投資家のお金論

株を始めるメリットと始め方について書いていこうと思う。

資産運用って最近とても流行って来ていますよね。自分が労働によって稼いだお金を今度は資産に回してそこから収入を得ようとしている人ってたくさんいると思うのです。

 

株って他の運用方法と違って手をつけやすいわけなんですよね。株をやりたいと思ったら、証券口座を開いて、

 

後は、パソコンで数クリックするだけ。それだけで資産というものが手にはいるのです。しかし、株を始めるというと、

 

「お金がなくなるのではないか?」「危険なのではないか?」と思ってしまう人が多いですし、実際に損失が出てしまう事って普通にあるんですよね。

 

私の知り合いもFXで4000万円程の損失を出していましたから、実際にある事なのです。

株式の運用でもありますよ。初心者なのに、法人で投資をしてみたら、リーマンショックで2000万円消し飛んだとかね。

 

しかし、株を始める事にはメリットだってあると思っているんですよね。株を始める事によって変わる事があるのです。

 

今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

株を始めるメリットを現役の投資家が考えた

世間のニュースを見るようになる

これは言える事だと思うんですよね。これを聞いた時に「なんだ。ニュースなんて毎日見てるよ」と思った人もたくさんいると思うのですが、

 

それはどんな内容のニュースでしょうか?実は、株をやっていない人って、あまり金融系のニュースを見ないように思うんですよね。

 

日経平均がどれだけ上がったのか?ナスダックは?TOPICSは?というニュースまでは見ていないと思うんですよね。

 

しかし、株を始めるとこういうものを見るようになるわけなんですよね。原油の動きによっても株価って変わるものですし、

 

FRBの会合によっても簡単に株価って変化してしまうものなんですよね。だからこそ、世間のニュースを見るようになるのです。

 

これって、株を始めるメリットだと思っているんですよね。普段は何気なく見ていたニュースでも自分のお金がかかっているとなれば、

 

きちんとした目線で見ると思うんですよね。自分なりに今後業界はどうなっていくのか?今後金利はどうなっていくのか?

 

為替は?といった事を自然と見るようになるのです。これがわかるようになってくると、経済というものは基本的に株無しでは語れないものなんですよね。

 

様々な金融政策、そして情勢無しにはきちんとした運用成績を残す事が出来ないものなのです。株を始める事を危険だと思っているの人もいるのですが、

 

実際、自分に合っていないと思ったら売ってしまえば良いんですよね。株は始めるのも簡単なのですが、終わらせる事だってそんなに難しい事ではないのです。

 

お金がお金を生み出すという事を理解する事が出来る

 

これもあると株を始めるメリットだと思うんですよね。

 

お金を稼ぐ手段として皆さんが知っている事って、企業に所属してそこまで給料をもらうという事だけになってしまっていると思うんですよね。

 

しかし、現実には個人でも企業でも資産を運用する事によって、お金を稼いでいる人もたくさんいるんですよね。

株式を保有して、そこから配当をもらって生活をしているという人だっているんです。株を始めると、こういった事を学ぶ事が出来るんですよね。

株を始める事によって、配当というものが自分のところに入ってくるわけなんですよね。例えば、配当金が多い日産なんかを買ってみると、

4%の利回りなので、100万円投資すれば、4万円程のお金が年間に入ってくるのです。また、キャピタルゲインでもそうなんですよね。

 

100万円で買った株が200万円になっているという事だってあるんですよね。こういった経験から、お金がお金を生み出すという事を理解する事が出来るようになるのです。

株を始める事によるメリットには、自分の考え方を変えるという事もあるんですよね。

 

社会の仕組みを理解する事が出来るようになる

これも株を始めるメリットだと思います。

 

株を始めると、社会の仕組みというものがだんだんとわかるようになってくるんですよね。為替はどういった仕組みになっているのだろうか?

 

貿易はどうなっているのだろうか?ITの世界では人工知能が話題になっているけど、機械学習って何だろう?

 

投資する分野にもよるのですが、株を始めるとこういった社会の仕組みに関して詳しくなる事が出来るんですよね。

株を始める事によって、社会の仕組みを理解し、知識を得る事によって転職の時にどんな業界に転職すれば良いのか?

という事がわかるようになる時もありますし、起業する時に、どんな分野で起業すれば良いのか?という事がわかってくる人だっているんですよね。

 

株を始めると、こういったメリットがあるので、やってみたら面白いと思うんですよね。もちろん、そこにはリスクもありますが、

 

勉強をするという意味でも、株を始めるという事は良いと思いますよ。

関連記事:楽して稼ぎたいという思考は実は正しい。

 

株の始め方とは?

投資資金を用意する

まずは投資資金が必要になってきますよね。「株を始める」と言っても、1万円が必要なのか、1億円が必要なのかわからないと思いますが、

目安としては、最低でも、30万円程度は用意して欲しいかな、という感じです。30万円程度の投資資金があれば、目当ての銘柄をだいたい買うことができると思うからです。

100万円あったら投資を始めようぞ。でも書いていますが、100万円あったらもっと良いですね。

欲を言えば、50万円は欲しいところなんですけどね……。「株の始め方」なので、最初から1000万円を証券口座に入れる人は少ないと思います。

なので、株を始める時には30万円程度を用意して欲しいです。

 

証券口座を開く

証券口座を開かなければ、株を始めることはできません。なので、証券口座を開きましょう。

だいたい、「数週間程度」で投資を開始することができるかと思います。ネットだけで全てが完結するわけではないので、多少の時間がかかってしまうんですよね。

私の場合は楽天証券を使っているのですが、基本的にはどこでも良いと思います。

好きな証券会社で開けば良いのです。野村證券でもSBIでも、変わりませんから。手数料は少しだけ違うかもしれませんが、各社でせめぎあっているので、最終的には手数料を比較しても、小さな差だったりします。

 

銘柄の選定

株を始める時には最終的に銘柄を選定することになりますよね。どの会社を買っていくのか、ETFを買うのか。

そういったことを検討していく必要があります。

個人的には

バフェットコードというものが簡単に業績やバランスシート等を把握することができるので、便利で良いな、と思っています。

PBRやROEを見て、投資判断をする人も多いかと思いますが、そういったことを全て見ることができ、見やすいのはバフェットコードかな、と思います。

関連記事:債券のETFは年齢が高い人ほど活用した方が良い。

 

株を始める上で気をつけるべきことを書いてみる

投資資金はすぐに増やさない

投資資金を増やしてしまう人って実は多いんですよ……。最初は30万円から始めたのに、退職金を全て投資に回して1000万円とか2000万円とかを投資するんです。

いや、初心者でなく、上級者であれば、何でもない。普通のことです。ただ、投資を始めてからすぐに多額の資産を投じるのは個人的にはあまり推奨したくないんです。

セミナー等では、「退職金で夢の配当生活!」みたいな謳い文句で、多額の投資をさせたりするでしょう?でも、多くの場合は失敗しますから。

特に相場が上向いていて儲かっていただけの人は本当に痛い目に遭うよ。

 

レバレッジをかけるのはおすすめしない

レバレッジをかけるのも最初は控えた方が良いと思います。株を勉強していくと、「空売り」という制度を知ることになるかと思います。

株式というものは「買って売る」だけではなく、「売って買う」ということもできるのです。

株を始める時にはそんなことを知らなかった人たちでも、株にハマっていくうちに、ジョージソロスの本を読んで、「俺も空売りで儲けよう」とかって思ったりするんですよね。

そうやって信用取引に手を出して、レバレッジをかけて投資をしてしまうのです。

そして、どこかで破綻してしまう。このブログを読んで株を始める人の資産が消し飛んでしまったら可哀想ですからね。自己責任ですけど、一応言っておこうかな、と思ったんです。

 

個別銘柄は余剰資金でやれば良いと思う

個別銘柄なんですけど、まあ面白いですよね。「三菱商事の株を買ってみよう」とかさ、そうやって考えるのは楽しい。

私自身もやっぱり個別銘柄を探して、「ここの会社は実は資産を持っているな。ここの売却益を考えると、えっとこれくらいだから、資産価値はこのくらいか。そうすると、本来の株価はここらへんが妥当であって……」みたいなことを考えるのが楽しい。

男性のみならず、女性にもそういう面はあると思うんですよね。

ただ、基本的には初心者の場合、「ETF」に投資してみても良いのかな、という気持ちはあるんですよ。

有名なところだと、VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)みたいな世界全体に投資することのできるETFとかね。

AGGとかもディフェンシブの王様と言われていて、株価が安定している銘柄です。こういったものに投資した方が初心者の場合は安定した投資ができると思うから……。

必ず資産が増えるわけではないけどね。「個別銘柄は遊び程度で」という感じでも最初は良いかな、と思ったのです。

関連記事:不動産投資で生活するなんてできるの?という疑問に現役投資家が答える。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。