コラム

見栄を張る人の特徴と付き合い方

見栄を張る人というのはどこにでもいるもので、

社会に出るとそういう人と嫌でも付き合っていかなくてはいけない時がやってくるものですよね。

 

しかし見栄を張る人が近くにいると本当に疲れるものです。

 

今回は見栄を張る人の特徴と、付き合い方について書いていきたいと思います。

 

家の話が多い

 

とにかく見栄を張る人は自分の家の話が多いんですね。

 

家族がどこの会社に勤めている、だとか親の年収がいくらだとか、どういう仕事をしているだとか

そういったことを話す人が多いように感じます。

 

裏を返せば自分に自信がないということなのでしょう。

 

自分自身には自信がないけれど、親はすごい人だから自分もすごい人なのだ、ということを主張したいのでしょうね。

 

しかし本当にすごい人というのは親が偉大でも自分がすごいことをしてきていても、

それをあまり自分から話さないものです。

関連記事:素敵なおじさんになるための方法

 

なんでも知っているフリをする

 

見栄を張る人は自分に知らないことがある、ということを認めたくない人が多いんですね。

 

なので話の流れで知らないことが出てきても

それをなんとなく知っているような雰囲気を出してしまったり、知ったかぶりをしてしまうわけです。

 

しかし知ってるようなフリをしているのは大体バレるものなので

「この人また見栄を張って知ってるフリをしているな」という風に周りに思われてしまいがちなんですね。

 

知らないことを知らないときちんと言える人の方が実は立派なのだと思います。

関連記事:うざい男の特徴と対処法

 

悪いことに積極的

 

見栄を張る人は悪ぶる人も多いので

  • お酒
  • タバコ

なども強いものを好みがちです。

 

また、睡眠不足アピールも激しい人が多いです。

 

体に悪いことを率先してやってみせるエンターテイナー性があるんですね。

 

これは見栄を張るという行為自体が根源的に人に甘えたいという心理に由来しているものだからなのではないかなと思います。

 

悪いことを率先してやって周りの人に心配してもらいたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

関連記事:忙しい人は忙しいと言わない法則

 

仕事の話が多い

 

見栄を張る人は仕事の話をする人が多いです。

 

それも、窮地を自分が救った話や自分がどれだけ会社に必要とされているのか、というようなことをアピールするような内容の仕事の話なんですね。

 

基本的に聞いていて全然楽しくない話なわけです。

 

これも周りの人から「すごい人だ」と思われたい、自己承認欲求からくるものなのでしょう。

関連記事:承認欲求が強すぎると人生損をする

 

人を落として自分をあげる

 

見栄を張る人は自分がすごい人に見られたいという気持ちが大きすぎる人です。

 

しかし、すごい人だと思われるための要素は自分で作っていかなくてはいけませんから、人と比べて相対的に自分がすごい人だと思われるように演出してくる。

 

そこで自分の周りの人の評価を下げるような話をしたり、ダメだしをしたりし始めるんですね。

 

自分だったらできることをいかに周りの人ができないか、ということを挙げ連ねて

周りの人の評価を下げることによって相対的に自分の評価をあげようとするわけです。

 

しかしそういう人はどんどん自分の失敗を認めることができない人になっていきがちです。

 

普段から自分はすごい人だと周りに吹聴しているからこそ、自分がすごい人でなくてはならないという呪縛を自分にかけてしまっているんですね。

 

だからこそ失敗も認めることができず、どんどん自分がプレッシャーばかり感じるようになってしまいます。

 

本当は自分をすごい人だと思わせるよりも、自分を過小評価してもらった方が、

何かすごいことをした時に「すごい」と思ってもらいやすいんですが。

 

こうして相対的に自分がすごい人だと思われようとする人は、どんどん周りに人がいなくなっていってしまいます。

関連記事:他人と比較しない生き方。

 

なんでもオーバーに言う

 

見栄を張る人はどんな話も少し盛ってオーバーに話すところがあります。

それはオーバーに話した方が話のウケがいいからです。

 

また数字的なことも大体盛った数字で伝えます。

それが単なる遊びの話ならいいのですが、これが仕事だったりするとだいぶ厄介になってきますよね。

 

その人のことを信用できなくなりますし、そもそも数字をごまかしたりミスをごまかしたりするような人だと

それがとんでもない問題を引き起こす可能性だってあるわけです。

 

だからこそ、見栄を張る人とは仕事をするのも難しいのです。

関連記事:職場の人間関係が最悪?早く辞めましょう。

 

見栄を張る人との付き合い方

 

どうしても見栄を張る人と付き合わなくてはいけないような場面があるなら

あまり構わず、はいはい、と流すのが一番良いでしょう。

 

気を遣って持ち上げたりしてあげると、毎回それを要求してくるようになりますし

それを毎回求められたらこちらがめんどくさくなってしまいます。

 

本当は適度に距離をおきたいのですが、そうもいかないような時はあまり相手に気を遣わない、というのが一番でしょう。

関連記事:うざい男の特徴と対処法

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。