ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

valuで資金調達出来るのはどんな人?

皆さんはvaluというサービスをご存知ですか?きっとまだ知らないという人も多いのではないでしょうか?

 

スクリーンショット 2017-07-06 19.03.56

 

valuとは何か?というところから簡単に説明していくと、これって要するに、個人の株式を上場させる仕組みなんですよね。

 

 

株を買った事がある人はわかると思いますが、証券口座を開けば、上場している株、例えばソフトバンクとかみずほ銀行とかの株を買う事が出来ますよね?

 

 

これが、個人でも通用するようになるという事なのです。例えば、堀江貴文さんの株式(1VAというのが株でいう1株)を買う事が出来るんですよね。

 

一般的な株と同じように売買されていますし、実際に買われている人だってたくさんいるんですよね。

 

そこで、今回はvaluで資金調達出来る人はどんな人なのか?という事について書いていきたいと思います。

 

 

個人での知名度が高い人

 

 

これはあると思うんですよね。

 

個人の株式を公開するという仕組みなので、やはり個人としてある程度有名な人の方が資金調達が出来る傾向はあるんですよね。

 

例えば、堀江貴文さんは個人としての信頼性って高いし、知名度も高いじゃないですか?ロケットを打ち上げたり、グルメアプリを作ったりと、

 

様々な事をしているからこそ、個人としての能力が高いと思っている人がたくさんいるわけなんですよね。

 

そういった人はvaluでの資金調達が比較的簡単なんですよね。逆に全く知られていないような人だと、どうしても株式を買う人は少なくなってしまうわけなんですよね。

 

「何をやっているかもわからないし、この人の株を買っても売れないだろう」と思われてしまうと、誰もが株(VA)を買う人がいなくなってしまうのです。

 

 

個人としての知名度をあげている人ではイケダハヤトさんとかもいますよね。個人としての知名度があるのか?という事が、

 

 

個人の力が強くなっていく今後においては大切になってくると思うのです。

関連記事:投資家なら全国賃貸住宅新聞を見るべき。

 

 

発信力のある人

 

 

これもvaluで資金調達出来る人の条件だと思うんですよね。発信力があるとはどういう事なのか?というと、

 

ツイッターでもブログでも良いのですが、何か自分が発信出来る場所を持っていて、そこからvaluへの流入を見込める人なんですよね。

 

これって大切な事だと思うんですよ。

 

確かに、valuで検索してたまたま見つけた人を買ってみるという人もいるとは思うのですが、そういった需要ってこれからは中々厳しくなってくると思うのです。

 

 

これからユーザー数は増え、だんだんと人を見つけづらくなってくると思うんですよね。今は分野別で見れば、ある程度は偶然出会うような人もいるとは思うのですが、

 

今後はこういった事ってなくなってくると思うので、これからの時代、valuで資金調達をする事が出来るのは、

ブロガーであったりとか、著名人物ではないか?と思うのです。

 

逆に言うと、発信力があると思っている人であれば、valuを使って資金調達をする事が出来るので、チャレンジしてみたら良いと思うんですよね。

 

新しい人と関わるきっかけになると思いますし、valuで資金調達をしたお金で様々な事が出来るようになるんですよね。

 

だからこそ、検討してみて欲しいのです。

関連記事:なぜ高利回りの不動産なのか?を考える事が投資には大切。

 

 

更新し続ける人

 

 

これもvaluで資金調達が出来る人の特徴ではないでしょうか?

 

valuって基本的には信頼感の上で成り立っているわけなんですよね。今は投資としてVAを買っている人が多いと思うので、

 

「いずれは売却したい」と思っている人がたくさんいると思うんですよね。しかし、そんな時に「あれ?最近全く更新していないな」となったら、

 

どう思いますか?

 

 

「自分の持っている株は売れなくなるのではないか?」と思う人がいると思うんですよね。まだVAを持っていない人であれば、

 

「VAを買っても、将来的には売却出来なそう」と思われてしまうと、valuで資金調達が出来なくなってしまうと思うんですよね。

 

 

だからこそ、valuで資金調達が出来る人というのは、「更新し続けている人」なのです。valuって最初は著名人とかもたくさん参加していたのですが、

 

ある程度期間が経過すると、動かさなくなってしまう人がたくさんいたんですよね。これってとてももったいない事だと思うのです。

 

 

これからは個人でも影響力があったりとか、コンセプトがしっかりとした事をやっていると、それだけで資金というものは集まるようになっているんですよね。

 

そして、valuで資金調達をすれば、新しい事が出来るわけです。途上国へのボランティア活動に使っても良いと思いますし、

 

ビジネスに使ってみても良いのです。何でも出来るようになるんですよね。

 

 

という事で、今回はvaluで資金調達出来る人について書いてみました。

関連記事:エンジェル投資家が変えた未来。

よく読まれている記事
関連記事だよ