投資家のお金論

損切りしないという事は危険な事だと思う。

株式投資とか、不動産投資でもそうなのですが、損切りをする人としない人っていると思うんですよね。

株式の場合とかだとわかりやすいのですが、

 

例えば、1株200円で買った株式が10日後に180円になった時には皆さんはどうしますか?これは人によっても違いますし、

 

金額によっても違うのですが、損切りをしない人ってのもいると思うんですよね。

 

この後上がると思えば、それでも持ち続けたりとか、追加で投資をするという場合があると思うのですが、

 

 

損切りをしないというスタンスで投資をやっていく事は個人的には危険だと思っているんですよね。今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

 

人間は株価に関してポジティブになりがち

 

 

これはあると思うんですよね。私の周りの証券マンでも株の投資をしている人でもそうなのですが、見ていると思う事があるんですよね。

 

それは、「株価に関して人間はポジティブである」という事なんですよね。先ほどの例をとってみると、損切りをしない人って、

 

200円で買った株式が10日後に180円になっても売らないわけなんですよね。もちろん、その後上がる可能性だってありますし、

 

そういった投資手法の方もたくさんいると思いますが、これって危険な事でもあると思うんですよね。

 

人間は例えば、株式を買って1株200円だったものが220円になると、「もうここらへんで利益を確定させた方が良いのではないか?」と思うものなのですが、

 

同じ幅で1株200円が180円になった時には、「もうそろそろ上がるのではないか?」と思うものなんですよね。

 

もちろん、市場がどうなるのか?という事は市場にしかわからない事なので、確実な事はないのですが、下がってしまう事もあるんですよね。

 

 

そして、こういった下がった時にポジティブな考え方をすると、どうなるのか?というと、

 

「少ない利益で売り、大きな損失で売る」という構図になってしまうわけなんですよね。だからこそ、損切りをしないという事が危険な事だと思っているんですよね。

 

確かに、気持ちはわからなくはないのですが、損切りをしないという選択肢を選ぶ事って実は危険な事だと思っているのです。

 

 

これがプロの機関投資家だったら別ですが、株式投資や不動産投資に多くの時間を取れない人とかだと、きちんと市場を分析したりとか、

 

個別株を分析する時間って物理的にないわけです。投資を本業にしている人に勝つ事は基本的には出来ないわけないのです。

関連記事:30歳から資産運用を考える人が増えるのはなぜ?

 

 

利益を出す事よりも損失を出さない事が大切

 

 

利益を出す事よりも損失を出さない事の方が大切なんですよね。株式でも不動産投資でもFXでもそうなのですが、投資を始める時には人間って損失よりも、

 

利益の事を考えてしまうわけなんですよね。

 

しかし、投資の世界は個人投資家には厳しい部分があるのが事実ですし、実際には損失を出さない事の方が難しい話なのですよ。

 

 

皆さんも何らかの投資をした事があるのであれば、自分の資産が減らないようにする事がどの程度難しいのか??という事を知っていると思うんですよね。

 

だからこそ、損切りしないという事が危険なんですよね。損切りをして、損失をより少なくする事によって、大きく利益を上がる事は出来なくなってしまう可能性もあります。

 

しかし、損切りをしないで資産を塩漬けにしてしまうと、結果的に損失は大きくなってしまう事だってあるんですよね。

 

投資をするという事は大切な事ですし、社会資産の循環を促すものではありますが、損切りをしないという事は危険な事なのです。

関連記事:投資家は勉強をし続けるべきだと思う。

 

 

人間には感情がある

 

 

これは言える事だと思うんですよね。

 

結局損切りをしないという決断が正しいとわかっている人だってたくさんいるとは思うのですが、それを冷静に実行できる人って少ないと思うんですよね。

 

だからこそ、最近はウェルスナビ 等の人工知能による運用というものが出てきていると思うんですよね。

 

人間には感情がありますし、人間は損切りをする事が正しいと思っていても、実際には損切りしないという選択肢をとってしまう人がいるんですよね。

 

だからこそ、これからは人工知能やディープラーニングよる機械学習サービスが増えてくるのではないか?と思っているのです。

 

損切りをしないという選択もするという選択も人工知能が行えば、物理的に判断してくれるわけなんですよね。

 

必ずしも、こういった人工知能によるAI投資で稼ぐ事が出来るという事ではないのですが、人間の感情を排除出来るという点においては、

 

こういったものも一定の需要があるのではないか?と思うのです。

 

という事で、今回は損切りをしない事の危険性について書いてみました。株でもFXでも不動産でもそうなのですが、

 

大きな利益を期待して損切りをしないという事は危険だと思うのです。

 

損失を出さない事が何よりも大切だったりするのが投資なのかもね。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。