ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

子育て中にできる仕事とは

子供を生むことでできなくなることというのはたくさんありますよね。

 

一人では何もすることができない赤ちゃんが生まれてきて家族になるわけですから、特に母親は自分の時間のほとんどを子育てに費やさなくてはいけなくなります。

母親にしかできないこともありますしね。

 

でも子供ができたらさらにお金がかかるようになってきますし、

夫婦共働きで生活をやりくりしている家庭も多いでしょうから、子育て中でもできる仕事を探す人も多いと思います。

 

今回は子育て中でもできる仕事の選び方と、具体的な仕事について紹介してみたいと思います。

 

中断できる仕事

 

まず子育て中にできる仕事の条件としては、仕事中に仕事を中断することができる仕事だと思います。

 

パートタイムで働くにしても、5時間なら5時間、

みっちりその場所に行って働かなくてはいけない、という仕組みになっている仕事がほとんどですよね。

 

しかし仕事の途中で子供のお迎えに行かなきゃいけなくなったり、子供のご飯を用意してあげなくちゃいけなかったり

いろいろやらなきゃいけないことが突然出てくることもあると思うんです。

 

やっぱり子育て中だとその時間に処理しなくてはいけないこと、というものがありますよね。

 

なので自分が働きたい時に働けるような仕事でないと子育て中に仕事を並行してやる、というのは難しいでしょう。

関連記事:仕事探しの基準を女性はどこに置く?

 

場所を選ばない仕事

 

場所を選ばない仕事、というのは子育てをしている人にとってはとても必要な条件だと思います。

 

その場所に行かないとできない仕事というのは、子供を連れて行くことができない仕事ですよね。

 

そういった仕事をするためには子供を託児所に預けなくてはいけなくなってしまいます。

 

しかしこのご時世、他人に子供を預けるというのは少しリスクが高いと思います。

自分の目の届く範囲に子供がいない、というのは不安でしょう。

 

もし場所を選ばない仕事をすることができるなら、子供のそばにずっといてあげられることができますし

何かがあった時もすぐに対処してあげることができると思うんですね。

 

逆に場所を選ぶ仕事、仕事に場所を選ばれてしまうような仕事をしていると

子供の人格形成にも影響を与える場合があります。

 

転勤族がいい例ですね。

 

子供にとって環境がよく変化することは良いことではありません。

それによって子供が生きる社会にうまく馴染めなくなってしまうケースはよくあります。

 

子育て中は特に場所を選ばない仕事をした方が良いでしょう。

関連記事:転勤族が子供に与える悪影響

 

急に休みを取ることができる仕事

 

急に休みをとることができる仕事かどうか、ということはとても大切なことです。

子供は大人より弱いですから、急に風邪を引くこともありますし、怪我をすることだってあるでしょう。

 

そんな時に「仕事の休みが取れないから」という状態になってもし万が一のことがあったら

一生それを背負って生きていかなくてはいけなくなってしまいます。

 

子供の緊急時に対応できるように、いつでも休みをとれるような仕事を探しましょう。

関連記事:休みが多い仕事をした方が良いと思う。

 

どんな仕事があるのか

 

では

  • 中断できる仕事
  • 場所を選ばない仕事
  • 休みが取れる仕事

という条件でできる仕事はどんな仕事でしょうか?

 

それはインターネット上で完結する仕事です。

 

例えばBASE を使えばネット上でお店が簡単に開設できます。

 

BASE

 

自分で仕入れてきて洋服やアクセサリーを売ってもいいですし、もし自分でハンドメイド作品をつくることができるならそういったものを売ってみてもいいでしょう。

 

これならいつでも仕事ができますし、自分の好きな時に自分の都合に合わせて仕事ができるんですね。

 

ハンドメイド作品を作ることができるならminne でも売ることができます。

プラットフォームがいっぱいあればそれだけ商品を見てくれる人も増えますから売上が上がるでしょう。

 

こういったものはネットショップの開設にはお金はかからず、

商品が売れた時のみ販売手数料として売上の何パーセントかが引かれる仕組みになっています。

 

初期投資が必要ないのでリスクが全くないんですね。

もしやめたいとなったらすぐやめてしまえばいいわけです。

 

ネットで完結する仕事にはブログ開設なんかもあります。

自分でメディアを立ち上げてそこに広告をつけ、広告収入を得る、という稼ぎ方ですね。

 

この場合もかかるのはサーバー代くらいで月々500円〜1000円ほどになります。

Googleのアドセンス広告なんかを使えばすぐに回収することのできる値段です。

 

こういったネット上で完結する仕事ならネット環境さえあればできてしまいます。

子育て中でもできる最適な仕事と言えるでしょう。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

身につけるべきこと

 

ネットで稼ぐにはインターネットにまつわる最低限の知識は身につけておいた方がいいでしょう。

 

KENスクールなら個別指導でしっかりパソコンの知識を身につけることができますし、資格試験を受けたり、就職の斡旋をしてくれたりもします。

 

また、ネットで仕事を受注する場合はこれからはプログラミングができるようになっておくとさらに有利になってくると思います。

 

日本にはエンジニアが少ないので需要がとても高いのです。

 

子育て中でもきちんと仕事を両立して稼げるように、自分のスキルも磨いていきましょう。

関連記事:プログラミングの超初心者はこうすれば良い。

 

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ