ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

戦争を知らない子供たちは平和を守れるのだろうか?

戦争を知らない子供たちが最近は多くなってきたと思うんですよね。戦争を知っている人たちがだんだんと歳を取り、

 

そして、この世を去っていく時期に差し掛かっているわけなんですよね。戦争についての話をしてくれる年配の方の話をしっかりと聞いている人だって少ないわけなんですよね。

 

修学旅行で沖縄や広島に行った事がある人とかでも、しっかりと戦争の話を聞いている人って少ない印象があるんですよね。

 

だからこそ、これからの戦争を知らない子供たちが世の中を作っていく中で、平和を守る事が出来るのだろうか?と思うのです。

 

 

戦争は最近の出来事

 

 

これは思う事なんですよね。戦争について学ぶ機会を私たちは与えられてきたと思いますが、心のどこかで、

 

「戦争は歴史上の出来事」だと思っていると思うんですよね。確かに、歴史について学ぶという事は、戦争を知識として学習するという事なのですが、

 

実は、戦争なんてほんの数十年前の出来事なんですよね。今も世界の各地では戦争、内戦が日夜行われています。

 

実は、日本で戦争があった歴史だって、歴史ではなく、ほんの少し前にあった出来事なんですよね。これを忘れてはいけないと思うのです。

 

戦争を知らない子供たちが増えていく事の何が危険なのか?というと、これって勉強でしか戦争を知らないという事だと思うんですよね。

 

戦争は歴史として消化され、そしてその後また同じ歴史を繰り返してしまう事だってあるわけなんですよね。

 

少し前に起きた戦争というものを1つの事実としてしか認識していない状態だと思うのですが、これだと痛みを知らない世代がまた同じ事をおかしてしまう可能性があるのです。

 

戦争を知らない子供たちにもきちんとした戦争の知識、そして見聞というものを広めていかなければ、歴史は繰り返されてしまうのです。

関連記事:大量消費社会で人が不幸になる

 

 

戦争になったらどうなるのか?を想像する

 

これは戦争を知らない子供たちがこれからの世の中を守っていく中で、平和というものを維持していくためには必要な事だと思うんですよね。

 

戦争というものを歴史として習っていても、実際に戦争になったらどんな事を起きるのか?というミクロな視点で考えた事がある人って実は少ないと思うんですよね。

 

大切な家族が目の前でいなくなってしまったり、家族と離れて生活をしなければいけなくなってしまったり、

 

美味しい物はおろか、まともな食事すらも食べる事が出来なくなってしまうかもしれないわけなんですよね。

 

状況はそれぞれで違うと思いますが、戦争を知らない子供たちがこれからの日本の平和を守っていくためには、

 

戦争になったら、どうなってしまうのか?という事をリアルに考えるべきだと思うのです。

 

「俺には大切な家族も、恋人もいないから戦争になっても大丈夫」だと思っている人もいるかもしれませんが、

 

自分が今生きている世界は、平和という基盤の上に成り立っているものです。つまり、それがなくなってしまうと、

 

あらゆる当たり前がなくなってしまうと思うんですよね。普通に外で遊ぶ事も出来なくなってしまう可能性がありますし、

 

外でご飯を食べたり、普通に海に行って遊んだりという事も出来なくなるわけなんですよね。こういった事を想像してみると、

辛くなるとは思います。でも、戦争を知らない子供たちが平和を守るためには必要な事だと思うのです。

関連記事:働くのが辛いなら別に辞めれば良いじゃない。

 

 

世界の現状を把握する事

 

 

これは戦争を知らない子供たちがやるべき事だと思うんですよね。海外に興味を持つ前に日本に興味を持った方が良いという考え方の方がいる事も理解しているのですが、

 

現状であれば、海外の状況を見た方が良いと思うんですよね。戦争を知らない子供たちは今の世界情勢を知らない人が多いと思うんですよね。

 

ニュースとかでも、一部の情報しか入ってきません。しかし、これだと戦争の実態を知る事が出来ないと思うんですよね。

 

戦争の実態を知るためには、海外のニュースメディアを見たりとか、海外に実際に行ってみる事が大切だと思うのです。

 

ただ、戦争を知らない子供たちは自分たちではこういった情報を仕入れる事が出来ないわけなんですよね。

 

だからこそ、必要なのは、親がそういった情報をきちんと仕入れる事だと思うのです。親が情報を手に入れる努力をしないと、

下の世代は知る事が出来ないわけなんですよね。

 

世界の現状を知り、戦争とは何か?という事を理解する事が大切だと思うのです。

 

今の時代を生きる皆さんにもきっと出来る事があると思います。戦争を知らない子供たちが、これからも平和を守れるように。

関連記事:何もかも揃っているのにあまりに不自由に生きているのはなぜ?

よく読まれている記事
関連記事だよ