恋愛と私

なぜ恋愛相談したいという人が多いのか?

恋愛相談をした事があるという人って実は多いと思うんですよね。彼氏との関係性であったりとか、

 

新しい人との恋愛相談を他人にしたいと思っている人って意外にも多いわけなんですよね。そもそも、恋愛って相談する事って難しいものですし、

 

恋愛の相談をしたいという相手に対応するのも、実は返し方に困ってしまう時もあると思うんですよね。

 

では、なぜそれにも関わらず恋愛相談をしたいと思うのでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

自分の意見だけではわからないから

 

これは恋愛相談をしたい人の理由だと思うんですよね。

 

自分の意見だけで、「彼氏はこんな人だから」とか「この人と付き合った方が良い」という事って決められない人もいるものなんですよね。

何だその優柔不断さは?と私なら思ってしまうけれど、やっぱり決められない人もいるわけですよ。

特に自分の決断に自信がなかったりとか、過去に恋愛で失敗した経験を持っている人とかだと、恋愛相談をしたいと思うものだと思うんですよね。

 

他人からの意見を取り入れる事によって、自分が思ってもいなかった意見を聞く事が出来る事だってもちろんあると思いますし、

 

実際、それで自分の意見が変わる時だってあると思うんですよね。だからこそ、恋愛相談をしたいという気持ちになるのです。

 

恋愛相談によく乗っている人であれば、そういった恋愛相談にも答えやすい部分があると思うんですよね。

 

「私の経験ではこうした方が良いよ」という意見を言ってくれる事だってあるんですよね。

関連記事:恋愛をしたい女性の心理とは?

 

 

 

恋愛相談をする事が楽しいから

 

これも単純な事なのですが、「恋愛相談自体が楽しいからという理由」もあると思うんですよね。

 

恋愛相談をしたいという時には、「答えを求めているわけではない」という時あってあるんですよね。

ただ聞いて欲しかったり、ただ悩みたかったり。

単純に、最近の話をしたかったりとか、恋愛に関しての話を掘り上げていきたいからこそ、恋愛相談をしたいと思っている人だってたくさんいると思うんですよね。

 

皆さんも恋愛相談をしたいと言われたのに、実際にはダラダラと話すだけだったという事だってあると思うんですよね。

何も解決策なんて出なかったけど、何となく話せて楽しくなった、という人もいると思うんですよ。

それくらい実際には恋愛相談をしたいというよりは、普通にただただ話したいという時だってあるんですよね。

コミュニケーションの一貫だったりするんですよ。ええ。

 

こういった傾向って女性だと多いんですよね。「あれ?恋愛相談したいんじゃないの?」と思ってしまった事がある男性も多いのではないでしょうか?

 

しかし、話をするだけでも恋愛の話って楽しいものなので良いと思うんですよね。

関連記事:恋愛をしたい女性の心理とは?

複雑な事情がある時も多い

 

恋愛相談をしたいと思う時って複雑な問題が関わってきている事もあるんですよね。

 

例えば、浮気相手になってしまっている時とかもそうですよね。私の友人でもいるのですが、実際に浮気相手になってしまうと、

 

「もう別れたい」と思っていても、結局は別れる事ができないものなんですよね。子供や奥さんがいると、

 

気軽に自分で恋愛を進める事って出来ないものなんですよね。

 

だからこそ、複雑な部分があるからこそ、恋愛相談をしたいと思うものなんですよね。恋愛相談をして、そこから、

 

 

「どうするべきか?」を考える時もあれば、「複雑なモヤモヤした感情を解消したい」という事もあるんですよね。

 

後は、付き合う予定の元カノや元カレと友達だった場合もありますよね。こういった場合にも複雑なものなので、

 

恋愛相談をしたいと思うものなんですよね。

 

ただ、これって大切なことだと思うんですよね。恋愛相談をする事で解決する事だってありますし、「どうすれば良いのか?」という事がわかる時だってあるんですよね。

 

確かに、複雑な事情がある場合には相談を受けづらいという事もあると思いますし、複雑な事情があれば、相談をする側も、

 

言い辛いものだと思うんですよね。しかしながら、それでも恋愛相談をしたいと思っている時であれば、それだけ問題がある時でもあるのです。

 

だからこそ、相談をした方が良いわけなんですよね。

関連記事:紹介から始まる恋愛はなぜ成功するのか?

 

今はマッチングアプリも発達したからね

 

恋愛相談をしたい人にもそれなりの理由があるんですよね。今は恋愛をする事もマッチングアプリがあるので、

 

気軽になってきたんですよね。

だからこそ、それだけ恋愛相談をしたいという人も増えてきたと思うんですよね。昔はネット上で恋愛をする、なんて危険なことだったと思うんですよ。

私の時代は、ネット掲示板なんてものは「闇取引」とか「売り」の温床みたいなところがありました。

え?そうだよね。アラサーのまりもさんからすると、そういうイメージがあるんですよ。昔は危険だったし、実際に殺人事件とかもあったわけですよ。笑

あ〜、何か池袋ウエストゲートパーク観たくなってきたな……。

でも、今は違うんですよね。

時代が変わり、恋愛の形も変わってきたと思うのです。長く生きていると、「ああ、こんな風に時代は変わっていくのか」と感慨深くなることがあるよ。

恋愛相談をするという事が無駄に思えてしまう時もあると思いますが、相談をする事によってわかってくる事や解消される事もあるんですよね。

マッチングアプリとか、婚活サービスとか、そういうものが増えてきている時代です。だから、それに伴って恋愛相談をしたい、という人が増えてくるのは当然のことなんじゃないかな、と思うよ。

関連記事:人を好きになる気持ちがわかりませんという質問に答えるよ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。