ブロガー「水瀬まりも」とは?
経営者として考える

これからは海外で働くフリーランスが増えていく。

今までは、海外で働くというと、フリーランスではなく企業の駐在員であったりとか、後は海外の会社に就職する事によって、

 

生計を立てているという人が多かったと思うんですよね。実際、私も周りでも大企業に就職した人とかは海外に駐在員として滞在している人って結構いるわけなんですよね。

 

しかし、海外で活躍するのは、サラリーマンだけではなく、フリーランスも可能なわけでして、これからの時代は海外で働くフリーランスが増えてくると思っているのです。

 

 

海外は生活費が安い

 

これは言える事だと思うんですよね。日本でフリーランスとして活動する事だって可能な事ですし、実際にそういった人って多いのですが、

 

日本だと、どうしても生活費が高くなってしまうわけなんですよね。月の家賃は8〜10万円前後はかかってしまう事もありますし、

 

食費とかだってばかになりませんよね。しかし、海外で働くフリーランスであれば、そういった事からは解放されるのです。

 

例えば、マレーシアとかだと、物価が日本の3分の1程度なんですよね。缶ジュースとかだったら、数十円で済みますし、

 

 

食事とかも100〜200円くらいで済ませる事が出来るわけです。これって駆け出しのフリーランスの方だったら、

 

事業が安定するまでの資金温存になりますし、海外で実際に活躍されているフリーランスの方とかだったら、

 

 

家政婦さんを雇う事ができたりとか、そういう事って実際にあるんですよね。海外で働くフリーランスというと、

 

お金がないようにも思えてしまいますが、物価が安く、生活費を抑える事が出来るので、ある程度フリーランスとして収入を確保する事が出来れば、

 

日本にいるよりも安く滞在する事が出来る事だって多いわけなんですよね。もちろん、ウェブ環境とかで、文化や宗教というところを考えた上で、

 

場所を決める必要はありますが、今後はこういった海外で働くフリーランスの人って増えてくるのではないか?と思っているんですよね。

関連記事:フリーランスのエンジニアの年収は上がっていくと思う。

 

 

日本で稼ぎ、海外で生活をする

 

こういった人が増えてくると思うのです。海外でフリーランスとして活動するという事は面白い事ではあるのですが、

 

海外の会社で就職してしまうと、物価の安い国の給料というものに縛られてしまう事があるんですよね。しかし、

 

今は、日本で稼ぎ、海外で生活をするという事も可能になってきているのです。例えば、最近だとエンジニアとかが良い例ですよね。

 

日本からシステム開発の受託をする事ができますし、保守管理とかだって海外で出来る仕事なんですよね。

 

海外で働くフリーランスの場合は、絶対に日本円で稼ぎ、そしてそれを元手に生活をした方が良いのです。

 

実際、これからの日本だってどうなるのかわからないわけなんですよね。人口はどんどん減っていき、国の債務だって増えて行くでしょう。

 

そんな時に、海外で生活出来るだけでの基盤を作っておいた方が良い場合もあるんですよね。海外で働くフリーランスは、

 

これからの日本の税制や、法改正にも対応しようとする人が増えるのではないか?というところから思う事でもあるんですよね。

 

その方が、自分の生活を守るためには安全な事だってあると思うのです。

関連記事:フリーランスは請求書を出す時間すら節約した方が良い。

 

 

今は場所を選ばない働き方が出来るようになった

 

これは思う事なんですよね。例えば、最近はサイト運営とかだけで生計を立てている人とかもいるんですよね。

 

後はブロガーとかもそうですよね。ブログを書いて行く事により、記事広告やクリック広告、アフィリエイト等で生計を立てているのです。

 

 

エンジニアでもそうですし、もの作り系の人たちは結構誰でも場所を選ばない働き方というものが出来るようになってきたのではないか?

 

と思っているのです。

 

海外で働くフリーランスってきっと皆さんの周りでも増えてくると思いますよ。確定申告とかでも、最近は、freee を使えば、

 

簡単に出来るようになっているんですよね。海外でフリーランスが活動する事が出来るようなインフラとかも最近は整ってきているため、

 

 

今後は海外で働くフリーランスというものがどんどん増えてくるのではないか?と思うんですよね。

関連記事:フリーランスはバーチャルオフィスを持っていた方が良い。

 

海外で働くフリーランスが増えたら面白いよね

 

という事で、今回は海外で働くフリーランスについて書いてきましたが、どうでしたか?

 

これからの時代は場所や文化にとらわれない働き方が出来るようになっていくと思いますし、そういった選択肢を選ぶ人だって出てくると思うんですよね。

 

日本の市場が狭いとは思いませんが、海外市場で活躍したいという人だって出てくると思いますし、働き方なんて本来は多様で良いと思うんですよね。

 

自由の定義は様々ですが、自由な働き方がもっと広まり、海外でフリーランスとして活動する人も増えてくると、

 

もっと変わってくるのかな?と思うのです。そうなったら、今若い人が抱えている悩みとか、辛さとかも和らいで行くんじゃないかな?と思うのです。

関連記事:独立したいという人が多いけど、本当にあなたは向いている?

よく読まれている記事
関連記事だよ