恋愛と私

結婚式の費用って高過ぎると思う。

結婚式をしたい!と女性は思うものなんですよね。自分の花嫁姿を見て欲しかったりとか、一生に一度のイベントなので、

 

きちんとやりたいと思っている人は多いはずです。しかしながら、結婚式の費用って本当に高いと思うんですよね。

 

平均的な結婚式の費用って

 

結婚式費用の相場

引用:https://www.mwed.jp/articles/7017/

 

こんな感じなんですよね。つまり結婚式の費用だけで数百万円はかかってしまうというのが現実なのです。

それって何だか馬鹿みたいじゃないですか?

 

何のために結婚式をするのか?を考える

 

結婚式の費用が高いと思ってしまうのは仕方のない事なのですが、要するに何がストレスになってしまうのか?というと、

これって何のためにやるのか?という部分だと思うんですよね。なぜ高い結婚式の費用を捻出するのか?という事を考える事が出来ればまだ変わってくるのです。

 

特に男性とかは、結婚式の費用に敏感だと思うんですよね。

なんでそこまで高い費用を結婚式に払うのか?」と思ってしまうのです。まあ、そもそも結婚式というものは男性中心の儀式じゃないわけだし。

ただ、これも親のためや女性のためという考え方にすれば、少しは変わってくるんじゃないかな?と思うんですよね。

女性は結婚式をしっかりしたいと思うものですし、親も娘や息子の結婚式を見たいと思うものなんですよね。

たとえ、その費用が高いとしても、結婚式を行う事が普通になっているのが日本なので、どうしてもやりたいと思ってしまうのです。

 

ただ、確かに高いと思いますし、私個人的には投資効率がとても悪いものなので、疑問ではありますが、相手のためだと思ったら、

結婚式をストレスなくこなせるようになると思うんですよね。結婚式って費用的には400万円弱くらいはかかってしまいますよね。

もちろん、お祝儀とかで返ってくるという事はあるのですが、実際そこまで大人数を呼びたくないというのも本音ではないでしょうか?

だからこそ、奥さんや家族がどうしても結婚式をしたいという事であれば、喜ばせるために頑張るという方向性の方が効率的だと思うんですよね。

だって、論理的に考えると、どうしても結婚式の費用って高いわけですから。

関連記事:キャリアウーマンが結婚できなくなりやすい理由

これからは結婚式をやらない人も増えてくると思う

 

ただ、これは言える事だと思うんですよね。そもそも、結婚式なんてものは最初はなかったわけなんですよね。

 

江戸時代には確かに婚礼の儀礼というものがありました。ただ、これは今の結婚式みたいに、司会が結婚式を盛り上げて、

そして昔の写真等をあげながら、スクリーンに映していくというものではなかったんですよね。今の結婚式って実はとっても商業的だと思っているのです。

だからこそ、私はこれからはまた結婚式をしないという人が増えてくるのではないか?と思っているんですよね。

晩婚化が進んでいる事からもわかる通り、最近は結婚をしても結婚式はしなかったりとか、簡単な結婚式だけをするという人っているんですよね。

 

これからはそういった形にもなってくるのではないか?と思っているのです。

そもそもはあんなに大掛かりな儀式はなかったわけですし、結婚は婚姻届でするものであって、結婚式でするわけではないんですよね。

女性は結婚式の費用とは別に憧れというものがあると思いますが、結婚式の費用と歴史的背景から今後は衰退していくのではないか?と思うのです。

 

未婚率

引用:http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/kids/1_2.html

 

こんな感じで、未婚率だって最近は上昇傾向にありますからね。こういった流れの中で、結婚式場の維持費であったりとか、

人件費を考えると、今後は結婚式のクオリティも変わってきてしまうのではないか?と思っているのです。

関連記事:やっぱり結婚したいと思うならすれば良い。

やるのであれば効率的に

 

確かに、今後は結婚式の費用だって変わってくると思いますし、根本的には結婚式って高いわけなんですよね。

場所代や人件費、食事等の材料費を考えると、どうしても高額な設定をしなければいけないのです。

しかしながら、結婚式の費用って実は自分次第であるという側面もあるんですよね。今は結婚式の形態をカスマイズする事だって出来ますし、

 

結婚式の費用を削る事だって出来るんですよね。

ゼクシィ とかであれば、実際にブライダルフェアとかで試食や試着、模擬挙式とかも出来るので、そこからどういった結婚式にするのか?という事を考える事が出来るんですよね。

結婚式の費用は確かに高いのですが、今はプランの組み方もたくさんあるので、そこで考えてみれば良いのです。

二人で、実際の結婚式はどんなものなのか?どういったものを自分たちは求めているのか?というビジョンを明確にする事によって、

 

結婚式の費用というものを安くしたり、不要なものを削る事が出来るのです。そういった取捨選択も大切な事ですよ。

 

という事で、今回は結婚式の費用について書いてみました。

関連記事:結婚できるか不安なら行動すれば良い。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。