恋愛と私

浪費癖のあるひとを見抜く3つの方法

好きな洋服を見つけたらめっちゃ買っちゃう。美味しそうなケーキがあったら何でも買っちゃう。そんな人いません……???

ええ、これ、私でもあるんですよね。笑

どーも!!!まりもです。みなさん今日も元気に浪費しております?笑

悪いことって楽しいよね。なんでだろうねぇ。

まあね、本題に入るけどさ……浪費癖のあるひとって結構いるんですよね!お金をいくら稼いでいても浪費してしまうひとであれば、手元に残るお金だってその分少なくなります。

もちろん、それが投資とかなら別ですがただの浪費はただの無駄。

そういった人が友達だったり、恋人だったりするととっても苦労するんですよ。

今回はそんな浪費癖のあるひとを見抜く方法を紹介していきます!もう、浪費家とはサヨナラしましょう。

  1. パチンコに月に1回でも行く人
  2. やたらとおごる人
  3. 時間にルーズな人

こういう人ってね、危ないのよ。私の周りにいる男性で浪費癖のある人の特徴を書いていくからさ、見てよね?でも、このブログ、私の現実世界での友達も見ているから、

あ、自分のことだわ……」と思ったらそっとこのブログを閉じてくださいましw

パチンコに月に1回でも行く人

パチンコに行く人って結構いるものです。平日のサラリーマン生活で疲れて土日はパチンコにいっているなんてひとも結構いるのではないでしょうか?

いやぁ、想像以上にパチンコ好きの人って多いんですよ〜!「きゅいんきゅいんきゅいんっ!!!狙えっ!!!!」みたいなさ。笑(あ、これはスロットか……)

もちろん、土日になれば毎回行っている人なんてお話にならないレベルの浪費家だと思います。しかし、そういった人だけでなく、月に1回でもいっているひとは浪費癖があるひとだと言えると思うんですよね、私。

そもそも、パチンコって全然儲かるようなシステムではありません。よく「◯◯万円勝ったわ!!」って言っているひとがいますけど、あれはそれ以外の時でたくさん負けているということです。

つまり、全く儲かっていないわけですよ。そもそもパチスロってのは還元率が「80〜85%」という統計が出ているわけです。その時点で「儲からない」ってのは統計的にもわかる。でもやっちゃう人はやっちゃうのよね。

ちなみに「ギリギリ勝ってる!」なんて言っているひとも同じです。

パチンコ屋があるところまでの交通費を考えていますか?きっとそのひとたちは考えていないでしょう。

交通費とか抜きにして、「その日勝った」という高揚感だけで満足しているような……。

月に一回でも行っているならそれは立派な浪費です。だって、絶対儲からないとわかっているにも関わらずいってしまっているんですからね。

目的は浪費することしかでしかないわけなんです。私の友人にもいますよ。「もうパチンコ辞めたわ!」って言っていたのに何ヶ月かたつといっているんですよ。

パチンコをやめたとしても、そこから競馬をやっていたりとかねぇ。

それがストレス発散になっているのかもしれないけど、冷静に考えてやっぱり無駄でしかないのよね。私だったら、ギャンブル好き系男子は絶対におすすめしません。

関連記事:節約する方法とは何だろう?

やたらとおごる人

このやたらと奢るひとも危険ですね。もちろん適度に奢るとかだったらいいと思いますよ。私はちょーケチなので、後輩であっても、「お、おれら友達じゃんね???」なんて雰囲気を120%醸し出して割り勘にしますけど、

中には、「俺が払うから(キラキラっっギラギラギラっっっっっっ!!)」みたいな人もいるじゃんか。そういう人ってね、浪費家ですよ。

かなりの頻度で奢るひとには気をつけてください。

たいていなんで奢るかっていうとさ、「奢れる、俺、すげえ」みたいなことなんですよ。自己顕示のために奢っているような。

自分はあなたより上ですよ!っていう意識のもとで自分のアイデンティティを確立していくわけ!

でもこれも実はお金を使ったストレス発散方法なんですよ。こういうやたらと奢ってしまうひとって実はとても寂しがりやで自分に自信のないひとなんです。

奢ってもらえれば普通のひとは喜びますからね。私だって、もう……革靴くらいペロペロしちゃうかもしれんw(人としてどうなんだ……)

少し計算高いひとなら奢ってもらうことを目当てに付き合っているというひともいるものです。

私の友人にもそういうひとがいて、毎回食事を奢っています。でもそれは彼にとってただの浪費でしかないんです。

自分を確認するための手段でしかないんですよ。本当に自分に対して自信があって、愛情を受けていたひと程、人にやたらと頻繁に奢るなどといったことはしません。

これは私の経験からもそう思います。

関連記事:時間を節約しよう!限界までね。

時間にルーズな人

時間にルーズなひとっていますよね?待ち合わせ時間になってもなかなか現れないなんてことが頻繁にあるひとはもう要注意ですね。

基本的に、お金を大切にしているほど、時間を大切にしています。なぜなら、損失してしまった時間で自分のやりたいことをやりたいからです。

例えば、一時間遅刻した上に突然の遅刻だった場合は結構困りますよね。

そういう時って本来であれば出来ることがたくさんあったにも関わらず出来なかった時間なんですよ。

アルバイトで考えてもみてもそうです。時給1000円だったら、1時間に1000円も損失していることになります。

つまり、遅刻した相手のに1000円の損失を与えているのと同じことなんですよ。1000円というと少ないと思いますか?

でもこれが1000円×月に4回×12=48,000円(一年間の損失)ということになります。

これが10年になったら480,000円ですよ?これは大きな金額です。この金額を相手に払わせていると思ったらもう……

つまり、こういう損失を相手に与えることの出来るひとであれば自分のお金に対してもルーズでしょう。

浪費することがストレス発散に効果的なことだってもちろんありますけど、それがずっと続くようなひとなら気をつけたほうがいいと思いますよ。

まあね、とはいえ、私自身がめちゃくちゃ遅刻するタイプの人間なんですけども。お金には多少ルーズなところがあり、私自身も自戒をこめて的な感じでね、これは書いてみましたよ。笑

同じように給料が入ってきていても、無鉄砲に使ってしまう人もいれば、あまり使わずに貯金をする人もいる。もっとできる人だと、投資に回したりとかね???

できれば、浪費するばかりの人ではなく、貯金したり、未来への投資をしたりね、そういうことができる人と一緒にいた方が良いんじゃないの?なんて思ったりします。

ではでは、ちょっと下世話でしたが、まりもがお送りしました。

関連記事:ビジネスで自由を手に入れました!ってひとってどうやって稼いでる?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。