ブロガー「水瀬まりも」とは?
プログラミング

フリーランスのエンジニアにおすすめのサイトを紹介。

最近は働き方の形が多様になってきて、フリーランスとして活動している人も増えてきたと思うんですよね。

実際、私の周りでもフリーランスとして活動している人っていますし、起業した人とかも多いんですよね。

 

そこで、今回はフリーランスにおすすめのサイトを紹介していこうと思います。

 

 

プログラミングに関する質問をする事が出来る

 

 

これはフリーランスのエンジニアの人たちの中には既に使っている人とかもたくさんいると思うのですが、

 

まだ知らないという人は絶対知っておいた方が良いサイトだと思うんですよね。という事で、今回はまず最初に紹介するteratail ですが、

 

ここでは何が出来るのか?というと、「プログラミングに関する質問をする事が出来る」わけなんですよね。

 

フリーランスのエンジニアって基本的にエラーの連続だと思うんですよね。エンジニアの仕事って基本的にエラーがほとんどではないか?

 

と思うくらい、フリーランスのエンジニアにはエラーがつきものなのです。しかし、テラテイルを使えばプログラミングに関する質問をする事が出来るんですよね。

 

私も実際にテラテイルを使っているのですが、テラテイルって早い時には10分程度で回答が出る時もあるんですよね。

 

特定の人に質問に対する答えを求める事が出来るので、サイト上に相談者を作る事が出来るのです。フリーランスのエンジニアであれば、

 

teratail は登録しておいた方が良いサイトだと思いますね。

関連記事:現役エンジニアがteratail(プログラミングの質問サイト)を絶対におすすめする理由

 

 

シリコンバレー情報を収集

 

hackletterこれも個人的にはとてもおすすめしているサイトなんですよね。ウェブメディアと言った方が良い部類のものですが、

 

シリコンバレーの情報をウェブメディア方式で伝えてくれるものなんですよね。フリーランスのエンジニアにとっては、

 

今のトレンドを知る事ってとても大切な事なのですが、基本的に日本のトレンドってシリコンバレーから来ている事が多いんですよね。

しかし、現状ではシリコンバレーの情報を収取するためには英語を原文で読む必要性が高いわけなんですよね。

 

私も原文で読んでいる事が多いのですが、英語を母国語としない私たちにとっては辛い事も多いんですよね。

 

だからこそ、hackletterを使ってみても良いのかな?と思っているのです。最新の情報を知り、そこから日本のトレンドを予測出来るので、

 

フリーランスのエンジニアであれば、使ってみた方が良いサイトだと思うのです。情報収集に使う時間って実は多いんですよね。

 

この時間が短縮されるだけでも全然違うと思いますし、時間ってフリーランスにとって一番大切なものなんですよね。

 

効率化するためにもhackletterは優れたサイトであり、使ってみる価値があると思います。

関連記事:フリーのエンジニアには案件がないのか?

 

 

仕事を受託するサイト

 

 

皆さんはフリーランスのエンジニアとして活動している人が多いと思いますが、実際フリーランスって案件を取るのが非常に大変だと思うんですよね。

 

現時点で案件を抱えている人であれば、作業時間があると思いますし、だからこそ他の案件を取るための時間って基本的に少ないわけなんですよね。

 

だからこそ、私はそういったフリーランスのエンジニアこそ、ギークスジョブ というサイトをおすすめしているのです。

 

フリーランスのエンジニアとして独立をしたとしても、最初は食べていく事が出来ない場合がほとんどだと思うんですよね。

 

しかし、このサイトだとフリーランスが案件を獲得する事が出来るのです。業務委託案件を見つける事も出来るので、

 

フリーランスのエンジニアにとっては登録しておくべきものだと思います。安定的にフリーランスとして活躍するためには、

 

安定して仕事を取る必要があるんですよね。自分だけの力ではなく、外部サイトの力を使って仕事を安定化させる事も大切な事なのです。

関連記事:フリーランスには安定って基本的にはない。

 

 

うまく生き残りましょう

 

 

 

フリーランスのエンジニアをやっていると、中々ウェブを使って情報収集をしたりとか、仕事を取ってくる事って難しいと思うんですよね。

 

しかし、フリーランスのエンジニアとして安定的な収益を得るためには、外部のサイトを使いつつ事業を進めていった方が最終的には効率が良いのです。

フリーランスの友人の中には仕事数が安定せず、結局サラリーマンに戻ってしまう人もいました。それはそれでう良いと思うし、人の人生なんで好きにすれば良い。

 

でも、どうせフリーランスのエンジニアになるなら成功したいじゃない。うまくサイトを使って、効率的な稼ぎ方をするのもフリーランスの仕事だよね、と思うわけです。

関連記事:フリーランスのエンジニアの年収は上がっていくと思う。

よく読まれている記事
関連記事だよ