ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

新しい仕事の探し方

みなさんは新しい仕事をしようと思った時にどんな基準で仕事を探すでしょうか?

今の仕事より良い労働環境のところ?

今の仕事より給料の良い仕事?

 

実は新しい仕事を探す時にはもっと考えておくべきことがあります。

 

特に今、いろんな仕事が過渡期を迎えています。

 

時代が目まぐるしく変わる中で、新しい仕事に就くことはとても素晴らしいことだと思いますが、

探し方を間違えると「やっぱり転職なんてしなきゃよかった」なんてことになりかねません。

 

今回は新しい仕事の探し方についてお話したいと思います。

 

新しい仕事に就くメリット

 

まずは新しい仕事に就くメリットについてお話します。

 

多くの中高年層は「転職したい」という話をすると「仕事は我慢して何年も続けるべきだ」という人が多いでしょう。

現に今転職を考えている人は周りの多くの人にそれを止められている、なんていう人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、今の時代は新しい仕事をどんどんしていかないといけない時代だと思います。

 

というのも、一つの仕事をずっと続ける、ということは

その仕事で身につけたスキルの範囲内でしか自分が働くことができない、ということなのです。

 

しかし今、デジタル化の大きな波がやってきていて、

これからいろんな仕事、いろんな産業がロボットに代替され、なくなっていくでしょう。

 

すでになくなってしまった仕事もたくさんあります。

 

元はたくさんの人員が必要だった仕事も、かなりの少人数で回るようになってしまった仕事もあります。

 

コンビニ店員はもうすぐなくなってしまうでしょう。

若者はコンビニでアルバイトをすることができなくなってしまうのです。

 

そんな中、一生において一つの仕事をし続ける、というのはとてもリスキーなことなんですね。

その仕事がなくなってしまったら職を失うことになる。

 

会社が潰れるだけなら同業種の他の会社に転職すればいいかもしれませんが、

もしその産業自体が潰れてしまったら自分にできる仕事が何もなくなってしまいます。

 

だからこそ、いろんな新しい仕事にチャレンジして、自分のスキルを伸ばしていくべきなんです。

 

海外では2〜3年で新しい仕事へ転職をするのが当たり前になっています。

基本的に2〜3年で仕事の全てを網羅することができ、新しい成長ができなくなるからです。

 

定年退職まで一つの会社に勤め上げる、というのは実は日本の悪習なんですよ。

日本は仕事は最低3年我慢しろ、ですもんね。

そして3年経つ頃にはどうにも辞められない状況が作り出されているわけです。

 

自分が長く仕事をし続けるためには、自分が成長し続けられるように、新しい仕事にどんどん挑戦していくべきなんですよ。

関連記事:転職は逃げであるという考え方って怖いと思う。

 

なくならない仕事

 

いろんな業種が過渡期にある今、

新しい仕事を探す時は「なくならない仕事はどんな仕事か」という仕事の探し方をしましょう。

 

例えば電子機器を作っていた会社から製紙工場に転職、なんて絶対によくありません。

紙はデジタルですぐに代替可能ですし、すでに書籍も電子化されてきているからです。

 

これからより盛んになっていく業種を選んでください。

 

これから必要とされる仕事はどんな仕事か。

どういう仕事をしていれば時代に置いて行かれないのか、ということを考えることがとても大切です。

 

転職したのにこれからの自分の人生に役に立たないスキルを身につけなくてはいけない仕事だった、なんて転職の意味がありませんからね。

関連記事:これからなくならない仕事とはどんなものなのか

 

自分に合っている仕事とは

 

次に大切な仕事の探し方の目線は「自分に合っている仕事かどうか」ということです。

 

仕事は我慢が大事、と教え込まれてきていると思いますが

これからは我慢して嫌々やるような仕事は多分ほとんどがロボットがやってくれるようになるでしょう。

 

それよりも自分が好きで、楽しんでやれる仕事に就くことが大切です。

 

自分に合っている仕事がどんな仕事が、その探し方がわからない、という人はグッドポイント診断をやってみましょう。

設問に答えることによって自分の強みはどんなもので、それを活かせる仕事にはどんなものがあるのか、ということを客観的に診断してくれます。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

仕事の口コミを調べよう

 

新しい仕事を探す時は会社の口コミも調べた方がいいです。

 

企業口コミのキャリコネ

 

キャリコネ では実際にその会社で働く人の口コミや年収、働きやすさなどを見ることができます。

 

実際にその会社で働いている人がどのようなワークライフを送っているのか、ということを調べるのはとても重要です。

 

就職、転職に関してはその会社が本当に自分にとって環境のよい場所なのか、というのは入ってみないとわからないところがありますよね。

 

でも実際にそこで働いている人の意見を見ることができれば、より想像しやすくはなると思います。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

 

仕事はたくさん変えるべき

 

新しい仕事の探し方についてお話してみましたがいかがだったでしょうか?

 

仕事はたくさん変えて、自分にできることをどんどん増やしていかないと

この時代では生き残っていくことはできません。

 

最終的には起業したりフリーランスとして個人事業主になれるくらいのスキルを身につけていくのを目標にしていくべきだと思います。

 

会社に依存するのはとてもリスクが高い時代がじわじわと迫ってきているのです。

関連記事:主婦でも起業してみれば良いと思う。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ