ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

明るくなりたい!性格を変えるために今すぐできることとは?

自分の友達の中に笑顔が素敵だったり、会うとなんだかこちらも元気になるような気がする、と思う人いますよね。

 

そういう人に出会うと「この人みたいに自分も明るくなりたい」と思うことってあると思うんです。

 

どうしたって人生生きていれば、暗くなってしまうこともありますし、

落ち込みがちな時期」ってありますよね。

 

そんな時に「自分自身がもっと明るくなりたい、性格そのものを変える方法はないだろうか?」と思うこともあるでしょう。

 

しかし性格というのは一朝一夕で変わるものでもなく

そもそもが自分の生い立ちや家庭環境から形成されているものですから、短時間で変えるのは難しいと皆さん思っていると思います。

 

しかし、性格を変えるためのきっかけ作りというのは実は生活の中でとても小さなことでできるんですね。

 

今回は明るくなりたい、性格を変えたいと思っている人へ向けて

今すぐできる明るい人になるための方法についてお話してみたいと思います。

 

生活習慣を見直す

 

まずは自分の生活習慣を見直すところから始めましょう。

 

性格を変えるのに生活習慣なんて関係ないだろう、と思うかもしれませんが、

実は日々のストレスや原因不明のイライラは生活習慣から来ているものもあるんです。

 

生活習慣が乱れていると、ホルモンの分泌周期が異常になり、それによって原因不明のイライラや不安を引き起こすことがあるんです。

 

早寝早起き

 

まずは早寝早起きを心がけるところから始めましょう。

 

睡眠のゴールデンタイムは夜22時から深夜2時といわれており、この間に睡眠に入っていることが理想とされています。

 

この時間帯は成長ホルモンの分泌が盛んになり、美容や健康にも良いとされています。

さらに生活習慣が改善されることにより、疲労を感じにくくなったり、疲れがとれやすくなる効果もあるので、気分もまた変わって毎日を過ごすことができるようになるでしょう。

 

病は気からと言いますが、心と体は密接なつながりがあります。

体が健康であれば心も健康であることが可能なんですね。

 

また、きちんとした生活習慣で生活を送ることにより、太りにくくなるとも言われています。

体が締まっていればそれだけ自分にも自信が持てるようになるでしょうからより性格を変えやすくなると思います。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

 

朝日を浴びる

 

朝起きてから意識的に朝日を浴びるようにしているでしょうか。

 

人間の体内時計は朝日を浴びることによってリセットされます。

 

朝起きた時にカーテンを開け、10秒〜20秒でいいので朝日をきちんと浴びるように心がけましょう。

 

朝日を浴びると「セロトニン」というホルモンの分泌力を高める効果があります。

このセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、精神を安定させたり気分を向上させる効果のあるホルモンです。

 

明るくなりたいけど、早寝早起きの生活習慣を作るのがなかなか難しい、という人は朝日を浴びる習慣だけでもつけてみてください。

関連記事:ストレスのない仕事とは何だろう?

 

肉を食べる

 

実は食生活を変えるのもまた、明るくなるための方法です。

バランスのとれた食事はもちろん、

最近では肉料理を食べることによっても幸せホルモンである「セロトニン」が分泌されると言われています。

 

ついつい忙しい毎日を送っていると食生活のバランスを考えるが疎かになってしまいがちですが、

食生活を改善するだけで明るい性格になれるならとても簡単なことだと思いませんか?

 

なるべく肉料理をしっかり食べたり、バランスを考えて食事をするように心がけてみましょう。

関連記事:ストレスに効く食べ物・グッズをまとめてみた。

 

部屋を掃除する

 

部屋がどんより、汚くなっていないでしょうか?

 

実は自室を綺麗に保つ、というのは性格を明るくするためにとても大切なことです。

 

髪の毛や誇りが溜まっているところには悪い気流が溜まりやすいとも言われていて、

そんな中で暮らしていると自分も暗い気に当てられてしまうんですね。

 

部屋の中を常に清潔に明るく保つようにしてみてください。

 

また、観葉植物など緑をおくと気持ちが明るくなります。

植物の世話が面倒な人はあまり水をあげなくても枯れないような植物を選ぶといいでしょう。

関連記事:仕事が楽しくなるおすすめオフィスグッズ

 

暖色を選ぶ

 

明るくなりたいなら、身につけるものや、家具なども明るい色を選ぶようにしてみてください。

 

好きな色が例えば寒色なのだとしても、暖色を選ぶことが重要です。

 

というのも、色を見て精神的に影響される、ということはよくあることなんですね。

電車のホームの端に青色の電気が配置されていることがありますが、あれは自殺防止対策で、精神を落ち着かせるために配置されているものです。

 

明るくなりたいなら、黄色やオレンジといった気分が高揚しやすい暖色カラーを選ぶといいでしょう。

 

見た目も華やかになるので周りの人もきっと気分が明るくなると思います。

関連記事:天然な女子がモテる理由

 

歯医者に行く

 

明るい人というのは笑顔が素敵な人が多く、

逆におとなしい性格で明るくなりたいという人は明るい人に比べると笑顔が少ないことが多いです。

 

これは笑顔に自信があるかどうか、というのも影響しますから

歯医者に行って歯を綺麗にクリーニングすることは明るくなりたい人がするべきことなんですよ。

 

綺麗な歯で笑えば、それだけで笑顔が素敵に映ります。

関連記事:どうしても結婚したいという人が今すぐするべき事。

 

簡単なことで明るくなれる

 

今回は明るくなりたいと思っている人へ向けて、どうやったら性格を変えることができるのか、

今すぐできる簡単な方法をお話してみましたがいかがだったでしょうか?

 

どれもとても簡単なことで、今日から始めることができるものです。

 

明るくなりたいと思っている人ほど、「すぐに性格を変えるなんて無理だ」と思っている人が多いでしょうが、

実は明るくなるためにすぐにできることってたくさんあるんですよ。

関連記事:人見知りな自分を克服する方法

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ