ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

ロボアドバイザーによる投資がこれからは増えてくる。

ロボアドバイザーによる投資についてご存知の方も最近は多いのではないでしょうか?今までは投資というと、

 

 

楽天証券等のネット証券から口座を作り、そこから自分で銘柄を選んで投資をするという事が一般的だったと思うんですよね。

 

しかしながら、最近はそういった流れではなく、ロボアドバイザーによる投資に移行してきた傾向があると思っているんですよね。

 

これからの時代はロボアドバイザーを使った投資を増えてくるのです。

 

 

人口知能を使ったロボアドバイザー投資であれば、恣意的な投資はなくなる

 

 

これは言える事だと思うんですよね。ロボアドバイザーによる投資って何が良いのか?というと、これだと思うんですよね。

 

元来の投資であれば、自分で銘柄を選んで投資をするわけですよね。インターネット系の銘柄が良いのであれば、

 

Microsoftを買ったりとか、ソフトバンク株を買ったりとかってあったと思うんですよね。その他にも投資って様々なものがあって、

 

  • 商品先物
  • 債券
  • 先物オプション

 

等があったと思うんですよね。そういった中から自分で好きなものを選んで買っていたのが今までの投資だったと思うんですよね。

 

しかしながら、これには恣意的な選択をしてしまうというリスクがあるわけなんですよね。投資先を選ぶ時に、

 

単純に「値下がりしたから」という理由で買う人っていると思うんですよね。もちろん、それで儲かるという人もいると思うのですが、

 

それで損をするという人の方が多いと思うのです。実際、株価が下がったとしてもその株価が市場価格として正しい場合だってあるんですよね。

 

常に市場は正しいとする説と正しくないとする説はありますが、実際にはわからない事なのですが、恣意的に買った価格が正しいとは限らないわけですし、

 

実際四季報や財務諸表を見ていないまま恣意的に買ってしまい、損をする人だってたくさんいると思うんですよね。

 

しかし、ロボアドバイザーであれば、恣意的な投資ではなく、人口知能が理論に基づいてポートフォリオを形成してくれるので、

 

そういったリスクは軽減されると思うんですよね。自分で買う場合に発生するリスクに関してはある程度は抑制する事が出来ると思うのです。

 

皆さんも株を何となく買った事があるという経験を持っている人が多いのではないでしょうか?しかし、こういった事をしていると、

 

大きな損をしてしまう事が実際に多いわけなんですよね。それは株式でも債券でも先物でも同じ事が言えるのです。

関連記事:投資家は勉強をし続けるべきだと思う。

 

 

適切なポートフォリオを組んでいく難しさ

 

 

これはあると思うんですよね。株式等の投資商品で稼ぐという事を考えた場合には、自分でポートフォリオを構成していく必要性があるんですよね。

 

反対の動きをする銘柄を自分で探して、市場リスクというものを少なくしていく事が大切になってくるのです。

 

しかし、これはロボアドバイザーによる投資という方法以外で自分で選択しなければいけない場合、とても大変な事なんですよね。

 

投資だけに時間を割けるというような人であれば、ウォーレンバフェットの投資手法を勉強する時間や、ジムロジャーズ等の商品に強い人について調査する時間だってあると思いますが、

 

そういった人はほとんどいないと思うんですよね。サラリーマンや自営業として働いて、資産の一部を投資に回しているという人がほとんどなのです。

 

しかし、これもロボアドバイザーによる投資であれば、解決する事が出来るんですよね。

 

 

人工知能であるロボアドバイザーが適切にポートフォリオを構築し、市場リスクというものを最小限にしてくれるのです。

 

ロボアドバイザーを使ったからといって、確実に資産が増えるというわけではありませんが、自分でポートフォリオを構築する時間がないという事であれば、

 

やってみても良いと思うんですよね。

 

 

効率的に投資をしたいのであれば、ロボアドバイザーによる投資というものを選択肢の1つとして考えみるのもありだと思うのです。

関連記事:クラウドバンクへの投資とは?

 

 

今はロボアドバイザーの投資も簡単に出来るようになった

 

 

これはあると思いますよ。

昔はロボアドバイザーによる投資なんてものがなかったと思うんですよね。しかし、人工知能、機械学習、ディープラーニングの発達により、

 

 

人工知能による投資、ロボアドバイザーによる投資が出来るようになったのです。

 

例えば、ウェルスナビ とかが代表的なものとして挙げる事が出来ると思います。

ウェルスナビ

 

国際分散投資というものを、1%の手数料を払う事によって、行ってくれるのです。

 

2016年にはRISINGEXPOでグランプリを受賞しているため、既にご存知の方も多いと思いますが、こういったロボアドバイザーによる投資というものが出来るサービスが出てきているわけなんですよね。

 

 

で詳しく説明されていますが、ノーベル賞を受賞した、ハリーマーコビッツのポートフォリオ理論に基づいてロボアドバイザーが投資してくれるわけなんですよね。

 

 

確実に利益が出るというわけではありませんが、利益が出た場合も自動で再投資してくれますし、自分の投資スタイルを選択する事だって出来るんですよね。

 

ウェルスナビの投資推移

 

 

こんな感じで、将来の資産推移を弾きだしてくれるのです。こういったものって人工知能が発達するまではなかったわけなんですよね。

 

今後はロボアドバイザーによる投資というものがより増えてくるのではないでしょうか?

 

という事で、今回はロボアドバイザーによる投資と、その例としてウェルスナビ の紹介をしてみました。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

よく読まれている記事
関連記事だよ