転職

仕事を教えてくれないような会社にいる必要はないと思う。

仕事を始める時って誰もがわからない事だらけだと思いますし、緊張するものですよね。私も新卒としてとある会社に入った時には、

 

なんだこれは?」と全くわからない状態が続いたんですよね。本当にただただ「何も知らない大学生」みたいな感じでした。

大学生と社会人の間の期間みたいなものがないからさ、普通に働くとか意味がわからないじゃないですか。笑

みんな同じ状態じゃないですよね。会社に入った時には何も知らない。無知な若者です。

 

だからね、つらいのは「仕事がわからない事」ではなくて、「仕事を教えてくれないという事」だったんです。

 

仕事を教えてくれないと、仕事を覚える事が出来ないため、何もする事が出来ずただただ、業務時間を耐える事になってしまうわけなんですよね。

9時頃出社してから、17時とか19時とかまで何をすれば良い?地獄なんですよ。

 

でもね、耐える必要性なんてないと思うんですよね。やめてしまっても良いと思うのです。

上司が忙しいと教えてくれない事も多い

 

教えるという事って意外と大変なものなんですよ。特に普通の会社であれば、教育する人って、新卒に対してであれば、30歳周辺の人が行っていく事になるでしょう。

しかし、ここらへんの年代の人って会社の中でもトップクラスで忙しい部類の人たちなんですよね。

残業、残業で忙しい世代……。会社において中核的な仕事を担っている場合が多いのです。

 

経験豊富な人が新人に教える。これが基本ですよね。でも、30代って仕事的には相当忙しい時期なんです……。

それに育児も始まったりするしね。私の上司も「うちの子がイヤイヤ期で……」みたいな話を長時間してきてイライラした記憶がある……。

知ったこっちゃないし、家庭の話なんてされても面倒なだけ。当時はその家庭の話をされるたびにイライラしていました。

忙しいからこそ、仕事を教えてくれないという状況になってしまう事って実際にはある。

 

ただ、これだと教えられる側も、自分の仕事が何もできなくなってしまうんですよね。

上司に教わって仕事をしてほしい」と言われても、その上司が教えてくれないという状況であれば、どうしようもないわけですよ。

だからこそ、そういった社風や勤務体系であれば、やめてしまっても良いと思うんですよね。

上司が忙しい状況にあると、確かに教える時間を割く事って大変になってしまうのです。

しかし、だからといって、教えなくても良い」という事ではないと思うんですよね。

新人は上司の仕事をする姿を見て、自分で学ぶべきという事を思っている人もいるかもしれませんが、そんなものは前時代的な考え方であり、古いと思うんですよね。

寿司屋とか板前割烹とかそういう世界じゃないのだから……。

上司は昭和的な価値観の中で、そういった古典的な教育をされてきたのかもしれない。

でも、いまの時代にそんなことをやっていたら、ただのパワハラですよ。いじめでしかない。

上司が忙しいから仕事を教えてくれないのであれば、まずはその原因を考える事が大切だと思います。

その原因が会社の体質にあるという事だってあるんですよね。だからこそ、仕事を教えてくれないのであれば、やめてしまえば良いのです。

簡単に変わるわけではないからね。

関連記事:高圧的な上司に耐える必要性なんてあるのか?

 

わざと教えてくれない人もいる

 

ただ、仕事を教えてくれない時って上司がわざといじめとして教えてくれない時だってあると思うんですよね。

性格悪いですよね……。でも、いるんですよ。意地の悪い人が……。

 

特にストレスレベルが高いような職場だとこういった事って起きてしまいがちなんですよね。

ブラックな職場は「いじめ工場」でもある。

上司もね、部下が入ってきたという事をあまり快く思わないような事だってあるんですよね。

 

後輩なんていらないし、気に入らないからいじめてやめさせよう」としてくる人って実際にいるのです。

動物的ですよね……。愚かすぎる。まあ、会社なんて得てして「動物園」だと思うんですけどね。うん。

 

もちろん、そういった状況になってくると、「仕事を教えてくれないけど、絶対に残ってやる」と思う人だっているんですよね。

ガッツだけで頑張れる人だっているよ。

しかし、そんな事をする必要性って実際にはないのかな?と思っているのです。そういった上司に勝つ事はかっこいい事かもしれませんし、

 

悔しいという気持ちはあるでしょう。

 

ただ、そんな事、長い視点で考えれば別に大した事ではないんですよね。仕事をわざと教えてくれないような上司の下で我慢していると、

 

だんだんとストレスが溜まってきてしまい、最終的には鬱状態になってしまう人もいるんですよね。

 

だからこそ、面倒な事は考えずに、さっさと辞めてしまえば良いと思うんですよね。それだけで全然違うと思っているのです。

 

我慢する事が偉い事だと思っている人もいると思いますし、そういった人が成功しているという例もあると思いますが、

我慢することによって体調を崩してしまったら意味がないと思うのです。

関連記事:上司が嫌いだからという理由で辞めるのは悪い事?

仕事を覚える事ができない会社に意味はない

 

皆さんは仕事を教えてくれない職場で我慢していませんか?きっとしている人っていると思うんですよね。

 

しかし、そもそも何のために働くのか?というと、これって「技能を身につけるため」という事だと思うんですよね。

お金を稼ぐために働いてるわけじゃないんですよ、根本的には。

だからこそ、私はおかしいと思っているのです。仕事を教えてくれないという事は、その時には仕事を習得する事ができないという事でもあるんですよね。

これって、大きな機会損失であると思いますし、効率が悪いと思うんですよね。だったら、自分で起業してしまった方が、ずっとずっと勉強になると思わない?

 

仕事を教えてくれないのは自分のせいだと思ってしまう人もいるかもしれないのですが、そんな事ないんですよね。

 

上司が悪いという事や会社が悪いという事がほとんどなんですよ。仕事を教えてくれないなんて超陰湿じゃないですか。

私だったら、すぐに辞めちゃう。

陰湿な上司が悪いだけなんです。だからこそ、そんな会社にいる必要性はないと思うんですよね。

 

リクナビネクストのグッドポイント診断とかであれば、自分の仕事の適性とかも出来るのでそこから転職先を探してみても良いと思いますし、

 

リクルートエージェントとかであれば、エージェントが年収交渉を代行してくれたりとか、土日にも面談をしてくれるんですよね。

忙しい人であれば、こういったものを使ってみても良いんですよね。

仕事を教えてくれないから転職するというのは悪い事ではないと思いますし、それって当然の事だと思うんですよね。

 

やめたいと本当に思うのであれば、やめてしまえば良いのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。