ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

感情的な話だけど、ベーシックインカムを導入した方が良いと思う。

ベーシックインカムという言葉が最近は有名になってきていますよね?

 

7万円とか8万円程度のお金が生活保護のように受け取れる仕組みなのですが、これを試験的に実施しているところって、

 

とても限定的ですけど、あるんですよね。確かフィンランドが国単位では初の試験的導入だったと思うのですが、

 

今後は本当にベーシックインカムが導入されるのか?という事を誰もが気にかけていると思うのです。ただ、ベーシックインカムを導入した方が良いのか?悪いのか?という事を語る時に、

 

難しい話がどうしても多くなってきていると思うんですよね。高齢者の医療費に関して、富裕層に関して、そういった事を今回は抜きにして、

 

シンプルに感情だけでベーシックインカムを考えた時に、なぜ導入した方が良いのか?という事を書いていきたいと思います。

 

 

リストラされても自殺しない人が増える

 

 

これは言える事だと思うんですよね。未だに電車に飛び込んで自殺をしてしまう人っているじゃないですか?

あれむごいんですよね。自殺する必要なんてないのに……。

 

会社からリストラされて、どうやっても生きていけず、結果的に自ら命を絶ってしまうという事って実際にある事なんですよね。

 

でも、これって根本的な事を考えると、「お金がない事=不安」という構図が出来上がってしまっているからだと思うんですよね。

 

ベーシックインカムを導入する事が出来れば、こういったお金の不安ってなくなってくると思うんですよね。

 

今までは仕事を失ってしまい、次の仕事が見つからない時は、家族で路頭に迷うという事になってしまったと思う。

中には一家心中みたいなことを考える人もいたでしょう?

 

でも、ベーシックインカムがあれば、生活保護的に一定額をもらう事が出来るので、最低限の生活は出来るようになっていくわけなんですよね。

 

ベーシックインカムという制度はお金持ちでも、貧乏でも平等にお金を支給するという仕組みなのですが、今お金持ちの人でも、

 

いつリストラされるのか?という事なんてわかりませんし、路頭に迷う可能性だってあるんですよね。だからこそ、

 

すべからく全ての人に審査なく渡す事が大切になってくるのです。

関連記事:ビットコインが使える店が増えればより普及していくと思う。

 

 

起業する人が増えると思う

 

 

今まで起業をしたいという人はたくさんいても、実際に会社を辞めて起業をする人は少なかったと思うんですよね。

 

なぜか?それは失敗する事がリスクだったからです。

 

サラリーマンとしてそのまま働いていれば、何事もなくサラリーマンが出来るので、あえて起業というチャレンジをする意欲がなくなってしまうわけなんですよね。

そりゃそうですよ。普通にサラリーマンとして生活をしていた方が安全ですし、生活が破綻することもありませんからね。

わざわざ自分の人生をベットするような行為はしないのです。

 

しかし、ベーシックインカムが導入されれば、それだって変わって来ると思うのです。ベーシックインカムが導入されれば、

 

起業に失敗しても、困る事はないと思いますし、ベーシックインカムという安心感によって「チャレンジしよう!」という人が増えると思うんですよね。

 

起業をし、そこから新しく雇用が生まれる事がこれからの日本にとっては必要な事だと思うんですよね。

 

誰もがサラリーマンになってしまったら、

 

新しい雇用って生まれないじゃないですか?生活が心配だから起業をしないという人に起業して欲しくないという人ももちろんいると思いますし、

 

そういった考え方も非常によくわかるのですが、起業する人というのは絶対的に必要なんですよね。リスクを取るのが怖いという人たちから、

 

恐怖を取り除いてあげるような仕組みがあれば、また変わってくると思うのです。実際に起業してみると、1人分の生活費を稼ぐ事くらいはそこまで難しい事ではない

という事がわかりますしね。

関連記事:フリーランスになる時にはどんな準備が必要?

 

 

働きたくない人は働かない社会で良いと思う

 

 

私はこうも思っているんですよね。ベーシックインカムが導入される事により、「最低限の生活で良い」と思っている人は、

 

働かなくなると思うんですよね。今って「働かない人は悪い」と思っている人が多いと思うのですが、私はそんな事ないと思っているのです。

憲法には「労働の義務」がありますけど、そんなことは気にしないで良いのです。

 

別に働きたくないのであれば、働く必要なんてないと思いますし、ニートでも全然良いと思うんですよね。

 

ベーシックインカムが導入されれば、「生活のために働く」という人が一定数減ると思っています。これって実はとても大切な事だし、

 

働きたい人だけが働く社会になれば、実は社会って安定すると思うのです。好きで働いているのであれば、

 

ブラック企業とかそういった概念だってなくなってくると思いますしね。誰もが好きな場所で好きなように働けるような環境があれば、

 

それはそれで幸せになれると思うんですよね。

 

ベーシックインカムの導入に関して語る時に、ベーシックインカムを導入した方が結果的にコストが安くなるとかそういう議論ってあると思うのですが、

 

実現した方が良い理由としてはもっとシンプルで感情的なものがあると思うのです。

関連記事:給料が少なすぎるのは自分のせいじゃない

よく読まれている記事
関連記事だよ