人生に悩む君へ

沈黙が気まずくない仲が良い

皆さんは誰かといる時に沈黙してしまうことってありますか?そんな時に気まずくなってしまうことってありますよね?

でもそういう人って実際、あまり仲がよくないことが多いんですよ。だからこそ、沈黙を共有出来るようなひとをたくさん作っておくってことが大切なんだって思いますよ。

 

 

友達とも沈黙しまくれ!

 

私はよく友達と一緒にいても、沈黙してしまうことがあります。でもこれって実はとても気持ちの良いことなんです。

例えば、私には浪人時代にずっと一緒に予備校に通っていた友達がいます。そしてそのひととは沈黙が出来てもまったく気まずくないような間柄なんです。

 

でも、最初からそんな関係だったわけではありません。予備校に一緒にいっていた友達は高校の友達なのですが、高校時代は凄く仲が良いわけでも、大きな接点があったわけでもありませんでした。

そもそも、予備校に通いはじめるときは別の友達とその予備校にいっていましたからね。

本当に偶然その友達とは予備校で再会したんです。

 

もちろん、最初は昼を一緒に食べるくらいだったしたくさんしゃべっていたと思います。でも、不思議なもので、ずっと一緒にいると仲がよくなるものなんですね笑

最終的にはラーメン屋にランチをしにいってもほとんど喋らずも気まずくない関係性になりました。

でも、この関係って本当に心地が良いです。だって、皆さんにもありますよね?「あんまり喋りたくないなあ」って時。

 

私にもあったんですよ。そしてきっと向こうもありました。

 

だからこそ、そういう関係性になったということもあるのでしょう。

また、仲が良くなる原因の一つには苦楽を共にしたってことがありますね。浪人している時ってどうしたって辛いです。好きな事が出来ないし、周りはカリカリしているし、本当に環境的には最悪ですよね?

苦楽を共にしていると、辛い時は当たってしまうこともあるし、露骨にイライラしているときもある。だからこそ自分の嫌なところも相手の嫌なところも全部知っているんですよね笑

だからこそとても楽な関係でした。

 

なんだかとってもホモくさくなってきましたが、要するにこういう友達を作ることが人生においては本当に大切なことだなって思います。

寂しさを感じているひとってとても多いから、適当な友達を何人か作ってそのローテーションのなかで遊んでいるひともいるでしょう。

でもそれよりも私は深い友達を作ることを本当におすすめします!

ちなみに「来週飲もうぜ!」って言われて、結局連絡がないまま終わりました。

そのくらいの関係性が心地よいのです。

関連記事:友達の彼氏を好きになってしまったらどうする?

 

 

付き合う相手とも沈黙すれば良い

 

よくディズニーにいったらカップルは別れてしまうって言いますよね?それはたぶん話が続かないからなんですよ!

でも話なんてずっと続くカップルはほとんどいません。というかそんなことしてたら普通は疲れてしまいますよ。だからこそ、沈黙が許される関係性ってものが大切だなって思うんです。

 

周りで長く続いているカップルを考えるとやっぱり二人だけの雰囲気があるひとたちです。それはたぶん二人の関係性がとても穏やかなものだからこそ発することの出来るものなのでしょう。

そういう雰囲気が出せたらいいですよね!

 

沈黙をするって付き合う最初の頃は躊躇してしまうひともいますけど、ガンガン沈黙していきましょう!

「俺って全然トーク能力ないから黙っちゃっていつも気まずいんだよな….」っていうひと結構いますよね?でもそれは「喋らない事=気まずい」って思ってしまっているからなんですよ。

 

そんなことは全くないです!

 

喋らないことがむしろ価値であるとさえ思いますよ。いつも頑張って話題を考えるひとはモテるかもしれません。

でも長い目で考えたらどっちがいいかなんてわからないですよ。人にはそれぞれ魅力があるものです!

関連記事:カップルで何するのか

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。