人生に悩む君へ

どうしても苦手な人がいるなら関わらなければ良い。

どうしても苦手な人って実際にいると思うんですよね。皆さんにも「この人はどうしても苦手」という人の1人や2人はいると思うんですよね。

 

ただ、私たちは社会性を持った生物なので、「嫌いな人とも仲良くしよう」と思ってしまうものなんですよね。

まあ優秀ですからね、生物の中で。だから、理性を持って自分の感情を押さえ込んでしまうのです。

でも、本当に我慢するメリットってありますか?私は実際にはないと思っているんですよね。どうしても苦手な人であるのであれば、

 

別に我慢する必要性なんてどこにもないのです。そんなことをしている間に人生なんて終わってしまう。

だったら逃げ出しちゃいなよ、と私は大声で言いたい。

 

どうしても苦手な人はずっとストレスになる

 

私たちはどうにかして、「仲良くなろう」と思うものですし、いつかわかりあえる時が来ると思うものなんですよね。

実にポジティブな考え方で素晴らしいと思います。他人に期待することができて、良い性格の持ち主です。

しかしながら、実際にはそういった瞬間はやってこないのです。

 

どうしても苦手な人というものは、自分と考え方や育ってきた環境等、全てが違う人という場合が多いんですよね。

 

これは仕方のない事ですし、実際その溝が埋まる事ってないわけなんですよね。期待するだけ無駄なんですよ。

嫌いな人ってやはりいつまでも嫌いな人だと思いますし、

 

それで良いと思っているのです。

 

どうしても苦手な人と仲良くしようと思う事は偉い事かもしれませんが、そんな事をしていると、だんだんとストレスが溜まってきてしまうと思うんですよね。

会社を休みがちになった時って既に相当精神がやられている時なんだよ。という記事でも書いたけど、ストレスが溜まってくると金曜日には外に出て酒を飲む。

パチンコやタバコ。何でもやる。そうやってギリギリ生きるようになるんですよね。でも、身体も精神もどんどんボロボロになっていくわけよ。

我慢する人って凄くて、どうしても苦手な相手でも、「よし、ご飯にでも行ってみよう」とかって思ったりするんですよね。

でも、実際、そういったどうしても苦手な人と食事を言ったりすると、帰り道に「なんでこの人とご飯なんて行ったんだろう。」となってしまうと思います。

 

それだけどうしても苦手な人という存在は自分にとってのストレスになってしまうんですよね。

だってどうしても苦手な人なんだもん。トートロジーみたいだけど、苦手な人だから苦手な人なんですよね……。

私にも苦手な人が出来てしまう時があるのですが、

 

そんな人とは縁を切ってしまいますし、2度と会う事がないというパターンが多いんですよね。

すぐにさよなら。でも、別に私の場合は支障がないんです。

関連記事:飲み会が嫌いなら仕事でも行かない選択肢があってもいい

 

 

避ける方法とは何か?

 

これは皆さんが気になっている事だと思うんですよね。どうしても苦手な人がいたとしても、縁を切れないという人が非常に多いわけなんですよね。

縁切り神社みたいなものに頼っても縁が切れるわけではないし、難しいものです。

しかしながら、私は意外と簡単な事で、避ける事が出来ると思っているのです。

 

・食事に誘わない・誘われても行かない

 

これは大切な事だと思いますね。どうしても苦手な人がいる飲み会とかでも、「まあ、他にもいるし」と思って、

 

行ってしまう人が多いのですが、これってストレスになってしまう問題だと思うんですよね。食事に誘わなかったり、

誘われても行かなければ、それだけで避ける事が出来るんですよね。社会人になると、会う時にはほとんど場合、

 

お酒というものがついてきますからね。飲み会を断れば、それだけ見せる世界があると思いますし、断っていると、

 

相手もだんだんと誘ってこなくなるんですよね。

関連記事:上司が嫌いだからという理由で辞めるのは悪い事?

・SNSから削除・ブロック

 

これも意外と大切な事だと思うんですよね。どうしても苦手な人がいて、もうその人と縁を切りたいと思っているのであれば、

 

根本的なところであるSNSから排除していった方が良いと思うんですよね。どうしても苦手な人でも、SNSとかコミュニケーションツールでの連絡があったら、

連絡をしてしまうものなんですよね。しかし、完全に連絡先を排除してしまえば、そんな事も起こらないので、平和な毎日を過ごす事が出来るのです。

 

これってやっている人が少ないと思うのですが、自分の精神衛生を考えるのであれば、良いと思いますよ。

関連記事:彼氏が欲しい社会人は何をすれば良い?

嫌いな人と仲良くしなくても良い

 

これは思う事なんですよね。嫌いな人と仲良くする事なんて本当は無理な事なんですよね。人間の本質に相反していますよ。

どうしても苦手な人とは、わざわざ無理をして付き合っていく必要なんてどこにもないのです。

どうしても苦手な人なのであれば、もう話さなければ良いだけの話だと思いますし、

共通の友人がいるのであれば、「俺はあいつが嫌いだからブッキングさせないでくれ」と頼んだ方が良いんですよね。

人間関係に関しては、正直すぎるくらいの方が後で厄介なことにならないのです。

どうしても苦手な人といつまでも付き合っていると、本当に精神的にやられてしまいますよ。どうしても苦手な人は、

 

皆さんが心の底から「必要ない」と思う人だという事を認識した方が良いのです。どうしても苦手な人は自分の周りにはいらないと思いますし、

 

パラレルワールドで生きていけば良いだけの話なのです。「はい!違う世界で生きてくださいね〜」という感じ。何も無理をしてまでその人と一緒にいる必要はない。

好きな人と好きなだけ一緒にいるという事が大切になってくるんですよね。

 

という事で、今回はどうしても苦手な人について書いてみました。

関連記事:自分が嫌いな人?原因と解決法。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。