人生に悩む君へ

自分に自信が持てないときに試してみよう

仲の良い友達とご飯を食べていたら「自分は自分に自信が持てないんだ」
と言っていました。

 

自分というものが曖昧すぎて、
信じる事ができない、って。

 

確かに曖昧なものを信じるのは怖いですよね。

じゃぁどうやったら自分に自信が持てるようになるだろう?

自分を知る為にはどんなことをしたらいいんだろう?

ちょっと考えてみました。

就活で自己紹介をしたら自分が少し見えてきた

 

彼女が、「就活でいろんな人と面接をして、自分はこういう人間です、という話をたくさんしてたらちょっとだけ自分っていう人間がわかるようになってきた」という話をしていました。

 

これかなり納得できます。

自分ってなんとなくわかってるつもりだけど人に自分という人間はどういう人間なのか説明をすることって日常生活でそうあることではないですよね?

 

あえてわかりやすく自分についての話をしてみる、という行為をすることによって
自分の中で自分という存在を明確化することができるかもしれません。

 

試しに一般的によく見る自己紹介の項目で、より自分っていう人間をつかみやすいんじゃないかな?と思う項目を作ってみたのでよければ皆さんも質問に答えてみてください。

 

 

今まで経験したことの中で一番辛かったことはなんですか?

 

ぱっと出てきますか?

なるべく人にどういうことがあって、どう思ったのか、ということを説明する気持ちで考えてみてください。
もし少し時間があっって、真剣に自分と向き合いたいなら文章におこしてみるのも良いと思います。

 

 

生きている中で一番幸せに感じたことはなんですか?

 

これ意外とさっきの質問より難しいと思います。

なぜかって、
人間はマイナスなことを記憶しやすいようにできてると思うんです。辛かった時のことって逆に辛すぎて詳細を思い出せないことはあっても、いついつの時、っていうのはしっかり覚えてませんか?

でも楽しい、嬉しい、っていっぱいあるんですよ。

 

ポイントは一番嬉しかったことを考える、というところです。

たくさん答えてはだめですよ?

一番を決めてください。

 

先ほどと同じようにその時感じた気持ち、これからに対してどのように思った李考えたりしたか、まで説明できるといいですね。

 

 

もしも生活やお金の心配をしなくていいなら、まっさきにやりたいことはなんですか?

 

きっと出てくるものがあると思います。

もちろん「寝る」とかでもいいですよ。

 

それがあなたに今一番必要なことです。

 

みんな働かなきゃいけないという気持ちに捉われすぎなんです。

本当はもっともっとやりたいことがあったり
生きていく上で必要なことがあるはずなんです。

寝るって言った人は睡眠が圧倒的に生活に足りてない。

 

ちなみに彼女は「ミュージカル」って言ってました。

 

素敵です。

 

やりたいことあるじゃん。

時間もお金も作ろうと思えば作れるものだと思うんです。

 

こう考えた時に好きなこと、やりたいことがでてくるなら

絶対にすぐにやった方が良いと思う。

 

明日なんて約束されてません。
明日世界が終わるかもしれない。
明日死ぬかもしれない。

後悔したくないじゃないですか。

 

 

今まで見た映画の中で一番好きな映画は?その理由は?

 

自己紹介っぽいですね〜笑

でもこれって実はすごい深い話ができるとおもうんです。

 

十数人でこのお題で話をしてみたことがあるんですが
ものすごく個性が出ました笑

映画のジャンルもファンタジーだったりフランス映画だったり、ホラーだったり邦画だったりたくさん出ました。

 

ちなみに私は「ジュマンジ」です。

わかってくれる人はいるんだろうか。

みんなでやっていたボードゲームで、止まったコマに書いてある現象が現実に起こる、という映画なんですが、楽しいこともゾッとすることも全部リアルに起こるんですね。

なのでサイコロを振ってコマを進めるのにとても勇気がいる。次に死ぬかもしれない。

でも気になるし、終わらせなければいけない。

とてもハッピーなことが起こるかもしれない。

 

この映画を見たのが多分小学校低学年とかの小さい時だったんですが
何が起こるかわからないゾクゾク感と緊張感が好きだったんだと思います。

 

明日何が起こるかわからないって考えはこの頃からあったんだろうなぁ。

 

みなさんもぜひ友達同士とかで話してみてください。

関連記事:生まれ変わっても、また自分になりたいと思う人生を。

 

 

アウトプットすることで自分がわかる

 

自己紹介と少し似ていますが、
自分の中にあるものを外に出す、っていうのは一番自分を知ることができる方法だと思います。

 

表現をしてみましょう。

 

友達とじっくり喋る

文章を書く

絵を描く

歌を歌う

ダンスを踊る

 

なんでもいいです。

 

こう思ってるんだー!っていうのを
誰かに伝える何かであれば。

 

ちなみに最近の私はもっぱらここで文章を書く、
というのが一番の自分の心の整理になっています。

 

読んでくださる方を意識して文章を書いています。

いつも読んでくださってる方、ありがとうございます。

 

ここで自分の考えや見聞きしてきたことを誰かに伝えようとすると
よりわかりやすく書きたいな、ってなって
自分の中でもわかりやすく整理することができるんです。

 

もし文章書くのが嫌いじゃなければ
ブロガーやってみるのはどうですか?

 

こちらで今日何人の人が自分のブログを読んでくれてるのか、とか
どれくらいの時間読んでくれてるのか、
というのが実はわかっているのですが

それを見ながら文章を書いていると

読んでくれている人がいるんだ!!!ってすごいやる気にも繋がるし
より良い文章書こう!って思えます。

関連記事:大学生のうちからブログ運営をやった方がいい理由

 

 

自分の選択に自信が持てない

 

彼女が「いつも2択で悩むんだけど、相談をして、周りが良いって言ってくる方を選択しちゃうんだ」って言ってました。

 

選んだ結果が良く転がっても悪く転がってもそれを他人のせいにできるから。
逆に自分がもし選択をしてしまって選んだ結果でものすごく後悔したら、自分が悪いって思わなきゃいけなくなる、と。

 

なるほど。ちょっとわかります。

自分の過ちを認めるのって確かに怖い。

 

でもやっぱり少し勿体ないなって思うんです。

それって他人に自分の人生を生きられちゃってません?

 

せっかく与えられた人生を
他人に奪われてる、みたいな感覚に私はなります。

 

あとから考えた時、それこそ自分ってなんで在るんだろう?

って思っちゃいますよね?

 

他人の意見を聞いた上で、納得して
自分もそれがいいとおもってそっちを選ぶのはもちろん良いことです。

でも自分で思っているのとは違う他人の意見の方を選択してしまうのは
自分を殺してしまうのと一緒ですよね。

 

自分をわからなくさせないために、自分を殺すことはやめた方が良いと思います。

 

 

さていくつかの話をしてみましたが結局一番言いたいことは
独りでいたら何も生まれないよ
ってことです。

 

不安になったり
自分がわからない!
ってなったら
誰かに相談してください。

いっぱいおしゃべりしてください。

自分独りで考えてることって
あまり輪郭のないものです。

自分に輪郭を持たせるために、誰かとコミュニケーションしてください。

 

きっとそれが一番だと思います。

 

自分のことがもっとわかるようになって
明確なものになってきたら、
もっと自分のことを信じることができるようになってくると思うんです。

 

 

では

今日はこのあたりで。

こちらもぜひ読んでみてください!

関連記事:人生がつまらないという人はきっと成功する

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。