仕事の悩み

お金が儲かる仕事か?よりも自分が楽しんで出来るかどうか?

お金が儲かる仕事ってたくさんありますよね?

 

飲食で儲ける手法がわかってひとは飲食で成功する事が出来るだろうし、プログラミングが出来るなら自分でウェブサービスを作る事も可能だし、アプリの会社を作ることだって可能です。

 

つまり、お金が儲かる仕事をしようと思えば、今の時代はなんだってあると思うんですよ。

でも、本当に大切なことはお金が儲かる仕事か?よりも、その事業が好きかどうか?だと思います。

好きなじゃないことへの熱量ってやっぱり多くはないです。

 

だからこそ、自分の好きだと思えるものを見つけてそれで食べていくことが一番良いのではないでしょうか?

 

 

好きな事なら継続出来る

 

何をするにしてもそれを主としてやっていく以上はずっと続けていかなくてはいけません。でもそれが嫌いなことだった場合って続けることがそもそも出来ないんですよね。

皆さんにもこういった経験があるかと思います。

 

例えば、部活とかでも自分がそこまで好きでもない部活に入るとあまりいかなくなってしまったり、練習を頑張らなかったりしませんか?

 

ビジネスでも全く同じです。部活よりも長くやるものですから本当に好きなものじゃないとなかなか続けるなんて事が出来ません。

仕事の場合は、そこに使う時間も大きなものですから一ヶ月でも続けるのが大変なのではないでしょうか?

 

お金が儲かる仕事は確かに良いかもしれませんが、続けるという観点から見るととても大変な事だと思うのです。

 

どんな事業や仕事をするにしても、最初はうまくいかないものですから、

成功を実感するまでには相応の時間というものがかかってしまいます。そのため、継続ということが必須になってくるんですよね?

 

お金が儲かる仕事を探したいのであれば、MIIDAS(ミーダス) 等で転職後の想定年収を算出してみれば良いのです。

そして、そういった企業にはいれば良いのです。

 

話は戻りますが、好きなことをやっている時って寝食を忘れてやってしまうものです。それはゲームに熱中した時の感覚と同じように。

そういう感覚で取り組む出来る好きなものが出来たら起業でも、転職でも成功率はあがるでしょう。

私の知り合いでも、成功しているひとはみんな楽しそうに仕事をしていますよ。楽しいということが一つの重要なキーワードではないでしょうか?

関連記事:転職するべきか?の判断基準をどこに置く?

 

 

儲かることが本当に大切?

 

こんな題名だと語弊を招いてしまうかもしれませんので、先に言っておくと、お金が儲かる仕事が出来るのであればそっちをやったほうがいいです。

でももしもそれが好きなことではないのであれば絶対にやめたほうがいいです。

 

世の中には儲けることの出来るビジネスなんてたくさんあります。お金が儲かる仕事だってたくさんあるんですよ。

 

でもそれを自分がやる意味ってのが重要だなって思うんですよね。

人生って本当に短いです。だからこそ、その貴重な時間は自分の好きなことに100%注いだ方が絶対に幸せなんです。

たまに独立したはいいものの「これって会社員でいたほうが良かったじゃん!」って思ってしまうひとがいると思うんですけど、

 

それって結局自分の好きなことが出来ていないからだと思うんですよね!

 

しかしながら、好きだと思っている仕事ではなかった場合、やはり続ける事って厳しいと思いますし、やっている意味を感じないと思うんですよね。

 

選択肢って本当にたくさんあります。でも、その選択肢って自分で探さないとなかなか見つからないものだと思います。

だからこそ、自分が本当にやりたい仕事というものを見つけるようにしてください。

 

最近はグッドポイント診断を使って自分の強みを診断できる仕組みもあるのです。だからこそ、こういったものを使って、

自分を客観視する事も大切ではないでしょうか。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

お金が儲かる仕事ってたくさんありますけど、それが本当に自分のやりたい仕事なのか?という事は考えなければいけないのです。

 

 

楽しくやっているひとのところに人は集まる

 

スタートアップって人材を集めるのが本当に難しいです。だからこそ社長が楽しそうに働いているのが一番だと思うんですよね。

スタートアップで働くことのメリットって福利厚生とかブランド名では決してありません。経営者に魅力を感じるのか?ってところが大きなところだと思います。

 

少なくとも最初はお金が儲かる仕事ではないですしね。

 

だからこそ、社長は楽しそうにワクワクしながらやっている会社のほうがいいですよね?結果的に志の高い社員が集まってくる、というものです。

 

社員って人数がいればいいってものではありません。どれだけその社員が本気でコミットしているのか
?ってことが一番重要だと思います。

 

お金が儲かる仕事をしたいだけで社員が集まって来ても、そういった企業って成功しない事が多いんですよね。

つまらないでしょ。冷静に考えればわかると思うけど……。

 

「この人のためなら何でもやりたい!」って思うひとが過去にもいたはずです。ベンチャーにもしもはいるのであればそう思えるひとの下で働いてみましょう。

そしてもしも自分が何か事業をおこすのであれば自分が楽しめるものにしましょう!

 

お金が儲かる仕事なんて結婚を考えた時に探せば良いだけなのです。

 

お金だけを追う大人に憧れたわけじゃないじゃない?子供の頃に憧れたのは「楽しそうに仕事をしている人」だったはず。

楽しい仕事を、心がワクワクする仕事を探そうよ。

関連記事:ハイクラス専門の転職サイトなら「転機」がおすすめ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。