ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

転職するには何をすれば良いのか?を徹底解説!

転職をしたいと思っている人って実際にはたくさんいると思うんですよね。

 

上司が嫌な人だったりとか、部下とうまくいかないという理由、そもそも仕事がつまらないという事で、転職をしたいと思っている人っているんですよね。

 

しかしながら、転職するには何をすれば良いのか?という事を知らない人だっていると思うんですよね。

 

そこで、今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

 

まずは転職サイトへの登録

 

 

これは最後ではないか?と思う人だっていると思うのですが、実際に転職するにはまずは転職サイトに登録してみた方が良いと思うんですよね。

 

 

最近は、転職する方法なんていくらでもあるんですよね。最近だと、リクルートエージェント等のエージェント方式もあるんですよね。

リクルートエージェント

 

転職するには一人でやらなければいけないと思っている人も多いかと思いますが、実際にはそんな事ないんですよね。

 

エージェントと一緒になって転職活動をするという事も実際には出来る事なのです。

 

 

また、転職力診断@typeとかを使えば転職後の想定年収や予想内定社数等も診断してくれるので、こういったところで転職を考えるのもありかと思います。

 

転職するにはまずは転職サイトにきちんと登録して、実際の転職状況を整えて行く事が大切なんですよね。転職と言っても、

 

無理やり転職を迫ってくるとこだけじゃありませんからね。きちんと悩みそのものを伝えるという事が大切な事だってあると思うんですよね。

 

関連記事:転職時に考えたい、女性が働きやすい職場の特徴とは

 

上司に退職の意思を伝える

 

 

これは転職するには大切な事だと思うんですよね。

 

上司に伝える事が怖いと思ってしまい、転職をする事が出来ない人もいるのですが、そんな事を言っていても、

 

始まらないわけなんですよね。転職をするには、どこかで退職の意思を伝える必要があるのです。怖いという理由で、上司に伝える時期を延ばしているという人もいるかと思いますが、

 

そんな事をしてしまうと、かえって会社に迷惑をかけてしまう事だってあるんですよね。会社としては社員が辞めるのであれば、

 

 

早くに対応していきたいわけなんですよね。上司に伝えるという事は確かに怖い事かもしれませんし、緊張する事ですよね。

 

しかし、伝えてしまった方が両者にとってのメリットは大きいわけなんですよ。最悪、メールでも良いじゃないですか?

 

転職をする事が出来なくても、死んでしまうよりも、ずっと良いと思いますよ。

 

 

転職をするには、壁が存在し過ぎていると思っている人もたくさんいると思いますが、実際にはそんなものはないんですよね。

 

確かに言い出すのは辛い事ですし、大変に思ってしまうかもしれませんが、意外にもそんなに大きな反応はしないと思いますよ。

関連記事:優しい上司の下で良い部下は育つ

 

 

 

自分の性格を考える

 

 

これは転職するには必要な事だと思うんですよね。今、転職をしようと思っているという事は、それなりの理由があると思うんですよね。

 

その中でも、気をつける必要性があるのが、「自分にこの仕事は合っているのか?」という事だと思うのです。

 

転職するには?という事を考えている時点で、会社に対する不満がある場合が多いと思うんですよね。だからこそ、

 

自分の性格というものを照らし合わせて転職を考えていく必要性があると思っているのです。

 

例えば、リクナビネクストのグッドポイント診断とかを使うのもありだと思うんですよね。自分の性格というものを診断する事が出来ますし、

その上で転職活動だってする事が出来るのです。

 

 

転職するには、自分がどんな人間なのか?という事を客観的に考える必要があるんですよね。そうじゃないと、また転職活動をするなんて事になってしまいかねません。

 

せっかく転職したのに、また次の職場でも不満があったら嫌ですよね。だからこそ、自分という人間に向き合う事が大切なのです。

 

私の知り合いでも、転職をした後に、「転職したけど、失敗した」と言っている人だっていたんですよね。

 

そういった人もいるので、きちんと考えるという事が大切になってくるのです。

 

 

という事で、今回は転職するにはどうすれば良いのか?という事について書いてみましたが、どうでしたか?

 

転職って人生において大きなイベントだと思うんですよね。だからこそ、慎重に、大胆に決めていく事が大切だと思うのです。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

よく読まれている記事
関連記事だよ