていくと思うんですよね。精神的に楽な仕事をすれば、自分に余裕ができ、

周りにも優しくなる事が出来るわけなんですよね。

 

精神的に辛い仕事をしている時にはこれって実は気がつかない事かもしれません。「仕事は辛いものだし、頑張るんだ!」と思っているかもしれませんが、

 

そんな事はないのです。そんな時こそ、今の仕事を見つめ直す必要性があると思うのです。精神的に楽な仕事なんて世の中にはいくらでもありますし、

 

自分に適した職業だってリクナビネクストのグッドポイント診断を使えば知る事が出来るんですよね。今の仕事に固執してしまうのは、

 

「次の転職先が決まらないかもしれない」という恐怖があるからこそという部分はあるかもしれませんが、そんな事ないんですよね。

 

転職をしようと思えば出来る時代になっているのです。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

まとめ

 

 

という事で、今回は精神的に楽な仕事につく事について書いてきたのですが、いかがでしたか?精神的に楽な仕事をする事って実はとても大切な事だと思うんですよね。

 

仕事は選ばれるものではなく、自分が選ぶものです。精神的に楽な仕事をしたいのであれば、そのための努力をすれば良いだけの話なのです。

 

精神的に辛い仕事を頑張った結果、ある程度の地位に行ったりとか、高収入になったりする事はあるかもしれません。

 

しかし、そこに皆さんの幸せは本当にあるのでしょうか?自分の心が穏やかになれるような場所で働いた方が良いと思うのです。

 

同じような仕事をするのであれば、月曜日に憂鬱になる仕事よりも、毎日ワクワク仕事場に行く方が楽しいと思うのです。

 

基本的な事かもしれませんが、私たちが日頃見落としがちな事でもあるのです。今は、リクルートエージェントを使えば、

 

エージェントと共に75%以上の未公開求人数の中から精神的に楽な仕事を選択する事だって出来るようになっているのです。

 

転職が全てではありませんが、環境を変えるという事は大切な事でもあると思っているのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。