恋愛と私

手を繋いでくれない彼氏の心理

彼氏がデートのときに手を繋いでくれない、ということに悩んでいる女性、多くないですか?

私の周りには「彼氏がデートの時に手を繋いでくれない」と悩んでいる女性が多い。

 

女性はスキンシップをとりたいものですが、
彼氏が手を繋いでくれない、彼氏に手を繋ぐのを嫌がられる、なんてことで傷ついたことがある女性いますよね。

 

そんな話を聞いたので試しにその場にいた三人の男性に「デートの時、手繋ぐ?って聞いてみたんです。

 

そしたらその場にいた三人の男性のうち二人が「デートで手を繋ぐのは恥ずかしいから嫌だ!」って答えたのです。

 

なぜなんだろう。そんなに周りからの目線が気になるのかな。

 

今回はそんな事について解説していこうと思います。

 

手を繋ぎたくない人の心理

 

質問に答えてくれた男性二人がデートで手を繋いでくれない理由は、二人とも恥ずかしいから」だったんです。

 

それ聞いて思ったんですよね。誰に対して恥ずかしいんだろう?と。人前だから何なのだろうか。

 

だってデートって基本二人でするものですよね?毎回毎回ダブルデートとかグループデートする訳じゃないでしょう。

 

なのにデートで手を繋ぐことが恥ずかしいんだそうです。

ヴェネツィアでヴァポレットという船(日本の地下鉄代わりの交通手段)に乗っているカップルは船内でチュッチュしていたのに、日本人は恥ずかしがり屋なんですかね。

デート現場を誰かに見られた時、ってことらしい。不思議だ。

その人は知り合いの女性に彼女と手を繋いでるのを見られたら恥ずかしい。と言ってました。

 

でも友達の男性が彼女と仲睦まじく手を繋いで歩いてたら微笑ましい、ですよね?

むしろ男性として好感度上がりますよね。うん、私なら上がる。

 

だからこそ、私は確信してしまったのです。

「そうか、この人は浮気性なのか」と。

 

他の女性に見られた時に都合が悪いなんて事は基本的には考えられませんよね。だからこそ、浮気をしている可能性が高いと思ってしまったのです。

自分が本命の彼女とうまくいってる現場をあまり周りに見られたくないのです。

関連記事:浮気を見破る方法を徹底的に考えてみた

 

 

プライドが高い

 

話した男性のうちの一人が「デートで手は繋がないけど、腕を組まれたり、自分の袖の端を掴むならいい。むしろして欲しい。」って言ってたんですよ。

 

「自分の袖の端を掴むならいい」

いや、彼女は犬じゃないのにな。「ワンワン」とか言えば良いのかな。

 

端から見た時に「主従関係」がわかるというか「上下関係」がわかるというか、そういう構図ならいいんでしょうかね。

 

上から目線の彼氏と別れたい?別れた方が良いと思う。でも書いたのですが、結局それって自分が彼女より上のポジションでいたいという事です。

恋愛ってそんなものじゃないと思うんです。

一人の人間と一人の人間が好きあって一緒にいるのになんで男性が上で女性が下だとか意識するんだろう?

 

格好つけたい男性、もう古い。

まあ世の中にはそういう男性が好きな女性もいるので需給関係としては成り立っているのかもしれませんが。

関連記事:プライドが高い人って損してるよ!

手は繋ぎたくないけど腕は組ませたがる

 

手を繋いでくれないくせにデートで彼女が手をつなごうとしたり、腕を組もうとしてこないと結局寂しいって思うらしい。

そういう時は自分の腕を相手に差し出すんだとか。

もうこれって結局、自分が動かなくても相手が動いてくれるかどうか、つまり、相手が自分を好きでいてくれているかどうか?

ということを日常の小さな場面で確認している作業なんじゃないかと思ってしまうんですね。

 

こんな確認作業をしあうような恋愛関係って絶対に不幸になると思います。

犬の「お手」じゃないのですから、なぜこちらから腕を組むことでしか触れられないんでしょうか。嫌ですよ、そんな恋愛。

手を繋ぎたい、と思うのは当然じゃないですか。

恋愛には確認作業なんていらないと思うんです。だって、好きだから付き合ったのですから。

関連記事:彼氏に愛されてるのか?と確認する恋愛は虚しい世界に行く

 

 

手を繋いでくれないのは浮気が怪しい説ってあるよね

 

もし自分の彼氏があなたと手を繋いでくれない彼氏で、手を繋いでくれないことを疑問に思っているとしたらまずは

 

「なんでデートで手を繋いでくれないの?」と聞いてみてください。もうね、全力の真顔で聞いて欲しい。

 

彼氏の心理として以下の可能性が挙げられます。

浮気
・女性より上に立っていたいプライドの高い男性
・(多汗症)

 

浮気されても許せる、好き。こっちがへりくだっても、相手に合わせてあげたい。(汗さえ愛してる)と思えるならば良いと思います。

でもそうじゃないなら一度ゆっくり考え直した方がいいです。

 

恋愛に対するお互いの認識の違いをお互いにわかることができる良い機会になるかもね。

私自身は恋愛は個人と個人がするものだと思うのでどちらに上も下もないと思っています。

 

尊敬するところはたくさんあるし、逆に自分の方が出来る事だってある。

出来ない事をうまく補い合えたり、良いところが二人でいることによって相乗効果的に良くなっていくのが恋愛の楽しさだと思うし、素敵なところだと思う。

 

だからこういう男性は私からするとありえない。付き合いたくはない。手を繋いでもらえないなんてさ、悲しいじゃない?

 

友達としてはなんとも思わないし恋愛なんて特にそれぞれの主義があるからどうでもいいけれど男性としては願い下げです。

 

付き合う人は慎重に選びましょう。

いつも一緒にいる人は大きな影響を与えてくる人です。

自分の人生の運気が下がってしまいそうな人とは一緒にいない方がいいのです。

 

彼氏に二股かけられた?別れれば良いと思う。で書いたのですが、別にその人とこれから先もずっと付き合っていく必要性なんてありませんし、

 

別に我慢する必要なんてどこにもないのです。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:電話の多い彼女は実は彼氏にうざがられている

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。