ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

人生に疲れたのは悪い事ではない。

私たちは生きているだけで、疲れる事がたくさんあると思うんですよね。人間関係であったり、仕事の事であったり、

 

自分の親の死であったり、大変な事ってたくさんあるわけなんですよね。そういった事が重なってくると、何となく、

 

「人生に疲れた」と感じる事だってあると思うんですよね。そして、人生に疲れた自分にも嫌気がさしてきてしまう事って実際にあると思うんですよ。

 

ただ、別に人生に疲れたからといってそれ自体が悪い事ではないと思うんですよね。

 

むしろそこから上がっていけば良いだけの話なのです。

 

 

実は周りも疲れている人が多いと思う

 

 

これは思う事なんですよね。人生に疲れた時って「こんな事を思っているのは自分だけだ」と思ってしまうものなんですよね。

 

しかし、実際には周りにも人生に疲れたと思っている人ってたくさんいると思うんですよね。よく「なんであの人が自殺?」と思う事があると思うのです。

 

ただ、これって本人は最初から辛かったわけで、それを周りの人は気がつけなかっただけだと思うんですよね。

内面なんて中々見えないもの。わからないものなんです。ね?

 

リストラされる事もあるだろうし、私自身は親が亡くなった時なんかは本当に辛い思いをしたものです。

 

あまりにやるべき事が多くて、人生に疲れたと思う時だったあったんですよね。本当に人間ですから、それぞれ人生に疲れたと思う事をたくさん抱えていて、

 

それでも何とか頑張って生きているのが私たちなんですよね。

関連記事:人生設計図なんて立てる意味がない

 

 

成功し続けなければいけないプレッシャー?

 

 

これもあると思うんですよね。人生に疲れた時って、成功し続けなければいけないと思っている時だと思うんですよね。

仕事をして、良い給料をもらったりとか、学校をきちんと卒業したりとか、後は子供を産む必要性があると思っている人が多いと思うんですよね。

 

しかしながら、そういった成功し続けるプレッシャーって実はストレスになってしまっていると思うんですよね。

 

ずっと成功し続ける事なんて出来ないと思うんですよね。人生に疲れたと感じる時って、成功に対するプレッシャーを感じている事が多いんですよね。

 

でも、そんなにずっと成功し続ける必要なんてないと思いますし、自分の人生は自分の人生で良いと思うんですよね。

 

周りの人がお金持ちであろうが、その人にはその人なりの幸せがあって、そして辛さがある。だからこそ、

 

特定の尺度では、私たちの幸せは定義出来ないわけなんですよね。

 

 

人生に疲れたと思っているのであれば、まずは今の自分を認めてあげる事からしてみた方が良いと思うのです。

 

私もやると言った事をやらない、すぐに飽きてしまう、ダメな人間ですが、それでも良いと思っているんですよね。

仕事をしなくても良いと思うし、就活に失敗してしても良い、

 

結婚出来ていなくたって全然良いじゃないですか。今の人生に疲れたという事はあるかもしれませんが、

 

それがずっと続くとも限らないわけですしね。深く考えて、辛くなってしまうのはあまりに非効率的だと思いますし、

 

もったいないと思うんですよね。だったら、もっともっと前を見ていた方が良いと思うのです。

関連記事:人生で挫折したことがない、のが危険な理由

 

 

何もないと思ったところからの方が楽

 

 

これもあると思いますよ。人生に疲れたという時って、「自分には何もない」と思っている時ではないでしょうか?

 

もちろん、違う人もいると思いますが、そういう人って多いと思うんですよね。そして、そういった状況を考えて、

 

悲観的になってしまうのです。

 

しかし、別に悲観的になる必要性はないと思うんですよね。人生に疲れたと思うポイントからであれば、

 

別に後は上がるだけという状態になりますし、実際に何も持っていないと思っている状態の方がずっと楽だと思うんですよね。

 

何かを持っている、例えばそれは学歴であったりとか、資産であったりとか、名誉であったりとかってると思うのですが、

 

そういったものがない方が実は人間は楽に生きていけると思うんですよね。そういった自分を受け入れる事が出来るのであれば、

 

人生に疲れたという状態から豊かな人生を送っていけるのです。

 

 

だからこそ、人生に疲れたという状態は別に悪い事ではないわけなんですよね。人生に疲れた自分を思い、

 

悲観的になってしまう人も多いのですが、それって損だと思うんですよね。何もないところからの方がずっと楽ですし、

 

その方が成功に対する意欲だって高くなってくると思うんですよね。

 

人間は何かを持っていると挑戦出来ない存在ですし、恐怖心を持ってしまうものなのです。

 

だからこそ、人生に疲れた自分を少しずつ認めてあげ、そしてその上で自分のやりたい事を思う存分やってみれば良いのです。

 

自分のやりたい事をやろうよ、自分が実現したい人生を作っていこうよ。人生に疲れたと思う時なんて誰にでもある。

 

でも、もう1度歩き出す事なら誰でもできるじゃない?

 

毎日ワクワクしていよう、毎日好きな事をやろう。1度しかない人生なんだ。私はこれからも自分を好きでいられる人生を送っていく。

歩き続けていく。

 

人生に疲れた時はまたここに戻ってきたら良い。

関連記事:うまくいかない人生ほど成功する

よく読まれている記事
関連記事だよ