恋愛と私

旦那と離婚したいと思う人って実はたくさんいると思う。

結婚をする人の数って最近は減ってきているように思いますが、それでも多くの人が結婚をする時代は終わらないわけなんですよね。

 

でもさ、中には旦那と離婚したいと思ってしまうような人もいると思うんですよね。旦那との幸せな結婚生活を想像していたのに、

 

不満ばかりで旦那と離婚したいと思ってしまう事ってあると思うんですよね。

私ももうアラサーになったので、結構周りにも結婚する人が増えてきたんですよ。何なら普通に子供もいて、小学生くらいになっている人も。笑

考えると不思議ですけどね。うん。まあ、歳を取ったからこそ思うことを書いていくね。

長い時間一緒にいると粗が出やすい

 

カップルとして付き合っている時には、「優しい人だな」と思っていた人でも、

結婚をすると変わってしまったという人っていると思うんですよね。でも、これって実はそっちが本質じゃないかな?と思うんですよね。

 

長い時間一緒にいる事って基本的にはないじゃないですか?サラリーマンとしてお互いが働いているという状況が一般的だと思うのですが、

そうなると、会う時って金曜とか土曜だけになりますよね?

 

もちろん、そういった時に優しい人とか、面白い人ってたくさんいるのですが、長い時間一緒にいると粗が出てきてしまう時ってあるんですよね。

 

長い時間一緒にいると、相手に気を使うという事もだんだんとなくなってきて、本性が出てきてしまうものなんですよね。

ちなみに私の場合、化けの皮も何も最初からこういう感じなので、剥がれるメッキもないというか……。笑

だからこそ、結婚した後に旦那と離婚したいと思う人が多いのだと思うのです。

ほら、これを応用している企業もあって、DeNAというIT企業なんかだと就活の試験に「合宿」的なものがあるんですよ。短時間では取り繕うことができても、長時間一緒にいると本性が出てくるから面接に「合宿」を取り入れているという。笑

結婚でも同じことが起こるわけ。

付き合っている時には何の違和感もない優しい人だったのに、結婚してからは印象が変わって……「こんな人だとは思わなかった」と思っている人ってたくさんいるんですよね。

 

だからこそ、私は結婚前に出来るだけ長くいる時間を作ってみる事が大切だと思うんですよね。それによって、

 

相手の本質というものがわかりますし、旦那と離婚したい!と結婚後に思うような事がなくなると思うのです。

 

実は同棲って大切なプロセスでもあると思っているのです。まあ長期の旅行なんかでも良いと思うけどね。

関連記事:週末婚は離婚する確率が高いと思う。

 

 

そもそも違う人間同士

 

結婚後に旦那と離婚したいなんて経歴が汚れてしまいますし、それを好まない人も多いと思うのですが、

 

これって実はとても普通の事だと思うのです。どれだけ仲が良くても、夫婦なんて所詮は他人なんですよね。

 

血も繋がっていませんし、男性と女性で性格だって違うものなんですよね。だからこそ、旦那と離婚したいと思う事って普通の事なのよ。

みんなのお母さんとお父さんとはちょっと意味合いが違ってくるというか。結婚という名の「契約」があるから一緒にいるだけだったもする。

この結婚だってさ、平安時代なんてだと通い婚でしょ?男性が女性の家に来なくなったらそれで終わり。源氏物語にもそういうシーンがあって、涙ポロポロ的なシーンがあったけど、昔はその程度だったからね。笑

そういったただの契約関係の中ででどれだけ相手に対して妥協する事が出来るのか?相手にどれだけ合わせる事が出来るのか?という事が結婚においては大切だと思うのです。

 

それが嫌なのであれば、結婚にはそもそも向いていないと思いますし、結婚しないという選択肢や離婚をするという選択肢だって当然にあるわけなんですよね。

 

そもそもは違う人間だという事を付き合いが長いと忘れてしまうものです。だけど、これを理解していないと、

 

二人の関係性が悪くなってしまう事だってありますし、そこから旦那と離婚したいという感情に繋がる事だってあるのです。

関連記事:幸せな結婚をするために大切な事とは?

 

 

感謝の言葉がだんだんとなくなっていく

 

旦那と離婚したいと思っている時って相手に不満が溜まっている時なんですよね。

なんでこんなに相手に気を使っているの?これって離婚した方が良いのでは?」と思ってしまうものなんですよね。

 

しかし、これって何が原因なのか?というと、周りを見る限りは感謝の言葉なんですよね。家事をやってくれただけでも感謝した方が良いと思いますし、

育児をしている事にも感謝の言葉というものが本質的には必要なんですよね。

 

ただ、これも結婚生活が長くなると、だんだんとなくなってきてしまうものなんですよね。相手に悪い意味で慣れてきてしまうと、

 

感謝の言葉を発する事が出来なくなってしまうのが、人間というものなのです。まあそもそも褒めたり、感謝の言葉を言うってのも精神的な余裕がないとできないことではあるしなあ。

私の場合、定期的にこうやって1人旅をしたりとか、自然の中に身を置いているから元気なだけかもしれないんですけどね、ええ。笑

何この写真。小学生じゃんか……。

逆に家事とかだと、普通に家事をやっている時には褒められないのに、

 

何かミスをすると、怒ってくる事が多いじゃないですか?これだと不満が溜まり、旦那と離婚したいと思ってしまう事もあるんですよね。

 

だからこそ、日頃からお互いに感謝の言葉というものが大切になってくるのです。離婚したい夫婦って私の周りにもたくさんいたのですが、

そういう人たちってお互いに相手の批判ばかりで、「あの時はこうしてくれて……」みたいな相手への感謝の気持ち的なものがないことが多いんですよ……。

まあ私の狭い狭い知見ですけどね。ええ。

感情的な話はあまり好きではないのですが、結婚においては、感謝の気持ちを述べるという事が非常に大切なものになっているのです。

やっぱりさ、何事も褒められたり、「ありがとう」なんて言われると嬉しいものよね???

人間って案外単純なものよ。ごちゃごちゃと離婚したい理由を並べるけど、結局のところシンプルな理由だったもするのよね。

関連記事:彼氏の年収が低くて結婚できない、は間違った考え方

好きなように生きる

 

結婚生活って性格も育ちも違う二人が一緒になるので、非常に難しいものでもあるんですよね。

付き合いが長くなると「俺は相手のことを何でもわかっている!」なんて思っちゃう。でも、大学時代に出会った相手だとしたら、生まれた時から小学校、中学校、高校と知らない時期がたくさんあるわけでして……。

だからね、基本的には結婚って難しいものではあると思うんです。

しかし、お互いの事をお互いに考える事によって改善される事だってあるんですよね。

 

ただ、ずっと我慢する必要性はないと思っているんですよね。旦那と離婚したいと本当に思っているのであれば、

 

楽天オーネットの結婚チャンステストを使って、自分が結婚相手に求める恋愛性や経済性を診断し、適切な人と出会う事だって出来ますしね。

離婚するべきですよ、とは言わないけれど、選択肢として持っておくだけなら良いですからね。「絶対に離婚できない」と思いながらってつらいし。

まあ、私が伝えたいのは「どうにでもできる時代ですよね?」という話よ。昔の家父長制じゃあるまいし、今は離婚して、また違う人を好きになってみたいなことも自由にできる時代ですから。

ああ、現代に生まれてよかった……

普通につらい事があったら、普通に悲しむのが人間。別に我慢する必要なんてない。雨の日に傘をさすように、つらい日には、逃げても良いじゃない?

 

旦那と離婚したいと思い、実際に離婚して幸せになれるのか?なんてわからないけど、もっと自分の心の中にある普通の感情を大切にしても良いんじゃないかな?と思うのです。

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。