ブロガー「水瀬まりも」とは?
経営者として考える

なぜフリーランスはエージェントを使うのか?

フリーランスになる人って最近は増えてきたのですが、そういった人たちって意外にもエージェントを使っている事が多くあるわけなんですよね。

 

仕事を紹介してくれるようなエージェントと共にフリーランスとしての活動をしている人は多いのです。

では、なぜフリーランスはエージェントを使うのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

フリーランスは営業する時間がない

 

 

これは言える事だと思うんですよね。フリーランスというと、自由業というイメージがありますが、根本的には、

 

サラリーマン時代よりも忙しくなったという人の方が多いのではないでしょうか?そのため、フリーランスになると、

 

営業をする時間がないフリーランスだってたくさんいると思うんですよね。だからこそ、フリーランスはエージェントを使うのです。

 

フリーランスは仕事をこなし、新しい仕事はエージェントを使って増やしていくという方法をとる事により、効率的に仕事を進める事が出来るわけなんですよね。

 

実際、今ってエンジニアは企業で不足している場合が多く、そうなってくると、企業がフリーランスに仕事を頼む事が多くなってくるんですよね。

 

 

そういった企業とフリーランスの間に立ってくれるのがエージェントであり、最近はフリーランスがエージェントを使う理由でもあるのです。

関連記事:フリーランスになりたい人は向いているのか?を考えるべき。

 

 

保有案件の多いところだと仕事が絶えない

 

 

これもフリーランスがエージェントを使う理由だと思うんですよね。フリーランスって基本的に不安定な存在だと思うんですよね。

 

私自身も経営に携わっているので、わかるのですが、仕事ってたくさん来る時もあれば、全く来なくなってしまう時もあるのです。

 

サラリーマンとして働いているのであれば、そこまで気にする事でもないと思うのですが、フリーランスは自分の収入と生活というものが密接な関係にあります。

 

だからこそ、収入が少なくなってしまうと、それだけで生活出来なくなってしまう事があるんですよね。

 

 

そんな時にフリーランスが使うのが、エージェントなんですよね。エージェントにもよりますが、多数の仕事・案件を持っている事が多いんですよね。

 

そこから仕事を紹介してもらい、事業を安定化させるという事が出来るのです。そういった事を考えると、

 

これからフリーランスとして独立する人は、エージェントを使う事が当たり前になってくるのではないか?と思っているのです。

 

昔ながらのドブ板営業のような事をせずに、事業リスクを回避する事が出来るようになっているのです。

関連記事:地方で働くフリーランスがこれから増えていく理由。

 

 

その他のメリットが多い

 

 

フリーランスがエージェントを使うようになった理由として「仕事がもらえる」という側面がある事はもちろんなのですが、

 

それ以外にも、理由があるんですよね。今回はギークスジョブ を例にとって書いていこうと思います。

 

 

・健康診断受診料の割引

 

 

これはあるんですよね。フリーランスとして活動する事で収入は増えるのですが、会社に所属していない時に不安なのが、

 

健康だと思うんですよね。しかし、エージェントと共に仕事をこなすのであれば、健康診断受診料の割引等を受ける事が出来るんですよね。

 

フリーランスはこういった事にもお金を使っていく必要があるので、ここを節約していく事によって、総合の年収も上がるのです。

 

 

・講師等の副業紹介

 

 

これもフリーランスがエージェント使う理由になってくると思うんですよね。フリーランスのエンジニアとして活動する時には、

 

システムの受託等で稼いでいくと思うのですが、それだけだと安定性がなかったりとか、人との関係性が薄かったりするんですよね。

 

しかし、エージェントと仕事をすれば、講師業を副業として行うサポートをしてくれる事もあるのです。

そういった面でもフリーランスはエージェントを利用した方が良いんですよね。

 

 

・会計作業をサポート

 

 

これもフリーランスがエージェントを使う理由なんですよね。サラリーマンの時には会計業務なんて知らなくてもどうにかなったと思いますが、

 

自営業のフリーランスとして活動すると、確定申告を自分でしなければいけなくなったり、会社を作っているのであれば、

 

税理士さんと相談して決めていかなければいけない事がたくさんあるんですよね。しかし、これもエージェントと仕事をすれば、

 

サポートしてくれるのです。余裕があれば、freee 等を使って自分で確定申告をしても良いと思いますが、

 

ゼロベースで教えて欲しいのであれば、エージェントからのサポートを受けた方が良いのです。

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

 

 

フリーランスは仕事の取り方を考えないとね

 

 

という事で、今回はフリーランスはなぜエージェントを使うのか?という事について書いてきたのですが、

 

どうでしたか?フリーランスとしての活動を安定化させるためには、エージェントを使う事が効率的だったりもするんですよね。

フリーランスになった直後とかって本当に忙しかったりするんですよね。

私もこのサイトを始めた時なんかは1日に8記事くらい書いていました。その他にも仕事をしていましたしね。

 

フリーランスは自分の仕事に集中するためにも、エージェントを使えば良いのです。ドブ板営業だけが全てではないはず。

今回紹介したギークスジョブ の他にもたくさんのエージェントがあるので、調べてみてください。

関連記事:フリーランスには安定って基本的にはない。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事