ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

メンタルが弱い人がやってみると良い仕事。

メンタルが弱い人っているんですよね。私もメンタルはそこまで強い方ではないので、同じだと思うのですが、

メンタルが弱い人でも、社会人である限りはどうしても働く必要性が出てきてしまうわけなんですよね。

 

ただ、メンタルが弱いと仕事って結構辛いものだと思います。

職場に性格的にきつい人がいるだけで、「うわ、もう明日から会社なんて行きたくない」くらいに思ってしまう人ってたくさんいるんですよね。

そういう人って、メンタルが弱いのに、なぜか自分に合った仕事を選ばない場合が多いんですよね。

 

メンタルが弱いのに、営業の仕事をする人とかもいるじゃないですか?メンタルが強い人だけが営業になれるとは言いませんが、

 

メンタルが弱いのであれば、絶対に避けた方が良い仕事だってあるわけなんですよね。

 

そこで、今回はメンタルが弱い人におすすめの職業を紹介していこうと思います。

 

エンジニア

 

 

個人的にはエンジニアって良いなと思うんですよね。私がプログラミングをやっているので、周りにエンジニアの友達が多いのですが、

エンジニアの仕事ってメンタルの弱い人には結構向いていると思うんですよね。

 

確かに、会社によっては残業時間が多いところだってあるので、一概に言える事ではないのですが、エンジニアってそもそもあまり外の人と積極的に会ったりとか、

 

営業をかけるという事はしないわけなんですよね。私たちのストレスの大きな部分って実は人間関係じゃないですか?

 

だからこそ、そこが少しなくなるだけでも全然違うわけなんですよね。エンジニアになってみたい!と思った事はあっても、

 

実際にエンジニアとして働いている人ってどのくらいいるのでしょうか?「どうせなれないでしょ?」と思っている人が多かったと思うんですよね。

 

しかし、最近ではテックアカデミー 等のオンライン学習システムもあるので、そういったものを使ってみるのもありだと思うんですよね。

 

そうすれば、経験者として転職をする事だって出来ますし、実際エンジニアとかだったら、リクルートエージェントでエージェントと共に探せば、

 

未経験でも雇ってくれるところがあると思います。

 

探してみてください。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

フリーランス

 

フリーランスになるという事を考える事が出来ない人だっていると思うのですが、

 

実際最近になってフリーランスという働き方をする人が増えてきたと思うんですよね。メンタルの弱い人が仕事をする時には、

 

絶対にある程度「マイペース」で出来る仕事をした方が良いと思うんですよね。上司から細かい事を言われたりとか、

 

同僚との昇進争いとかって基本的には苦手なはずです。だからこそ、何か自分の好きな事でフリーランスになる事をメンタルの弱い人が仕事をする場合はおすすめしています。

私も嫌でしたから。サラリーマン時代は神経質な上司のもとで働いていて、地獄のような生活を送っていましたからね……。

 

本当にこれって何でも良いと思うんですよね。絵が得意なのであれば、イラストレーターや漫画家になっても良いと思いますし、

 

フリーランスのエンジニアとかでも良いですよね。ウェブメディアの運営をする人だって最近は増えてきているわけですし。

 

メンタルが弱い人が仕事をするのであれば、今までは考えた事もなかったフリーランスというものについて考えてみるのも面白いと思いますよ。

 

私自身は会社を持っていますが、起業とフリーランスの狭間のような立ち位置です。周りではフリーランスの人が増えてきています。

 

メンタルが弱いのであれば、自分に適した仕事を選ぶ事が大切なのです。

関連記事:自分の長所を診断する事は転職において大切なのか?

メディアクリエイター・編集者

 

これも良いと思うんですよね。メディアクリエイターという言葉があるのか?という事はわかりませんが、

ウェブメディアを作ったり、文章を執筆・編集する人たちの事なんですよね。

 

こういうものをやる事って個人でも出来るようになりましたし、法人でも出来るわけなんですよね。メンタルが弱い人の仕事としておすすめするのですが、

 

これはなぜか?というと、メンタルが弱い人の文章の方が面白いからなんですよね。メンタルが弱い人の方が自分の心の中に、

 

たくさんの感情をしまってきたと思うんですよね。だからこそ、心が豊かな場合が多いのです。私の知っているウェブメディア編集者にもそういった人って多いんですよね。

 

意外にもメンタルが弱い人が多いというのは私の印象なのです。

 

メンタルが弱い人は自分に合った職業を選択する事が大切になってくるんですよね。メンタルが弱いという事を自覚しているのであれば、

 

それなりの手段と方法を選択していく必要性があるのです。

 

メンタルが弱いという人が好ましくない職場で働くと、健康的にも悪いと思うんですよね。

という事で、メンタルが弱い人にやってみて欲しい仕事について書いてみました。

関連記事:飲み会で説教をする上司の心理

 

メンタルが弱い人でも働けるよ

 

メンタルが弱いと、仕事がをすること自体がつらくなってしまうと思う。上司から「明日からこなくて良いよ」と言われただけで、

 

ああ、もうダメだ……」となってしまう人だっているはず。でもさ、メンタルが弱い人でも、仕事はしていた方が良いじゃない?

やっぱり楽しいものだと思うから。

 

別につらい仕事を選択しなければいけないわけではない。精神的に負担の少ない仕事をすれば良いだけなんですよ。

選択する仕事が間違っているのです。

 

私も精神的に強い方ではない。だから、つらい仕事を辞めたんですよね。いまは自営業です。

 

エンジニアでも、フリーランスでも、起業家でも良い。自分が「楽だなあ」と思うような仕事を選べば良いのです。

私なんて前職ってどんな会社だったのかな?とキャリコネで調べたら、総合特典「3」未満だったので「良い職場」ではなかったんですよね。

もっと早く辞めれば良かった……。

 

無理をしたり、年収だけを追いかけて負担を背負うことはない。自分の心が穏やかに過ごせるような仕事を探そう。

私も、最近はどんどん自分の仕事を減らしています。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

よく読まれている記事