コラム

未来の世界はこうなるんじゃないか?という考察。

皆さんはこれから未来の世界はどんな風になると思いますか?技術が発達し、きっと様々なものが変わっていると思うんですよね。

 

そこで、今回は私が故人的に考える未来の世界について考えてみたいと思います。

誰もが空を飛べる時代へ

 

 

これは未来の世界で起こる事なんじゃないかな?と思っている事なんですよね。私たちは馬を使って移動していた時代から、

 

車で移動する時代になり、そして、新幹線、飛行機と移動手段を発達させてきたと思うんですよね。確かに移動手段って便利になってきたとは思うのですが、

 

その一方で未来の世界ではもっと便利になるのではないか?と考えているのです。今、私たちは長距離を移動するためには、

 

飛行場まで行って、手荷物検査をしてようやく飛行機に乗りますよね。しかし、これって実は誰もが面倒な事だと認識していると思っているのです。

 

未来の世界では個人が誰でも自由にどんな時でも空を飛べるようになっているのではないか?と思うんですよね。

 

 

そもそも、人間はバベルの塔に始まり、今日ではブルジュハリファまで人類というものは高いところに行こうとしてきたという歴史があるんですよね。

 

だからこそ、未来の世界では誰もが自由に空を飛べるようになると思っているのです。

 

最近は近い試み自体はありますよね。

 

 

これはレクサスが開発しているホバーボードなのですが、実際に宙を浮いているわけなんですよね。これって凄い事ですよね。

 

今は、超伝導体を使ったものですが、これがより進化してきたら日常生活にも応用出来るようになるのではないか?と思っているのです。

 

また、

 

こういった空飛ぶ車とかもクラウドファンディングで出てきているんですよね。未来の世界では誰もが空を飛べるようになり、

 

より人々の間のコミュニケーションが円滑になるのではないか?と思っているのです。違うマンションの人たちでも、

 

「空を飛んで気軽に訪問する」という形が一般的になれば、両者との実質的な物理距離も縮まっていくと思うのです。

関連記事:先が見えなくて不安?誰も未来なんて見えないよ

 

 

お店でモノを買うという文化がなくなる

 

 

これもあると思うんですよね。今でもアマゾンとかが存在しているので、ネットで物を買う人がたくさんいると思うのですが、

 

未来の世界ではコンビニやスーパーとかもなくなっていくのではないか?と思っているんですよね。今現状では、

 

コンビニで買いたいものがあっても、それを運搬するためのコストが高いためコンビニは宅配をやっていませんよね。

 

しかし、配達がロボットによるものだったらどうでしょう?これってきっと変わってくると思うのです。

 
既に日本でも「ロボネコヤマト」というものが藤沢では試験的に運用されているんですよね。これって凄い事ですよね。

 

将来的にはドローンが配達するという流れになってきたりもするのかな?と思います。ソラネコヤマトみたいな感じで。

 

また、小型のものとかもあるんですよね。

 

 

これですね。ドリューというものなのですが、こういった小型のもので今後は運用されていくのではないか?と思うんですよね。

 

未来の世界では買い物がネットだけで完結するのが当たり前の世の中になっているかもしれないのです。人件費もかからないわけですし、

 

ロボットの減価償却という概念になってくるので、未来の世界では企業のキャッシュフローも改善されていくのではないでしょうか?

関連記事:その仕事ロボットがやっても良いんじゃない?

 

 

通貨の概念が変わってくる

 

 

これもあると思うんですよね。今もビットコインというものが投機対象として注目されていると思うのですが、

 

トランザクション問題等が今後改善されていけば、未来の世界では、より実用的な通貨として流通していくのではないか?と思うのです。

 

実際に北欧では仮想通貨での支払いがスタンダードなものになろうとしていますし、エストニアとかでも同じ事が言えるわけなんですよね。

 

これからは通貨の弱い国からビットコイン等の通貨が普及してきて、だんだんと世界規模で通用する通貨になっていくのではないか?と思います。

 

 

未来の世界では、既に紙の紙幣や硬貨というものがなくなっているのかもしれませんね。

関連記事:駅前1等地の築古投資用区分マンションを買ってみたから諸々を話すね。

 

 

ロボットが髪を切る時代になる?

 

これも思う事なんですよね。

 

 

この動画はかなりマニアックなものなのですが、実際に髪を切るロボットを開発している人というものは存在しているんですよね。

 

未来の世界では髪を切るという事がなくなっていくのではないか?と思うのです。

 

確かに、これはプロトタイプですが、そもそも髪を切る料金って実は高いと思うんですよね。特に男性とかは、

 

 

女性よりも切る頻度が高い人が多いので、1回に数千円はかけているでしょうし、髪を染めているのであれば、もっとかかってくるでしょう。

 

だからこそ、未来の世界ではロボットが髪を切って、切った髪もロボットが掃除をするという未来になっていると思うのです。

 

これって効率的な事だと思うんですよね。今まで美容院が苦手だった人とかでも、家庭にこういったロボットがいれば、

切ってくれますし、髪型をインプットさせれば、それ通りに切る事だって可能なのです。

 

 

未来の世界が今よりもっと面白くなっていると良いな。

関連記事:たくさん働いて高い給料をもらうのか?それとも時間をとるのか?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。