ブロガー「水瀬まりも」とは?
経営者として考える

フリーランスは貯金をするべきなのか?

フリーランスになると、不安な毎日を過ごす事になる人もいると思うんですよね。会社員の時には、「どんなにお金がなくなっても、給料がある」と思っていたと思うのですが、

 

フリーランスになるとそうもいかないわけなんですよね。

 

フリーランスになると、貯金というものは実は安心要素の1つになってくると思うのです。フリーランスの人のほとんどは、

 

サラリーマン時代に貯めたお金をある程度持っているものなのですが、実際フリーランスとして活動し始めたら貯金をするべきなのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

 

2年分の生活費は貯めた方が良いと思う

 

これは思う事なんですよね。フリーランスは貯金をどのくらいすれば良いのか?というと、これはやはり2年分の生活費程度だと思うんですよね。

 

フリーランスって基本的にクライアントありきだと思いますが、その仕事がいつなくなるのか?という事はフリーランス側にはわからない事なんですよね。

 

月に20万円程度の仕事をもらっているという人でも、その仕事が続くのか?という事はわかりませんし、

 

突然出費が増えてしまう事だってあります。そしてビジネスを続ける事ができない、食べていけない時代が訪れる事だってあると思うんですよね。

 

そんな時に貯金があれば、そのお金でフリーランスは生きていく事が出来るわけなんですよね。2年分の生活費を貯金するという事は難しい事のように思ってしまいがちですが、

 

サラリーマン時代にきちんと節約をしていれば、そんなに難しい事でもないと思いますし、今フリーランスとして活動している人も、

 

そこまで難しい事ではないと思うのです。いざという時のために自分でリスクヘッジをしておくという事もフリーランスとして大切だと思いますよ。

関連記事:フリーランスには安定って基本的にはない。

 

 

一定額を投資に回すべき

 

 

ただ、フリーランスが稼いだお金のほとんどを貯金に回すのはあまり良くない事だと思っているんですよね。

 

確かに、貯金をすればするだけお金は溜まってくるのですが、預金をしてもそのお金につく金利はほとんど0%ですよね?

だったら、再投資した方が良いと思っているのです。それは株式でも良いと思いますし、安全資産が良いのであれば、

王道の米国債券等でも良いでしょう。

 

再投資し、そこから収益を得る事が企業として、フリーランスとして安定を得るための方法だと思うんですよね。

 

投資金額と貯金金額のバランスは個人意向によって違うので、自分で考えた方が良いと思いますが、100%を貯金にするという事は、

 

効率的ではないと思っているのです。自分で思っているよりも稼げた期等は一定額を投資に回す方が結果的には安定的な経営をする事が出来るようになるのです。

 

フリーランスって基本的にストック収入を持っている人が少ないんですよね。しかし、それでは安定しないのです。

配当や家賃等のストック収入を得る必要性があると思っているのです。

関連記事:フリーランスから会社員に戻るのも良いけど。

 

 

貯金も良いけど、大切なのは自分の資産を理解する事

 

 

これは思う事なんですよね。稼いでいると、「自分の資産状況がわからない」という人が多いのですが、これって問題だと思うんですよね。

 

フリーランスが貯金をするという事ももちろん大切な事だと思うのですが、それ以上に大切なのは自分が今どんな状況なのか?という事を理解する事です。

 

貯金がいくらで、いくらを自分の生活費として使う事が出来るのか?という事をきちんと理解しておく必要があるんですよね。

 

フリーランスにとっては個人のポートフォリオが会社のポートフォリオです。そのため、自分の資産状況を理解していないという事は、

 

事業の継続に関わる事でもあるのです。最近は自分の出金状況とかもfreee を使えば、把握出来るようになったので、

 

こういったクラウドシステムを積極的に使っていった方が良いと思うんですよね。自分の状況を理解するという事はフリーランスにとって、

とても大切な事なのです。

関連記事:フリーランスが海外移住をするにはどうすれば良いのか?

 

 

きちんと安定させよう

 

 

 

フリーランスだからこそ、ある程度は流動的な資産を増やし、安定的な経営をしていくべきだと思うんですよね。

そして、自分の経済状況を知っておく事が何よりも大切なんですよね。

 

フリーランスとしてどのような生き方を選択するのか?フリーランスとして貯金をどのように使っていくのか?

 

という事を考え続ける必要があると思っているのです。

フリーランスになり、ある程度成功してしまうと、貯金をせずに使ってしまう人も多いのですが、いざという時に大切なのは貯金だったりするんですよね。

 

現金ではなく、資産に姿を変えた貯金でも良いのですが、ある程度の資産は残しておくべきだと思うのです。

関連記事:フリーランスのライターはオフィスを借りるべきか?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事