ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

お金がない人の特徴とは?

お金がない人って皆さんの周りにもたくさんいると思うんですよね。お金がない事は悪い事ではありませんが、

 

自分が「やりたい」と思った事が出来なくなってしまうという点を考えると、やはりどうしても、お金はあった方が良いわけです。

 

しかし、なぜお金がない人が出てきてしまうのでしょうか?

 

今回はお金がない人の特徴について書いていこうと思います。

 

 

ギャンブルが好き

 

 

これはお金がない人の特徴として挙げる事が出来るものだと思うんですよね。ギャンブルって確かに日々のストレス発散にはなると思うのですが、

 

実際、ギャンブルって儲からないわけなんですよね。よく、「今日は10万円勝った!」とかって言っている人がいるのですが、

 

そういう人って実際には儲けているわけではないんですよね。ギャンブルって期待値で考えると、全然儲からないという事が実際に証明出来るわけなんですよね。

 

しかし、それでもやってしまうのが、ギャンブラーなのです。

 

お金のない人の特徴として、ギャンブルが好きだという事を挙げてみたのですが、実際にこれはあると思うんですよね。

 

私の周りでも、「お金がない」と言っている人ほど、なぜかギャンブルが好きなんですよね。もちろん、ギャンブルとかは、

 

やっている事が楽しいと思う事が大切だと思うのであれば、良いのですが、お金を少しでも手に入れるためにやっているのであれば、

 

それは絶対にやめた方が良い事なんですよね。

 

きっと皆さんの周りにもこういった特徴を持っている人っていると思うんですよね。そして、そういう人ってすべからくお金を持っていないわけです。

 

ギャンブルはストレス発散には良いのですが、それで儲かったとか儲からないという感情を持ってしまうのは危険な事だと思っているのです。

関連記事:話が下手な人の特徴とその克服方法

 

 

 

職業選択を間違えている

 

 

これもお金がない人の特徴だと思うんですよね。給料は少ないけど、今の仕事が好きでしょうがないという事であれば、

 

それで良いと思うのですが、そうではない職業に就いているのであれば、職業を変えるという事を考えても良いのではないか?

 

と思っているんですよね。

 

実際、給料って職業によって全然違うものなんですよね。年収が1000万円の人もいれば、300万円の人もいるわけで、

 

こういう選択をしていくのって、実は自分自身なんですよね。

 

お金のない人の特徴としては当たり前の事なのですが、実際今の年収よりも高い年収を得る事だって出来るわけなんですよね。

 

MIIDAS(ミーダス) とかを使えば、転職をした時の想定年収を算出する事が出来るので、こういったものを使って、

 

自分の年収が適正なのか?という事を考えてみるのもありだと思うんですよね。

 

お金のない人の特徴として、職業選択を間違えている事って実際にあるんですよね。業界にはそれぞれ天井があるんですよね。

 

例えば、自転車のサドルを売ろうと思っても、そこまでたくさん需要が常にあるわけではありませんよね?

 

つまり、天井というものが低いという事なのです。天井が高い業界はどこなのか?お金がない人の特徴として、職業選択があるからこそ、

 

それを考える事が大切なのです。

関連記事:お金持ちと結婚したい?それで本当に幸せになれる?

 

 

投資に回さない

 

これはあると思うんですよね。

 

リテラシーの高い人とかだと、自分が稼いだお金をどうにかしてお金を稼ぐ資産に変えようとするんですよね。

 

しかし、それをしない人もいるのです。お金のない人の特徴としては、ブランド好きという側面もあると思いますが、

 

これって何か?というと、「投資効率の悪いものを買っている」という事でもあるんですよね。ブランド物なんてほとんどの物の値段が下がるわけじゃないですか?

 

ブランド物を買ったとしても、それは利益を生んでくれるものではありませんしね。しかし、株や不動産に投資をする事が出来ていれば、

 

平均の年率で5%くらいは稼いでくれる資産になるわけです。これって複利も考えるとかなり大きなものになると思いますよ。

 

お金のない人の特徴として、投資という怪しいものがあるなんて理解する事が出来ないという人はたくさんいると思うのですが、

 

皆さんが所属している企業だって、本業で得たお金を投資に回しているんですよね。マクドナルドとかも今や不動産投資家といった方が良いのです。

 

俺は投資なんてした事がない」という人でも、所属している企業は投資を行なっている場合がほとんどですし、

 

実際、そこから給料が発生しているという考え方だって出来るわけです。今は、ウェルスナビ 等のロボ運用だってありますし、

投資する方法はあるんですよね。

 

お金がないと思うのであれば、現状の何がいけないのか?をきちんと把握して、実行していかなければいけないのです。

面倒臭いかもしれないけどね、そういう積み重ねが大事だったりするんですよ。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

よく読まれている記事
関連記事だよ