ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

遊びを仕事にする時代になると思う。

皆さんにとって仕事とはどのようなものでしょうか?ほとんどの人は生活費のためにやるべきものが仕事だと思うんですよね。

 

しかし、これからの時代は遊びを仕事にする時代になってくると思うのです。今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

そもそも嫌な仕事を続ける事は苦痛

 

 

これは思う事なんですよね。仕事というと、我慢するものであると思っている人もたくさんいると思うのですが、

それだと辛いと思うんですよね。自分が嫌いだと思う仕事でも、きちんと仕事として割り切り、仕事をこなせばある程度の給料をもらえるわけなんですよね。

 

しかし、それで幸せなのか?というと、そうではないと思うのです。遊びを仕事にせず、自分が嫌いな事で生活をするという事が社会では普通かもしれません。

 

ただ、そういった生活をしていると、確実にストレスが溜まって行ってしまうわけなんですよね。遊びを仕事にせず、

 

自分が嫌いだと思うようなストレスが溜まる仕事を続けていくと、だんだんとそれが普通になってくるんですよね。

 

ストレスが溜まっていても、普通だと思うようになりますし、仕事が辛い事なんて当たり前だと思うようになってしまう。

でも、それが普通だと思ってはいけないと思うのです。だって、次の時代は遊びを仕事にする時代なのですから。

関連記事:フリーランスには安定って基本的にはない。

 

 

好きな事じゃないと成功出来ない時代

 

 

これは思う事なんですよね。遊びを仕事にするという事に対して否定的な人もたくさんいると思うのですが、

 

私はむしろ好きな事じゃないものでは成功出来ないと思っているんですよね。皆さんにもそれぞれ得意な事ってあると思います。

 

ゲームが好きだという人もいると思いますし、動画を作るのが好きな人だっていますよね?人を笑わせる事が好きな人もいると思います。

 

好きなものは得意なものだと思いますし、好きなものに関しては知らず知らずの内に情報を仕入れているものなんですよね。

 

しかし、嫌いなものだと自分から調べたりとか、自分で練習したりしないと思うんですよね。だからこそ、遊びを仕事にした方が良いと思うのです。

 

自分が好きだと思えるような遊びを仕事をする事ができれば、それだけで他のライバルとの差をつける事が出来るわけなんですよね。

 

これからの時代はあらゆる産業の形態が変わってくるでしょう。そんな時に自分が得意ではないと思う事をやっていると、

 

それだけで不利になってしまうという事実が実際にあると思うんですよね。

もっと遊びを仕事にしても良いと思う。次の時代は遊びこそが1つのテーマになってくると思うから。

 

今までは「遊びは遊びだし、仕事にはならない」と思っていた。でも、時代が変わった。遊びを仕事にする事ができるようになったのです。

関連記事:仕事で壁にぶつかった時に考えるべき事。

 

 

ハマるという感覚を大切にする

 

 

ハマる感覚ってあると思うんですよね。ゲームを1日寝ずにやってしまったりとか、そういった事ってあると思うのですが、

こういったハマる感覚というものを私は大切にした方が良いと思っているんですよね。

 

遊びを仕事にするという事は、自分が知らず知らずの内にやってしまう事を仕事にするという事です。「俺にはそんなものはない」と思っている人もたくさんいるとは思うのですが、

 

そんな事ないと思うんですよね。実際にはそれぞれに好きな事があると思いますし、それは遊びのようなものである場合もあると思うのです。

 

 

遊びを仕事にする時には、ハマる感覚というものを基準に考えれば良いと思っています。それがゲームかもしれませんし、

デザインかもしれません。

 

それを考えていく事が大切だと思うのです。

関連記事:ミッドライフクライシス(中年の危機)に陥らないためにやるべきこと

 

 

遊ぶ人生にしよう

 

という事で、今回は遊びを仕事にする時代になるという事について書いてきたのですが、いかがでしたか?

 

遊びを仕事にする時代って昔では考える事が出来なかったと思うんですよね。遊びを仕事にするなんて事はありえない事だし、

仕事と遊びというものはわけて考えられてきたと思うんですよね。しかし、これからの時代は遊びが仕事になっていくと思うのです。

 

好きな事を仕事にする事がそこまで難しい事ではない時代だからこそ、遊びを仕事をする必要があると思っているのです。

 

インターネットが普及する以前は遊びを仕事にする事ってほとんど不可能だったわけです。しかし、インターネットが普及し、

 

様々なウェブサービスが出てきている今は遊びを仕事にするという事が本当の意味で可能になってきているんですよね。

 

youtuberにしてもそうです。グルメブロガーにしてもそうです。遊びのような自分が好きな事を仕事にする事が出来るような時代になっているのです。

 

今の現状に満足出来ない場合や、働く事に疑問を感じているのであれば、それぞれが自分なりの方向性を見出しても良いと思うんですよね。

関連記事:フリーランスになる時にはどんな準備が必要?

よく読まれている記事
関連記事だよ